欧州時間に入って日経平均CFDが急落

  • 2020.09.21 Monday
  • 17:47

JUGEMテーマ:日記・一般

 欧州時間に入って、日経平均CFDが売られてる。為替じゃなくて日経平均先物できたか。

 王位戦第二局の封じ手を550万1000円で落札したのがテスタさんと分かりビックリした。家宝にするのかな?それとも値上がりを待っての転売かな?

日経225先物、下げ幅拡大315円安=米CME

09/21 16:53

 シカゴマーカンタイル取引所(CME)時間外取引の日経225先物は日本時間16:53現在、前週末比315.0円安(-1.36%)の2万2788.00円と大幅続落で軟調裡に推移している。

以上

 

リコール署名行ってきたよ

  • 2020.09.20 Sunday
  • 01:18

JUGEMテーマ:日記・一般

<リコール署名行ってきたよ>

 街でリコール署名をやっていたら、署名しようと思っていたのだが、まだ見かけたことはない。名古屋市議会のリコールの時は、新瑞橋の交差点で偶然見かけて署名した。

 そんなわけで、小生の方で署名できるところを探して署名してきた。愛知100万人リコールの会(略称)のHPのトップページで署名できる時間と場所が分かるのだが、そこに記載してあるのが全てではないようだ。

 『リコール 署名場所』などでいろいろググったら、9月21日(月・祝日)9:00-11:00、覚王山スターバックス前で署名できることが分かった。朝、トレードした後、昼食ついでに行くつもりでいたのだが、たまたま時間があったので昨日(9月19日)の17:00過ぎに天白区の生涯学習センターの一室に行って署名してきた。

 盛況とは言えない感じだったので、みんな早めに署名に行ってくれよ。

 

以上

 

相場雑感 令和2年9月19日 円高進行の割に日経平均は小幅な下落で済んだ

  • 2020.09.19 Saturday
  • 18:08

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年9月19日 円高進行の割に日経平均は小幅な下落で済んだ>

 先週の相場雑感では「日経平均CFDは下が22900円、上が23350円」と予想したのだが、実際は下が23030円、上が23446円だった。週初こそアーム・ホールディングスの売却を発表したソフトバンクグループが日経平均を2月14日以来の高値まで押し上げたが、その後は、利益確定売りや円高進行もあり、先週末に比べ小安く引けた。

 小生のトレードは次のとおりだ。9/14(月)8:34に23350円で買い、8:36に23362円で売った。続けて、9/8(火)15:36に23248円で買った建玉を、9:03に23371円で売ったが、この売買では決済益よりも多くの価格調整額を得た。さらに、17:22に23366円で買い、現在も保有中。

 9/15(火)は売買なし。9/16(水)8:37に23279円で買い、9:45に23292円で売った。続けて、22:09に23297円で買い、現在も保有中。

 9/17(木)と9/18(金)は売買なし。9/19(土)1:18に23110円で買い、4:14に23127円で売った。

 今週は以上。少な。消極的過ぎたね。現在保有中の建玉数は94で先週末より10増え、平均買い単価は21816円と191円上昇した。

 来週は月、火と祝日だ。為替の方でフラッシュ・クラッシュを仕掛けられなきゃいいけどね。それが原因で、日経平均CFDも下がることがあれば、買い向かうつもりだ。特段、日経平均に大きく影響するイベントはないと思うので、日経平均CFDは下が22950円、上が23450円と予想しておく。

 

以上

海外勢が買い?

  • 2020.09.18 Friday
  • 17:48

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1646.42(+8.02)、WS持ち株指数は1362(+43)でともに2日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり13、値下がり6、変わらず0でした。1ドル104.57円、1ユーロ123.89円、1ユーロ1.1845ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の河合達憲さんの日経平均予想レンジは2万3150円〜2万3300円。一方、大和証券の壁谷洋和さんの日経平均予想レンジは2万3100円〜2万3400円。実際の日経平均のレンジは2万3290円〜2万3398円でした。

 GAAFMの押し目を拾うのがいいのか?日本のバリュー株を買うのがいいのか?個別株は何を買ったらいいのかよく分からない。なので、当分は株価指数CFDの短期売買に徹する。

日経平均大引け 小幅反発 海外勢が買い
2020/9/18 15:09日本経済新聞 電子版

 

 18日の東京株式市場で日経平均株価は小幅反発し、前日比40円93銭(0.18%)高の2万3360円30銭で終えた。米ハイテク株が下落するなか、相対的にハイテク株比率が低いとされる日本株には分散投資を目的とした海外勢の買いが入りやすかった。4連休を前に様子見の国内投資家も多く、上値は限られた。
 東証1部の売買代金は概算で2兆7151億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

パウエル議長、量的緩和の強化を示唆せず

  • 2020.09.17 Thursday
  • 17:47

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1638.40(-5.95)、WS持ち株指数は1319(-4)でともに2日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり9、値下がり9、変わらず1でした。1ドル104.77円、1ユーロ123.58円、1ユーロ1.1794ドル(東京終値)。

 

 岡三オンライン証券の武部力也さんの日経平均予想レンジは2万3300円〜2万3600円。一方、岡三証券の松本史雄さんの日経平均予想レンジは2万3300円〜2万3500円。実際の日経平均のレンジは2万3272円〜2万3446円でした。

 なんか、今週はトレードがちぐはぐで儲からんなあ。

 次のFOMCで量的緩和の強化するのかな?ドル安円安からドル安円高に?

日経平均大引け、反落 156円安 円高を警戒
2020/9/17 15:06日本経済新聞 電子版

 

 17日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比156円16銭(0.67%)安の2万3319円37銭で終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は量的緩和の強化を示唆せず、市場の期待が後退。日本時間17日の米ダウ工業株30種平均先物が軟調に推移し、売りが出た。外国為替市場で円相場が一時1ドル=104円台まで円高が進行したことも重荷となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

1ドル=105円台前半まで上昇

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 17:51

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1644.35(+3.51)、WS持ち株指数は1323(+40)でともに2日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり11、値下がり8、変わらず0でした。1ドル105.25円、1ユーロ124.84円、1ユーロ1.1861ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の山田勉さんの日経平均予想レンジは2万3300円〜2万3500円。一方、智剣・Oskarグループの大川智宏さんの日経平均予想レンジは2万3250円〜2万3550円。実際の日経平均のレンジは2万3397円〜2万3506円でした。実際の日経平均のレンジは2万3397円〜2万3506円でした。2万3500円が上値抵抗線になってるな。

 利益水準がコロナ前に戻るのが2023年って、余りにも控えめな見方だろ。アナリスト予想ってのは、企業からの聞き取り結果を集めたものだから、企業の予想が慎重すぎるんだと思うけどね。

日経平均大引け 小反発 20円高、ハイテク株など支え
2020/9/16 15:18日本経済新聞 電子版

 

 16日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反発し、前日比20円64銭(0.09%)高の2万3475円53銭で終えた。前日の米ハイテク株高の流れを引き継ぎ、国内でも半導体関連などハイテク株の一角に買いが入った。一方、円相場が1ドル=105円台前半まで上昇するなか、自動車をはじめとした輸出関連株には売りが出て上値は重かった。日本時間17日未明に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えるなか、値動きは小さかった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

バリュー株を中心に幅広い銘柄に利益確定の売り

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 18:00

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1640.84(-10.26)、WS持ち株指数は1283(-43)でともに4日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり7、値下がり12、変わらず0でした。1ドル105.74円、1ユーロ125.64円、1ユーロ1.1881ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の山田勉さんと三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘さんの日経平均予想レンジは同じ2万3400円〜2万3600円。実際の日経平均のレンジは2万3351円〜2万3477円でした。

 ナスダックは調整完了したのかな?でも、テスラを買う勇気はない。

日経平均大引け 4日ぶり反落、104円安 バリュー株中心に売り
2020/9/15 15:10日本経済新聞 電子版

 

 15日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反落し、前日比104円41銭(0.44%)安の2万3454円89銭で終えた。前日に7カ月ぶりの高値水準を付けたことから、鉄鋼や空運など足元で買われてきたバリュー(割安)株を中心に幅広い銘柄に利益確定の売りが出た。菅義偉官房長官が自民党の新総裁に選出されたのを受け、新政権の組閣人事などを見極めたいとの雰囲気も漂った。
 東証1部の売買代金は概算で2兆1351億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM