誤った歴史は修正されなければならない

  • 2017.11.19 Sunday
  • 13:18

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年47冊目、「激動の日本近現代史1852-1941 歴史修正主義の逆襲」(宮崎 正弘、渡辺 惣樹著)を読了しました。この本は、無料メルマガ「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」で下に記す刊行予告を見て、天白図書館にリクエストカードを出して借りたものだ。

宮崎正弘の最新刊予告
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

8月24日発売!
宮崎正弘 vs 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

歴史修正主義の逆襲が始まる! 定価1944円
――これまでの近現代史解釈は間違いだらけだった
――ペリー来航の本当の目的は何だったのか
――西郷さんは本気で征韓論を訴えたのか
――日韓併合へいたる道はアメリカが背後にいた
――ルーズベルトはいかにして対日戦争を仕掛けたのか?

 この本は、GHQ史観に洗脳されたパヨク脳には刺激が強すぎて受け入れられないだろうが、これが真実なのだ。米国は満洲の権益を日本から奪おうとして、日本に戦争を仕掛けたのだが、結果は、シナ大陸全体が共産化するわ、東欧がソ連の衛星国になるわで、フランクリン・D・ルーズベルトは大失敗したのだ。にもかかわらず、米国の歴史学会ではルーズベルトを悪く言うことは、歴史修正主義と非難されるのだそうだ。まるで、我が国の歴史学会と同様のことが起きている。しかし、歴史は真実に近づくべく修正されなければならないのだ。

目次

 

続きを読む >>

北朝鮮は、習近平にやればいい

  • 2017.11.11 Saturday
  • 14:28

JUGEMテーマ:日記・一般

 平成29年46冊目、「韓国は日米に見捨てられ、北朝鮮と中国はジリ貧」(宮崎 正弘、藤井 厳喜著)を読了しました。この本が出版されることは、無料メルマガ「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」で知り、リクエストカードを天白図書館に提出して借りました。

 北朝鮮の現政権を潰すのは、トマホークと空爆で1日で完了するはずだ。だが、金正恩を除去した後、どんな政権を作るのか、米中の合意がないと現政権を潰すこともできない。トランプは、「米軍は38度線以北に進駐しない。北朝鮮はシナに任せるから、非核化し、傀儡政権を作れ。」と言っているのだが、習近平がビビッて決断できないでいるんだと思う。

 藤井先生は、どう考えているのかな?


目次

 

続きを読む >>

君の世界史授業の担当が無能パヨク教師なら、茂木誠のYouTube動画で勉強しろ!

  • 2017.11.04 Saturday
  • 14:48

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年45冊目、「ニュースの“なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問」(茂木 誠著)を読了しました。この本は、天白図書館の歴史のコーナーで面白い本はないかと探していた時に、茂木先生の本だったので迷わず借りたのだ。

 茂木先生は駿台予備校の世界史教師で(現在もそうかどうかは知らない)、大人が聞いても面白い授業をされるのだ。小生の高校の時の教師とは雲泥の差だ。予備校教師は、生徒を集めることができる教師ほど高い報酬が得られる厳しい世界だ、そんな世界で勝ち抜いたプロだから、そこらへんの日教組の教員とはレベルが違うのだ。高校生・大学生諸君には、茂木先生のYouTubeで勉強することをお勧めする。


目次

 

続きを読む >>

シナ・チョウの瓦解消滅は世界の幸福

  • 2017.10.28 Saturday
  • 18:40

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年44冊目、「赤化統一で消滅する韓国 連鎖制裁で瓦解する中国」(宮崎 正弘、室谷 克実著)を読了しました。この本は、無料メルマガ「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」で発売されることを知り、天白図書館にリクエストカードを提出して借りました。

 シナ共産党大会で選ばれたチャイナ・セブンを見ると、一党独裁から習近平の一人独裁がさらに進みそうですね。来年の注目点は、習近平が不動産バブルを軟着陸させることが出来るかどうかです。今は世界中株高だけど、シナからほころび始めるんじゃないかな。


目次

 

続きを読む >>

井伊直虎本を読んでみた

  • 2017.10.21 Saturday
  • 08:40

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>

 平成29年43冊目、「井伊直虎 戦国井伊一族と東国動乱史」(小和田 哲男著)を読了しました。この本も、たまたま天白図書館で見つけて借りたと記憶しています。

 直虎に関する資料って無茶苦茶少ないんだけど、無理やり50話近い大河ドラマに仕立てたものだから、韓流ファンタジードラマのようになってしまった。とは言いながら、小生、ドラマによく出てくる龍潭寺にはさわやかウォーキングで行ったことがあるので、その縁で視聴を続けている。もっとも、龍潭寺の縁起は、当時全く知らななかったんだけどね。直虎のドラマではなく、義元・氏真や家康などのドラマとして見れば、新しい発見があるのだ。

目次

 

続きを読む >>

日本経済新聞社のシャープ本は、深田萌絵に完敗

  • 2017.10.09 Monday
  • 15:08

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年42冊目、「シャープ崩壊 名門企業を壊したのは誰か」(日本経済新聞社著)を読了しました。この本も、天白図書館で見つけた本の一冊だ。

 社内政治に狂奔した末に会社を潰してしまった無能経営者たちの物語なのだか、メインバンクである三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行、買収先となった鴻海の動きがこの本では分からない。著者が経済記事以外の記事は素晴らしい日本経済新聞だからしょうがない。お金がない鴻海が何故、シャープを買収できたのか?下の深田萌絵さんの動画をご覧ください。


目次

 

続きを読む >>

当たり前だけど、売れる作家は儲かるのだ

  • 2017.10.07 Saturday
  • 20:19

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年41冊目、「作家の収支」(森 博嗣著)を読了しました。この本も、天白図書館でたまたま見つけて借りたものだ。

 本の売れない時代に作家はどの程度稼げるのだろうという好奇心もあったし、著者が名古屋大学工学部建築学科の先生をやりながら作家になったという経歴も気になった。『すべてがFになる』の著者であり、テレビドラマ化されたものを小生がたまたま見ていたということも影響したようにも思う。ちなみに、そのドラマは見てよかったとは思わないし、今なら2話以降見ないだろう。毎週楽しみにしていたわけでもなかった。


目次

 

続きを読む >>

トルコの時代がやって来る!?

  • 2017.10.01 Sunday
  • 08:37

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年40冊目、「これから50年、世界はトルコを中心に回る ― トルコ大躍進7つの理由」(佐々木 良昭著)を読了しました。読む本がなくなったので、天白図書館に探しに行ったのだけど、その時は珍しくそそられるタイトルの本が3冊見つかったのでまとめて借りた。3冊の中で一番最初に読んだのがこの本だ。

 読んだ理由は、FX投資における主要な通貨ペアとしてトルコリラ円を考えているので、もっとトルコ共和国のことを知っておく必要があったからだ。

 トルコリラ円の週足ローソク足は、雲の中なので慌てて買う必要はない。三役が好転するまではレンジ相場が続くだろうから、安く買って高く売ることを繰り返しながら、買値を下げつつ、買い玉をゆっくり増やしていくつもりだ。

目次

 

 

続きを読む >>

通名報道しかしないパヨク新聞を購読してはダメ!

  • 2017.09.24 Sunday
  • 11:24
評価:
武藤 正敏
悟空出版
¥ 1,350
(2017-05-26)
Amazonランキング: 27076位

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年39冊目、「韓国人に生まれなくてよかった」(武藤 正敏著)を読了しました。この本も、てっきり無料メルマガ「宮崎正弘の国際ニュース・早読み 」の書評を読んで、天白図書館にリクエストカードを提出したと思っていたのですが、書評が見つかりません。従って、読もうと思ったきっかけは不明です。

 あの事件の犯罪者が何者か知れば、誰だって「朝鮮人に生まれなくてよかった」と思うわな。朝日新聞や頭狂新聞は、通名報道しかしないからね。


目次

 

続きを読む >>

シナ企業の株式をトレードする投資家の気が知れない

  • 2017.09.18 Monday
  • 12:19

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年38冊目、「習近平が隠す本当は世界3位の中国経済」(上念 司著)を読了しました。この本は、発売前にチャンネルくららか、おはよう寺ちゃんで知ったんじゃないかな。記憶がないですが、天白図書館にリクエストカードを提出して天白図書館から借りたと思います。本の内容は下の動画でどうぞ。

 小生は、シナの経済統計も信用していないし、シナ企業の決算書も信じていないので、シナ企業の株式は取引しません。


目次

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
    zzz (07/14)
  • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
    Wさわかみ (05/28)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)
  • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
    たなか (05/09)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
    たなか (05/05)
  • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
    たなか (05/01)

recent trackback

recommend

国士鼎談
国士鼎談 (JUGEMレビュー »)
倉山満,中丸ひろむ,江崎道朗

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM