朝鮮人が誤った決定を下すメカニズムを解明した朝鮮人問題研究家の動画を見よ

  • 2018.01.14 Sunday
  • 09:14

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記

 平成29年58冊目(昨年、最後に読んだ本です)、「ゆすり、たかりの国家」(西岡 力著)を読了しました。この本は、「宮崎正弘の国際ニュース・早読み 平成29年(2017)11月5日(日曜日)通巻第5498号」で書評を読んで、天白図書館にリクエストカードを提出して借りました。
 小生、この本に書かれていることは知っていることばかりだった。朝鮮人問題研究家のしきしまりょうじ氏の動画を毎日見て楽しみながら勉強した結果だ。しきしまりょうじ氏は、『なぜ、朝鮮人は誤った決定を下すのか』との多くの朝鮮人問題専門家が解明できなかった疑問を完全に解明した専門家だ。
目次
 
続きを読む >>

もう一冊、茂木先生の本を読んだ

  • 2018.01.08 Monday
  • 13:21

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>

 平成29年57冊目、「図説・ゼロからわかる 三大宗教の読み方」(茂木 誠著)を読了しました。昨年45冊目に読んだ「ニュースの“なぜ?"は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問」という茂木さんの本が良かったので、名古屋市図書館ホームページで茂木さんの別の本を探して借りたのが本書だ。でも、高校生レベルの本で、実際、手に取っていれば借りなかっただろう。
 小生の身近に聖書の神を信じている人はいないが、小生、聖書の神が人間を作ったと信じている人の動画を見ることはある。特に、聖書預言の動画が好き。

目次
続きを読む >>

もっと深い本が読みたい

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 09:56

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年56冊目、「教養としての仏教入門 身近な17キーワードから学ぶ」(中村 圭志著)を読了しました。この本は、天白図書館でたまたま見つけて借りたものだ。小生が読む仏教本の著者は限られているので、知らない著者の本も読んでみることにしたのだ。
 入門と付いた本が全然入門書でなかったということはよくあるんだけど、本書は本当の入門書だ。同じ感想を抱いたのは小生だけでなかったようだ。
目次
 
続きを読む >>

読むことをお勧めしない本

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 10:58

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>

 平成29年55冊目、「ダントツ技術 日本を支える「世界シェア8割」」(瀧井 宏臣著)を読了しました。この本は、かつやとウオダイに行ったついでに瑞穂図書館に寄ってたまたま見つけたものだ。

 章を割いて取り上げている4つの企業の技術はよく知られており、取材内容も薄っぺらいので、読むことはお勧めしない。書いてある内容が古すぎて、株式投資の銘柄選びには役立たないのだ。

目次

 

続きを読む >>

新年、明けましておめでとうございます。

  • 2018.01.01 Monday
  • 09:34

JUGEMテーマ:日記・一般

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

昨年は日経平均株価がバブル経済崩壊後高値を更新し、よき新春を迎えられたことと、謹んでお喜び申し上げます。

本年も皆様の投資において明るい年となりますよう祈念いたします。

 

 

 

 

 新年一本目は、読書日記だよ。

<読書日記>
 平成29年54冊目、「国際法で読み解く世界史の真実」(倉山 満著)を読了しました。この本は、名古屋市図書館HPの検索機能を使って、「倉山満」で検索し、まだ読んでいない本の中からすぐに借りることができる本を予約し、天白図書館から借りました。
 書評は下の動画で柴山さんがしてくれてるので、省略。
目次
続きを読む >>

新宗教団体も高齢化が進行中!

  • 2017.12.24 Sunday
  • 13:29

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>

 平成29年53冊目、「宗教消滅 資本主義は宗教と心中する」(島田 裕巳著)を読了しました。この本は、かつやとウオダイに行ったついでに瑞穂図書館に寄ってたまたま見つけた。著者の宗教本は既にたくさん読んだので、同じ著者の本は控えていたのだが、
題名に惹かれて借りてしまった。
 小生が大学生だった頃、キャンパスで盛んに布教していた新宗教は、統一教会と歎異抄研究会と民青だ。統一教会は高い壺を売りつけるとして問題になていたが、後に桜田淳子が朝鮮半島に行って合同結婚式に参加して大騒ぎになった。インターネットがない時代で、パヨク新聞やテレビの不十分な情報しかなかったので、小生は韓国には統一教会の他にもウリスト教系の怪しげな小さな宗教団体がいっぱいあることは知らなかった。


 歎異抄研究会は授業のない教室にいると信者が近づいてきて、「あなたの人生の目的は何ですか?」と質問してくるのだ。大学に入学したばかりの学生が答えられるわけもなく、一定の割合で信者になる者がいたようだ。
 民青は日本共産党の下部組織で、党中央委員会の指令一下、キャンバスに馬鹿でかい立て看板を置いて、拡声器で盛んにアジっていた。今もあんなくだらない事やっているのだろうか?小生の近所の名城大学では、まったく見かけない。日本共産党も高齢化が著しいわけだ。

 その後もオウム真理教や幸福の科学など新宗教が現れ、入信する人が一定の割合でいるのはどうしてだろうか?インターネットの普及でだまされる人は減るのだろうか?この本によると、新宗教の老舗である創価学会も高齢化が始まっているそうだから、お布施を強要する宗教は衰退するのかも知れない。やはり、日本人には教典もない緩い神道が馴染むのだと思う。

 

以上

原、藤巻、紫BBA、浅井、いつハイパーインフレ来るんだよ!!!

  • 2017.12.17 Sunday
  • 08:25

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年52冊目、「財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済」(上念 司著)を読了しました。著者は、おはよう寺ちゃんの月曜日やチャンネルくららでお馴染みだ。著者の本は、今年38冊目に「習近平が隠す本当は世界3位の中国経済」を読んだ。まあまあ良かったので、著者の別の本を名古屋市図書館HPで検索して、その場で予約して、天白図書館から借りたのが本書だ。

 「日本政府が抱える借金は1000兆円を越えてやばいー。日本国債が暴落するぞー。」というのが、財務官僚と日本のメディアとトンデモ経済本著者たちだ。一方、「日本政府には700兆円の資産があり、その7割は金融資産。さらに、日銀は国債を買いまくってるから、日本政府の借金はさらに少ない。」というのが、本書の著者や外国の経済メディアやノーベル経済学賞学者の意見だ。

 トンデモ本の著者は、FXで円を売ってドル買えよ。

目次

 

続きを読む >>

古田博司先生の韓国本以外の本を読んでみた

  • 2017.12.10 Sunday
  • 11:53

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年51冊目、「ヨーロッパ思想を読み解く 何が近代科学を生んだか」(古田 博司著)を読了しました。今年49冊目に読んだ著者の本が素晴らしかったので、名古屋市図書館HPで同じ著者が書いた本を検索して、本書を選び、予約して、後日、天白図書館から借りたのだ。

 途中で何度も投げ出そうと思ったのだけど、薄い本だったので読み通してしまった。こんな本の読書感想文を冬休みの課題として書けと言われても、何も書けないだろう。やはり、古田先生は韓国本が素晴らしい。


目次

 

続きを読む >>

右翼も左翼も社会主義に未来はない

  • 2017.12.09 Saturday
  • 13:12

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年50冊目、「コミンテルンの謀略と日本の敗戦」(江崎 道朗著)を読了しました。この本も、無料メルマガ「宮崎正弘の国際ニュース・早読み 平成29年(2017)8月19日(土曜日)通巻第5399号」で書評を読んで、天白図書館にリクエストカードを提出して借りました。

 戦前はまだ社会主義が輝いてみえたから、右翼まで社会主義(全体主義)を信望してしまったんだね。現代の我々は社会主義=左翼と考えがちだけど。三国同盟側が負けて、左翼の社会主義(ソ連)は生き残ったんだけど、左翼社会主義も全体主義だったわけで、結局まともな経済運営が出来なくて国家破綻してしまった。

 日本共産党って、歴史の教訓をどう考えているのかな?ソ連も東欧諸国もみんな失敗したけど、俺たちだけはうまくやれるとでも考えてるのかな?さすが、独善的な党だ。

目次

 

続きを読む >>

朝鮮人を操る嘘つきDNAが発見されるwwwww

  • 2017.11.26 Sunday
  • 09:03
評価:
古田博司
ワック
¥ 994
(2017-08-25)
Amazonランキング: 10889位

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年49冊目、「韓国・韓国人の品性」(古田 博司著)を読了しました。この本は、無料メルマガ「宮崎正弘の国際ニュース・早読み 平成29年(2017)8月25日(金曜日)弐 通巻第5403号」で次ページに載せた書評を読んで、天白図書館にリクエストカードを提出して借りました。

 著者の本は以前にも読んだことがあるはずなのだが、こんなに真正直に語る人だったけ?大学教授で韓国や朝鮮人のことをこれほどストレートに語る人を小生は知らない。ストレートに語るということは、朝鮮人の大多数が普通に嘘つきであることをばらすことになるからだ。まるで、しきしま会の沓沢亮治さんの動画を見るような感覚でスラスラ読めました。

目次

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 誤った歴史は修正されなければならない
    zzz (11/28)
  • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
    zzz (07/14)
  • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
    Wさわかみ (05/28)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)
  • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
    たなか (05/09)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
    たなか (05/05)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM