相場雑感 令和元年12月8日 12月第1営業日の上昇アノマリー

  • 2019.12.08 Sunday
  • 14:59

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年12月8日 12月第1営業日の上昇アノマリー>

 いやーー、昨日の竜王戦第5局はすごかったですね。ひとつ指し違えれば詰んでしまうという絶体絶命のところから、指し違えることなく逆転した豊島名人はほんと強いわ。藤井君が4度挑んで4度とも負けた相手だけのことはある。これで史上4人目の竜王位、名人位の同時獲得者だ。もう我が郷土(一宮市)の誇りだね。

 さて、米感謝祭後にユーチューブのホームに”12月2日、日経平均株価の12月第1週のアノマリー 突発的な材料、高値掴み、安値売りに要注意 日経225先物、ドル円の売買スタンス”というタイトルの動画が表示されていた。アノマリーと書いてあるので無視するわけにもいかず、視聴してみた。アップ主は知らない人だ。

 「12月の第1営業日に上昇した後、急落する。」というアノマリーがあると言うのだ。2015年〜2018年の4年間ではサンプル数としては少なすぎる気がする。

 消費税率の上げがあった2014年は、第1営業日だけでなく、その後も連騰したと。10月に消費税があった今年はというと、第1営業日(12/2(月)は235.59円上昇し23529.50円で終え、3日、4日、5日と下落し、23300.09円で終えた。200円強の下落を急落と言うかは別にして、2015年パターンではなく、2016年〜2018年パターンだ。

 であれば、「12月第1営業日は上昇する。」として、その後のことには触れなければいいではないか。

 いろいろググってみると、「月初の第1営業日は高い」という主旨の記事が沢山出てくる。たとえば、こんなのとか、こんなの

 来年は、感謝祭アノマリーと12月第1営業日アノマリーの両方に賭けてみよっと。

 

以上

相場雑感 令和元年12月7日 対中追加関税を控えた来週は悪いシナリオを想定しトレードする

  • 2019.12.07 Saturday
  • 15:01

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年12月7日 対中追加関税を控えた来週は悪いシナリオを想定しトレードする>

 今週も米中貿易に関する発言や米中の経済指標に日経平均が2万3千円台前半で振らされるという展開でした。対中追加関税の発動が12/15なので、いい経済指標が出ても2万3600円を越えてかないし、米中貿易に関する合意期待があるうちは2万3千円を割れることがないようだ。

 で、小生のトレードだ。前週の土曜に発表された中国の景況感指数が前月から改善したことを受け、日経平均は寄り付きから先週終値から100円程度上げて始まった(土曜に経済指標何か発表するなよ)。なので、小生としては下げに転じて底を付けたところで買うことから始まった。

 結局、NY時間に入ってから東京時間で火曜の0:25に23227円で買った。同じ火曜の12:34に23372円で利確した。同じ火曜、価格が下がってきたので18:45に23273円で再び買い、16分後の19:01に23305円で利確した。同じ火曜、さらに価格が下がってきたので、20:09に23143円で買った。火曜はそのまま就寝。結局、水曜の18:30に23237円で売り決済した。もちろん利確だ。

 木金は金曜の米雇用統計の発表を控えて小動きすぎて、トレード機会はなかった。

 さて、西原宏一さんは11月28日の番組で、ラッセル2000日足、SP500日足で弱気サインが点灯、「何でこんなに上がっているか分からない。」と述べた。12月5日の番組では、「な、言った通り崩れただろ、このまま戻らなければ、結構大きな下げになる」と述べた。

 のだが、金曜の米雇用統計の発表を受けて、ダウは2万8000ドルを回復、日経平均先物は23530円で終えたので、月曜の日経平均(現物)は100円程度上げて始まるだろう。だが週末に発動期限を迎える対中追加関税の次第で上にも下にも大きく動きうる。なので、小生は悪いシナリオをメインシナリオにして、トレードするつもりだ。



 

以上

<相場雑感 令和元年12月1日 今週は様子見でいいんじゃね

  • 2019.12.01 Sunday
  • 12:02

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年12月1日 今週は様子見でいいんじゃね>

 月、火、水と現物の日経平均終値は上昇したのですが、木曜の早朝にトランプ大統領が香港人権・民主主義法に署名したため、木、金と下落した。が、前週の終値よりも高く終えたので、「11月最終営業日を含む週の日経平均株価は上昇する。」というアノマリーは機能したのだった。

 で、小生のトレードだ。2019/11/19(火)に23288円で作った買い建玉を、11/19(月)10:20に23320円で利確した。同日、下落してきたので、12:55に23284円で買い、15:16に23322円で利確した。

 月曜のNY時間にダウが過去最高値を更新したことや、外国為替市場で一時1ドル=109円台まで円安・ドル高が進んだため、翌火曜の東京時間でも現物の日経平均は高く始まった。2018/01/30に23479円で作った買い建玉の利確のチャンスだ。年末高を予想しているので安いところで決済したくはないが、このまま一直線で上昇するわけでもなく、一度売り決済して再び買えばいいのだ。そこで、23550円で指値注文を出して、ウオダイに買い物に出かけたところ、10:46(11/26(火))に約定できていた。同日12:30に23386円まで下落してきたところで買い、11/27(水)01:48に23412円で売り決済した。先週のトレードは以上。幸運にも、トランプ大統領署名ニュースによる下落に引っかからずに済んだ。

 さて、西原宏一さんは11月21日の番組では、やっぱり下落したでしょ的な自慢の後、大橋さんに無理やり下値を予想させられて、「21000円割れとか、2万円ぎりぎりぐらいまで」と述べた。11月28日の番組では、ラッセル2000日足、SP500日足で弱気サインが点灯、「何でこんなに上がっているか分からない。」と述べた。

 今週は、中共のどんな報復が出てくるのか、米中貿易交渉の行方など不透明要因が多いし、西原さんの下落予想もあるし、トレードは控えた方がよさそうだ。幸い、藤井君の将棋の対局中継もあるしね。

 

以上

相場雑感 令和元年11月30日 2019年、米感謝祭にまつわる日経平均アノマリーは機能した!!

  • 2019.11.30 Saturday
  • 15:02

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年11月30日 2019年、米感謝祭にまつわる日経平均アノマリーは機能した!!>

 米国の感謝祭(Thanksgiving Day)にまつわるアノマリーとは、「感謝祭の5営業日前の寄り付きで買い、感謝祭の翌日の寄り付きで売れ。」というものだが、時差があったりして、日経平均に関しては、「11月最終営業日を含む週の日経平均株価は上昇する。」と少し変わっている。だが、これも有効であることは検証されているので問題なかろう。

 で、今年の検証だ。11月29日(金)の日経平均終値は23293.91円だったので、11月22日(金)の終値23112.88円よりも181.03円(0.783%)高かった。なので、今年も米感謝祭にまつわる日経平均アノマリーは機能した!!

 感謝祭ウィークの最低価格は23273.37円であり、29日(金)の終値23293.91円はかなり低い水準だ。金曜の終値まで保有し続ける必要はないので、23500円近辺で売れた方には「いいトレードをしたね。」とほめてあげよう。

 今年は先週金曜の終値を下回ることはなかったので、トレードしなかった人も多いかも知れないね。今週になって買っていたら、利確どころか、損切りになってしまった人もいるかもね。

 さて、小生のトレードについてだが、明日のお楽しみ💓

以上

相場雑感 令和元年11月24日 西原さんの予想ではなく、感謝祭アノマリーを信ずる

  • 2019.11.24 Sunday
  • 16:30

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年11月24日 西原さんの予想ではなく、感謝祭アノマリーを信ずる>

 先週は、米中通商交渉の不透明感から木曜の東京時間に22700円近くまで一時下落したのだが、結局は23100円台で、現物もCFDも終えた。昨日の記事で書いたように、今週は米感謝祭ウィークなので上昇すると思うのだ、なので木曜日の比較的大きな下落は、いい買い場だったということになるのではないだろうか。

 で、小生のトレードなのだが、11月16日の反省が全く生かされていなくて残念な結果になってしまった((´;ω;`)。月曜の寄り付き前の8:49に23293円で買い、寄り付き後9:07に23317円で速攻で売り決済した。朝トレ成功だ。

 次は翌火曜日、10:31に23288円で買った。利確の機会はあったのだが、欲張ったのと藤井君の史上最年少でタイトル挑戦権を獲得できるか否かの注目対局があり、売りそびれてしまい、未だ保有中だ。買い建玉を増やさずにトレードすると決めていたので、木曜日の下落局面でも買わなかったため、結果的に儲けを逃してしまった。木曜、金曜と竜王戦番勝負の第四局もあり、トレードどころでなかったし、あまり気にしていない。

 さて、西原宏一さんは11月14日の番組で、日経平均は暴落はないが、トップアウトしており、緩やかに下落していくと。ドル円も同様、トップアウトしたと述べた。11月21日の番組では、やっぱり下落したでしょ的な自慢の後、大橋さんに無理やり下値を予想させられて、「21000円割れとか、2万円ぎりぎりぐらいまで」と述べた。

 小生は、西原さんの予想ではなく、こちらのアノマリー「11月最終営業日を含む週の日経平均株価は上昇する。」を信じて、今週はトレードするつもりだ。

 

以上

相場雑感 令和元年11月23日 米感謝祭にまつわる日経平均アノマリー

  • 2019.11.23 Saturday
  • 16:07

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年11月23日 米感謝祭にまつわる日経平均アノマリー>

 米国の感謝祭(Thanksgiving Day)は11月の第4木曜日で、米国株には感謝祭にまつわるアノマリーがあるのだが、日本株についても調べて見ると、同様なアノマリーが見つかるのだ。今年の感謝祭は11月28日(木)だが、日本時間は米国東部時間より14時間進んでいるので11月29日(金)であることに注意されたい。

 

1.「11月最終営業日を含む週の日経平均株価は上昇する。

 今年に当てはめると、11月29日(金)の日経平均終値は、11月22日(金)の終値23112.88円よりも高いということだ。だから、11月25日の週に、11月22日終値23112.88円よりも安いところがあれば、ジャンジャン買えばいいってことだ。

 

2.「年末の日経平均株価は、11月第4金曜日のそれより高い。

 今年に当てはめると12月30日(金)大納会の株価は、11月22日(金)の終値23112.88円よりも高いということだ。

 

 下図に示す日経平均CFDの日足チャートを見ると、11月21日(木)の足は500円以上の下ひげがあり、-2%の乖離線に達している。チャート的にはここが短期で見た場合、底と考えていいのではないか。小生は、アノマリーの1が実現する可能性は高いと思う。

 

以上

相場雑感 令和元年11月16日 まだ上昇余地あり

  • 2019.11.16 Saturday
  • 16:01

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年11月16日 まだ上昇余地あり>

 日経平均株価が2万3000円台にのせて年初来高値を越えてくると利益確定の売りが出てくるのはしょうがない。一方、世界景気が今後改善に向かうと考える投資家は、押し目があったら買いたいと考えているわけで、今週、株価は多少上下動しながらも横ばいで推移した。これはトラリピに向いた相場なんだけどねー。

 つぎに小生のトレードだ。2019/11/13(水)11:08に23283円で買った。その後、欲張らなければ何度か利確の機会はあったのだが、欲張ってしまった。そのうち、23100円を割ってしまった。追加で買いたい気持ちもあったし、ここまで買い建玉を利確である程度減らしてきたので、余力は十分にあるのだが、このまま下落し上昇相場が終ってしまうことも考えて、じっと我慢した。で、結局、先の買い玉は11/16(土)01:07に23367円で売り決済した。今週はこの1件だけだ。

 指値にあと1円届かずに、その後大きく下落したこともあった。欲張らずに、指値しておけば、売買を2回程度は繰り返すことができ、利益を積み上げることができたと思うと悔しーです。

 さて、西原宏一さんの11月7日の番組では株のチャート解説はなし。ドル円日足は反落しても戻ってきて、持ち合っていてなんとも言えないところにあると。11月14日の番組では、日経平均は暴落はないが、トップアウトしており、緩やかに下落していくと。ドル円も同様、トップアウトしたとの見解だ。

 日本株については、弱気の見解と強気の見解が拮抗しているようにみえるので、まだ上昇余地があるというのが小生の見解だ。なので、23000円台からどんどん買っていくつもりはないが、建玉を増やさないようにしながら売買はするつもりだ。



 

以上

相場雑感 令和元年11月10日 昨年と同じ過ちを犯すつもりはない

  • 2019.11.10 Sunday
  • 17:27

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年11月10日 昨年と同じ過ちを犯すつもりはない>

 11月1日に発表された米雇用統計が予想を上回る内容だったため、日経平均(現物)は火曜日の寄り付き23100円台にのせて始まった。その後も徐々に上昇したが、米中に関するニュースに大きく振らされる場面もあった。

 で、小生のトレードだが、2018/08/30 8:31に23019円で作った買い玉を、2019/11/5(火) 1:14に23163円で売り決済した。2019/11/5 8:32に23109円で買い、同日8:55に23215円で売った。

 2018/2/2 10:23に23209円で作った買い玉を2019/11/07 1:37に23341円で売った。さらに、2018/10/11 4:16に22997円で作った買い玉を2019/11/07 16:19に23399円で売った。今週のトレードは4件だが、3件は1年以上保有していた建玉を利確したものだ。

 さて、西原宏一さんは、10月31日の番組では、日経平均日足チャートにおいてデマークインディケーター13が点灯。今週、トップアウトする可能性が高い。ドル円日足も10月31日(放送の日)にトップアウトした可能性が高い。108円を下抜けると、年末に向けて105円を目指す展開になると述べた。11月7日の番組では、株のチャート解説はなし。ドル円日足は反落しても戻ってきて、持ち合っていてなんとも言えないところにあると。

 日経平均がどこまで上がるのか全く分からないので、23000円台と24000円台の買い建玉はほどほどのところで利益を確定することにした。400万円の含み益を飛ばしてしまった昨年のようなことを避けるために、利確を小まめにし、こつこつと利益を積み上げるつもりだ。ただ、20000円以下の買い建玉の利確は、ピークアウトしたと確信するまで引っ張るつもりだ。

 

以上

相場雑感 令和元年11月2日 米雇用統計後、日経平均は上下どちらに向かうのか?

  • 2019.11.02 Saturday
  • 15:17

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年11月2日 米雇用統計後、日経平均は上下どちらに向かうのか?>

 今週、日経平均現物は火曜日に23008円を付けたのだが、それ以後は週末の米雇用統計発表を控え、高値圏を横ばいで推移した。木曜の欧州時間でのCFDの下げを見て、予想通り調整入りすると思っていたら、金曜日の米雇用統計が予想よりいい結果が出たため、CFDは22900円台を回復してしまい、来週は調整するのか?再び23000円台に乗せてくるのか?分からなくなってしまった。

 で、小生のトレードだが、2018/10/18 11:03に22734円で作った買玉を、2019/10/21(月) 23:01に22912円で売り決済した。1年も保有していると、配当金相当額(価格調整額)は、値上がり益の3倍弱に膨らんでいた。今週はこの1件のみ。

 さて、西原宏一さんは、10月24日の番組では、デマークチャートによると日経平均は日足ベースで早晩トップアウトしてもおかしくないと述べた。10月31日の番組では、日経平均日足チャートにおいてデマークインディケーター13が点灯。今週、トップアウトする可能性が高い。ドル円日足も10月31日(放送の日)にトップアウトした可能性が高い。108円を下抜けると、年末に向けて105円を目指す展開になると述べた。

 西原さんの見解は雇用統計前だから、雇用統計の結果で見解が変わったのか気になるところだ。ドル円は108円にぎり乗せて今週を終わったしな。

 来週のトレードは、日経平均CFDが-0.9%乖離線に達したら買うということで、慎重に行こうと思う。

 

以上

相場雑感 令和元年10月27日 小林芳彦流仲値トレードの極意

  • 2019.10.27 Sunday
  • 13:54

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年10月27日 小林芳彦流仲値トレードの極意>

 いやー、Jinさんには驚かされますね。鈴木奈々と一緒に動画に出てきた時も驚いたけど、一昨日、JFXの小林芳彦社長と一緒に動画に出てきた時も驚きました。小林社長が有名なFXトレーダーだからじゃなくて、あの”ヒロセ通商”の子会社の社長だからです。

 FX業者を選ぶのに売値と買値のスプレッドが小さいことを基準にしている人は多いと思うけど、普段のスプレッドだけでなく、フラッシュ・クラッシュ時のスプレッドが小さいことも大事だ。

 2017年10月9日(月)早朝にトルコリラ円で暴落があったのだけど、Jinさんはヒロセ通商を、小生はGMOクリック証券を使って取引していた。小生は、Jinさんが後日、強制ロスカットされたのを動画で知り、暴落時のヒロセ通商とGMOクリック証券のトルコリラ円の値動きについて考察したブログを書いた。こちら

 そんなヒロセ通商の子会社であるJFXの小林社長が出てきたので驚いたのだ。

 すごく前置きが長くなったけど、動画の中で小林社長が東京時間の仲値トレードの手法を詳しく解説していたので、記録しておくのが本記事の目的だ。

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM