相場雑感 平成29年10月22日 朝日新聞、どの口が言う?お前が言うな!

  • 2017.10.22 Sunday
  • 15:51

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年10月22日 朝日新聞、どの口が言う?お前が言うな!>

 神戸製鋼の不正問題は、現場による製品データ改ざんよりも、管理職が不正を知っていて、質すどころか隠ぺいに加勢したことの方が深刻だ。
 納入スペックを外れた製品を納入先の了解を得て”特別採用(トクサイ)”してもらうことは多くの企業で行われている。神戸製鋼の場合、いつからか納入先への報告も了解もなく、社内の判断だけでやりはじめたのではないだろうか?しかし、様々な工場や子会社で行われていたとなると、組織的にコスト削減を目的に行ったようにも思える。
 もちろん、現場で不正を行ってた社員は品質・性能に問題ないから、悪気はありながらデータを改ざんできたのだろう。だから、小生は、製品が使用された新幹線車両もスバルの車も問題となるようなことはないと思う。メーカーに長く勤めた小生の勘だ。
 だが、アメリカがどんな手で巨額賠償を請求してくるか分からない現時点で、神戸製鋼株を買うのはまだ早いと思うのだ。神戸製鋼にとって幸運だったのは、上下両院とも民主党でなく共和党が多数を握っていることだ。

 神戸製鋼がやったことは、朝日新聞がやった慰安婦捏造報道と同じと思う人がいるかもしれないが、全く違う。朝日新聞は吉田清治(日本人に背乗りした朝鮮人)の証言が嘘だと判明した後も、訂正することもなく、新たな慰安婦に関するフェイクニュースを流し続け、情弱な日本人を洗脳しようと工作したのだ。だから、朝日のパヨク記者は使命感に燃えてやったのであり、後ろめたさなんてなかったし、現在も慰安婦以外でまた工作しようと思っているのだ。

神戸製鋼副社長「体質か、企業風土か、意識の問題か…」
押し紙問題を隠す朝日新聞 2017年10月21日04時58分

 

 製品データを改ざんした神戸製鋼所で、問題発覚後の社内監査を、管理職らが妨害し、不正を隠していたことがわかった。日本工業規格(JIS)の基準から外れた製品を出荷していた疑いも明らかになり、法令違反に問われる可能性もある。不正は過去から繰り返され、品質軽視の姿勢は改まる気配がない。

 

■改ざんを繰り返す神戸製鋼所

 「全社で変わろうとしている時に水を差す行為で、批判されるべきだ」「申し訳ない以外の言葉がない」。20日夜に東京都内のホテルで開かれた緊急記者会見。体調を崩した川崎博也会長兼社長に代わって報道陣の取材に応じた梅原尚人副社長は、顔をこわばらせ、謝罪と釈明を繰り返した。

 昨年6月に発覚したステンレス鋼線の強度偽装を受け、アルミ・銅事業部門でも今年8月に「自主点検」が始まった。8月30日には同部門の国内工場で、製品データの改ざんが常態化していたことが経営陣に報告された。その後、神鋼はグループを含む全社を対象に不正を総ざらいする「緊急監査」に乗り出した。

 アルミ・銅製品の生産拠点の一つ、長府製造所(山口県下関市)の管理職を含む従業員らは、これら自主点検と緊急監査をすり抜けた。いずれも改ざん前の本当のデータを提出せず、不正の発覚を逃れた。

 この事態に、経済産業省は「事実調査の信頼性を根本から損なう」(金属課)と痛烈に指摘。神鋼は、自主点検と緊急監査を今も全社で続けている。その最中の不正隠し。チェック機能もきかない事態に陥った。

 梅原副社長は「こういうことがあったので、第三者性をもう少しもたせる」と、同社トップの川崎氏が率いる調査委員会をやめ、外部識者だけからなる調査委員会に代えることにした。経産省も強く指示した。

 神鋼は改ざんを繰り返す。2006年は排出されるばい煙のデータを改ざんして自治体に報告したことが発覚。08年は子会社で鋼材の検査データを偽造したことも明らかになった。品質軽視は改まらない。

 神鋼の16年度の売上高1兆6…

神戸製鋼所の週足チャート

以上

相場雑感 平成29年10月15日 ストボフォーラム2017 名古屋に行ってきた

  • 2017.10.15 Sunday
  • 19:06

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年10月15日 ストボフォーラム2017 名古屋に行ってきた>

 最近、セミナーの参加はめっきり減っているのだが、ストボフォーラムは今までに参加していないのと、ここのところ週末に出かけていないので、気分転換に申し込んだら当たったのだ。300名前後全員当選の様だ。東京ではなかなか当選が難しいみたいだよ。わざわざ、東京の人が参加していたし。

 名古屋会場の場合は、ストックボイス関係者全員参加とはいかなくて、選りすぐりの人たちが来ていた。一同がそろった写真も撮ったはずなのにない(泣)。出演者は、倉澤社長、岩本キャスター、鈴木一之キャスター、西谷キャスター、今野記者、中村記者だ。

 受付を済ましてホール入口に向かうと、鈴木さんと中村鋭ちゃんが並んで出迎えていてくれたので、思わず、「鈴木さんと中村さんじゃないですか。」と声を掛けたのだが、立ち話するネタもなかったのでそのまま通り過ぎた。「誰だったかな?」と考え込んでいないといいけど。

 この調子で書いていくと2話、3話ぐらい続いてしまうので、鈴木さんの講演のごく一部だけ紹介しよう。

 小生が売ってしまった古河電工を参考銘柄に挙げますか。なぜ、未だに推奨するのか説明が欲しいところだ。たくさん銘柄を挙げずに、2、3銘柄に絞って詳しく解説して欲しいね。せめてチャートぐらいは示して。

 本日は西谷さんが司会進行を務めたんだけど、ストックボイスで見るより実物の方が美人ですね。ストックボイスでは全身が映ることはないし、正面からしか映らないからかな。PCで見るより、実物が美しいと思うことは少ないからねwwww。こんなブログ記事読んでないで、来年はみんな参加してね。

以上

 

 

相場雑感 平成29年10月14日 日経平均が絶好調の裏でトルコリラ円が・・・・・

  • 2017.10.14 Saturday
  • 15:09

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年10月14日 日経平均が絶好調の裏でトルコリラ円が・・・・・>
 日経平均CFDについては日々書いているので、ここでは為替についてまとめておこう。小生、ドル円、キウイ円、トルコリラ円の買いポジションを持っているのだが、週初から窓開けして暴落したトルコリラ円について、小生はどう対処し、今後どうするつもりなのか記す。

 

 トルコリラ円の先週の終値は1リラ31.139円で、月曜日10月9日の最安値が1リラ28.233だから、2.906円の下落だ。一見、大したことないんじゃねと思えるのだが、率にすると9.33%であり為替の世界では(大)暴落と言っていいだろう。GMOクリック証券の場合、7:00に取引が開始されてから10〜20分の間に最安値を付けている。これではストップロスを置いてもスリップは激しいだろう。しかし、9日の終値は30.405円なのだからストップを置いてなかったことが幸いした人も多かったに違いない。

 30円台に戻っても、その前に強制ロスカットに遭っていなければの話だ。GMOクリック証券の場合、強制ロスカットとは言わないで、自動ロスカットと呼んでおり、証拠金維持率が50%未満になった場合に執行される。

 

 証拠金維持率100%とは、レバレッジが上限の25倍であることを意味する。もっとわかりやすく解説しよう。

 

 証拠金維持率=時価評価総額 ÷ 必要証拠金 × 100(%)

 

口座に30万円入金 1リラ=30円のときに、10万通貨を保有した場合、

 

 必要証拠金は30円×10万通貨×1/25=12万円

 証拠金維持率は、30万円÷12万円×100=250%

 300万円の買い物を30万円でしたわけだから、レバレッジは10倍ってことだ。

 

 証拠金維持率が50%になるということは、時価評価額が6万円にまで減少することだから、1リラが0.60円になるということだ。

 

 1リラが0.60円になることなんて、ほぼあり得ないことなのに、どうしてオレ的ゲーム速報@刃さんは強制ロスカットされたのか小生には理解できない。FX業者によって強制ロスカット条件が異なるからなのかな?

 刃さんが使ってるヒロセ通商では27.219円で売り決済されてるので、GMOクリック証券の価格提示は1円以上良心的と言っていいんじゃね?ちなみに、GMOクリック証券のトルコリラ円のスプレッドが2.9銭に対し、ヒロセ通商のそれは1.9銭なので、普段のスプレッドではヒロセ通商がお得です。

 

 で、小生はというと、レバレッジが1倍以下なので強制ロスカットをされることなく、含み損が増えただけで済んだ。トルコと米国が決定的に関係が悪くなることは、両国とも望んでいないので早晩解決するだろう。そうすれば、31円台はすぐ回復すると思う。しかし、週足での三役好転は遠のいてしまった。ここは、慌てず、さらなる売買はせずスワップポイントをもらいながらチャート形状が良くなるまで待つしかない。

以上

相場雑感 平成29年10月7日 今年は9月買い2月売りがいい?

  • 2017.10.08 Sunday
  • 07:50

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年10月7日 今年は9月買い2月売りがいい?>
 今週も佐藤光さんがダイワインターネットTVの週刊株式マーケットで興味深いアノマリーを取り上げていた。『NYダウや日経平均株価は10月末買って5月末売れ(※最近は4月末がいいと言う人もいるみたい)』という超重要なアノマリーにも関係するものなので記録に残しておくべきだろう。
 日経平均に関し、このアノマリーの正しさは下の棒グラフで明らかなのだ。佐藤さんの紹介したアノマリーは、このアノマリーの買いのタイミングをさらに詳しく分析することにより見つけたものだ。
 すなわち、「日経平均の9月月中平均が8月のそれよりも高い場合は、10-12月期は結構上がるよ。」というものだ。言わんとするところは、10月末まで待たずに、10月中に買っておきなさいということだ。下表に10月の騰落率もあるとなおいいね。

 テクニカルの押し目は買うとしても、地政学リスクの高まりや総選挙絡みで下げたところを買っていいものか迷うところではあるが、企業業績からも買っていいと思うし、有事はあっても来年に入ってからだろう。ここは理由を問わず押し目は拾うべきというのが小生の結論だ。と言いながら、一昨日、日経平均CFDの買い建玉の9%程度を米雇用統計の発表後の高いところ(2万737円)で売ってしまったんだけどね。今週、下げたところで買う勇気があるのか、小生は自信がない。

以上

 

相場雑感 平成29年9月30日 9月末の日本株に関するアノマリー戦略

  • 2017.09.30 Saturday
  • 17:30

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年9月30日 9月末の日本株に関するアノマリー戦略>

 9月23日と25日に紹介した3つのアノマリーの条件を満たしたかどうか確認し、投資戦略を考えるのだ。

 

〇アノマリー1
  「上半期(4〜9月)に10%以上上昇すると、下期も10%以上上昇する」というアノマリーだ。TOPIXの上昇率は10.72%
に対し、日経平均株価の上昇率は7.65%だ。従って、買うなら日経平均よりもTOPIXに連動する金融商品がお勧めだ。

 

〇アノマリー2
 これは日経平均株価に関するもので、「9月末の最終5営業日の騰落幅がマイナスならば、10月〜12月は上昇する」というものだ。
今回の騰落幅は+59.83円ということで、アノマリーの条件を満たしませんでした。

 

〇アノマリー3
 これも日経平均株価に関するもので、「権利落ち日に値下がりすれば、3ヵ月後は上がっている」というものだ。権利落ち日である9月27日は63.14円の下落で条件成立だ。アノマリー1と併せて考えると、上がっても数%しか期待できないってことだろうか?

 

 小生、すでに日経平均CFDを保有しているので、アノマリー3を信じて追加で大量に買うのは躊躇するのだ。だからTOPIXのCFDを少しだけ買いたいのだが、GMOクリック証券にはTOPIXのCFDがない。他の証券会社にはあるのだろうか?GMOクリック証券ではTOPIXの先物も取り扱っていないようだ。それになにより、先物は取引できる期限があるというのが、長期投資が基本の小生には合わない。となると、TOPX型のETFを買うしかないのだろうか?

 日経平均よりTOPIXが上がり易いということは、輸送機株や金融株などの時価総額が大きい現物の個別株を買ってもいいかもしれない。確かに、9月11日の週から輸送機株も金融株も動意づいてるような気はする。小生の見ているのは、持ち株であるトヨタ自動車と三井住友FGとりそなHDだけなのだが。もうすこし考えたい。

 

以上

相場雑感 平成29年9月23日 9月末の日本株に関するアノマリー2件

  • 2017.09.23 Saturday
  • 06:42

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年9月23日 9月末の日本株に関するアノマリー2件>
 『NZドル円の8月末買い12月末売り』のアノマリーに賭けて、8月31日12:20にNZドル円を79.301円で5万通貨だけ買ったのだが、今のところ無茶苦茶、機能していて小生自身が驚いている。9月に入って下げたところで買い増さなかったことが悔やまれるのだ。
 で、最近思うのだが、季節毎のアノマリーを一年間まとめて、それに従ってトレードすればいいパフォーマンスを挙げられるんじゃね?ラリー・ウイリアムズのシーズナル・サイクルも同じようなもんじゃね?ってことだ。
 なので、これからは、気になった季節のアノマリーは記録しておくことにしたのだ。本日は、9月22日のダイワインターネットTVの週刊株式マーケットで佐藤光さんが取りあげていたアノマリーを記録しておく。そのアノマリーとは、9月末の日本株に関するものだ。

 TOPIXでも日経平均でも成り立つのだが、「上半期(4〜9月)に10%以上上昇すると、下期も10%以上上昇する」というものだ。さらにさらに、「9月末の最終5営業日が下落すると、10月〜12月は上昇する」というのもあるのだ。

 そんなわけで月末は注目だが、その前に本日のニュージーランドの総選挙の結果が気になるのだ。

以上

相場雑感 平成29年9月17日 トルコリラを買い増す

  • 2017.09.17 Sunday
  • 08:55

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年9月17日 トルコリラを買い増す>

 FX業者の甘言に釣られて高金利通貨であるトルコリラを買った多くのトレーダーは、含み損が拡大するなか、わずかなスワップポイントを得るという塗炭の苦しみに耐えていることでしょう。でもでも、この苦しみから解放される日は近いのではないでしょうか?トルコリラ円の日足の一目均衡表は8月下旬に三役好転したように見えるのだ。だましではなく。

 小生は8月2日にトルコリラを5万通貨だけ31.262円で打診買いした。買値を上回ったり下回ったりしていたので、買値を上回ったところで一部を売って、下回ったところで再び買うことによって、買値の平均値を下げようと思った。そして、8月25日に2万通貨分だけ31.622円の指値で売却したのだが、今日まで買値である31.262円を下回っていない。一部を売却したところまでは、8月27日の記事ですでに書いたので、今日はそれ以降のことだ。

 小生は9月4日に32.010円で5万通貨、金豚が再び襟裳岬沖にミサイルを発射した9月15日に32.025円で10万通貨それぞれ買い増した。ちびちび買わないで安い時にドーンと買った方がいいんじゃねと考えるトレーダーの方もいると思うけど、週足の一目均衡表はまだ三役好転していないから、慎重を期した方がいいと思うのだ。

 とは言っても、トルコリラ円は値上がり益とスワップポイントを同時に得られる局面へ転換しつつある。上昇具合を見ながらまだまだ買い増すつもりだ。ドル円なんてやってる場合ではない。近いうちに、ミセスワタナベがドドーンと買い出動するはずだ。

 

以上

 

相場雑感 平成29年9月10日 現物株の選び方

  • 2017.09.10 Sunday
  • 07:16

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年9月10日 現物株の選び方>

 みなさん、ご存知と思いますが、小生は現物株は長期保有して、配当を得ることを基本としている。小生が株式投資を始めたころは、手数料の安いネット証券なんてなかったわけで、短期で値上がり益を狙うこと自体現実的ではなかったのだ。だから今も現物株は長期で保有し、配当金で最低限必要な生活費をまかなうことを目標にしている。従って、現物株は安い時に買って(配当利回りが高い時に買って)、高い時に売るという逆張り投資が基本である。

 さて、購入する銘柄の見つけ方だが、普段からウォッチしている銘柄はない。セミナーや番組でとり挙げていた銘柄や業種にビビッときたら、自分で調べてみて納得がいけば買うことにしている。そのビビッが一昨日きたのだ。

 小生がビビッときたのは、9月8日のダイワインターネットTVの週刊株式マーケットという番組で毎週末必ず視聴している。佐藤光さんが出演していて、「金融株は3月高値の信用制度取引の期日が今来ていて、実力以上に下げている可能性がある。」とおっしゃたのだ。

 同じ大和証券の石黒英之さんはセミナーで、右肩上がりの株価の銘柄を高いところで買って、より高く売る順張り投資ばかり勧めるので、これから上がる銘柄を教えてくれという視聴者の声は多いことだろう。小生の声でもある。だから、佐藤光さんがダダ下がりの金融株を勧めたことに小生はビビッときたのだ。小生の投資法にぴったりとくる逆張りを勧めたからだ。

 番組では、東京海上HDのチャートを示して説明していた。同様な銘柄として小生の保有株であるりそなHDも挙げていたのだwwwww。東京海上HDを新規に買うか、りそなHDをナンピン買いするか、迷うなぁ。

東京海上HDの日足チャート

 

りそなHDの日足チャート

 

以上

 

相場雑感 平成29年9月3日 NZドル円の8月末買い12月末売りは成功するか?

  • 2017.09.03 Sunday
  • 07:17

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年9月3日 NZドル円の8月末買い12月末売りは成功するか?>

 日経平均株価、NYダウについて、10月末買い4月末売りのトレードが有効なことが投資家の間で広く知られるようになってきたが、豪ドル円やNZドル円の8月末買い12月末売りはそれほど広く知られていないだろう。

 M2Jの津田隆光さんも動画で取り上げていたので、小生もさらに調べてみた。下表はNZドル円の8月と12月の終値と上昇(下落)幅で、下図はNZドル円の月足の一目均衡表だ。10年間で下落しているのは、リーマンショックの年の2008年と2011年の2回だけだ。2011年ってどんな年だったんだろう?

 8月末のウェッブセミナーで西原宏一さんが豪ドル円もNZドル円も下落を予想しているのが気がかりだが、それでも、小生は参戦を決めたのだ。小生も8月末よりも9月中により安いところがあるような気がしたので、とりあえず8月31日12:20にNZドル円を79.301円で5万通貨だけ買った。9月に大きく下がれば、ナンピン買いするつもりだ。これって、小生が年前半でやった手動トラリピじゃん。

西暦

12月

8月

2016

81.042

74.960

6.082

2015

82.024 76.810 5.214
2014 93.308 87.029 6.279
2013 86.537 75.852 10.685
2012 71.837 62.974 8.863
2011 59.773 65.462 -5.689
2010 63.206 58.837 4.369
2009 67.562 63.790 3.772
2008 52.980 76.170 -23.190
2007 85.620 81.190

4.430

 

以上

相場雑感 平成29年8月27日 1千万円投資して月給30万円は可能か?

  • 2017.08.27 Sunday
  • 08:25

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成29年8月27日 1千万円投資して月給30万円は可能か?>

 今週もトルコリラ円だ。先週、買値を上回った時は一部を売って、買値を下回った時は売った分だけ買って、買値の平均値を引き下げたいと思うと書いた。

 週末にはジャクソンホール・シンポジウムがあったので、相場が大きく動くのではないかと思い、8月2日に31.262円で買った5万トルコリラ分のうち、2万トルコリラ分を31.622円で売りに出して置いたら、イエレン議長の講演後に約定していた。ちなみに、31.622円は週足の一目均衡表における下の先行スパンだ。

 金曜日はクロス円全般に上昇したようで、特に、南アランド円やトルコリラ円は勢いがあったね。トルコリラ円なんか雲に突入しちゃって、高値は31.801円だった。ずいぶん、安いとこで売ってしまった気分にさせられる。

 それにしてもトルコリラ円のスワップポイントの貯まり方は、ドル円やNZドル円のそれと比べて早いね。買いスワップが1万通貨当たり110円/日とすると、91万トルコリラ買えば、1日1万円得られるということだ。1トルコリラ=31.622円の時に91万トルコリラ買うには2878万円が必要だ。大まかにいうと、3千万円あれば月30万円の給料が得られ、もう働く必要がなく、自由な時間を手に入れることが出来るということだ。

 小生には一通貨に3千万円近いお金を投資する度胸はないのだが、レバレッジを3倍かければ、1千万円で済む。これは投資対象として検討してみる価値は十分にあるだろう。

以上

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
    zzz (07/14)
  • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
    Wさわかみ (05/28)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)
  • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
    たなか (05/09)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
    たなか (05/05)
  • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
    たなか (05/01)

recent trackback

recommend

国士鼎談
国士鼎談 (JUGEMレビュー »)
倉山満,中丸ひろむ,江崎道朗

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM