相場雑感 令和2年9月19日 円高進行の割に日経平均は小幅な下落で済んだ

  • 2020.09.19 Saturday
  • 18:08

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年9月19日 円高進行の割に日経平均は小幅な下落で済んだ>

 先週の相場雑感では「日経平均CFDは下が22900円、上が23350円」と予想したのだが、実際は下が23030円、上が23446円だった。週初こそアーム・ホールディングスの売却を発表したソフトバンクグループが日経平均を2月14日以来の高値まで押し上げたが、その後は、利益確定売りや円高進行もあり、先週末に比べ小安く引けた。

 小生のトレードは次のとおりだ。9/14(月)8:34に23350円で買い、8:36に23362円で売った。続けて、9/8(火)15:36に23248円で買った建玉を、9:03に23371円で売ったが、この売買では決済益よりも多くの価格調整額を得た。さらに、17:22に23366円で買い、現在も保有中。

 9/15(火)は売買なし。9/16(水)8:37に23279円で買い、9:45に23292円で売った。続けて、22:09に23297円で買い、現在も保有中。

 9/17(木)と9/18(金)は売買なし。9/19(土)1:18に23110円で買い、4:14に23127円で売った。

 今週は以上。少な。消極的過ぎたね。現在保有中の建玉数は94で先週末より10増え、平均買い単価は21816円と191円上昇した。

 来週は月、火と祝日だ。為替の方でフラッシュ・クラッシュを仕掛けられなきゃいいけどね。それが原因で、日経平均CFDも下がることがあれば、買い向かうつもりだ。特段、日経平均に大きく影響するイベントはないと思うので、日経平均CFDは下が22950円、上が23450円と予想しておく。

 

以上

相場雑感 令和2年9月12日 限月交代がありました

  • 2020.09.12 Saturday
  • 17:11

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年9月12日 限月交代がありました>

 先週の相場雑感では「日経平均CFDは下が22950円、上が23450円」と予想したのだが、実際は下が22873円、上が23307円だった。今週の半ばに先物の限月交代があり、159円値下がりしています。現物でいう9月末の配当落ちのようなものです。159円の値下がり分は、価格調整額という名目で証券会社から決済時に入金されます。

 今週は米国株が乱高したにも係わらず、日経平均は振れ幅が小さくこじっかりでした。そんなレンジ相場で稼ぐには、やはり手動トラリピが一番だね。

 小生のトレードは次のとおりだ。9/7(月)8:57に23143円で買い、9:37に23157円で売った。続けて14:23に23106円で買い、19:30に23120円で売った。

 9/8(火)は8:36に23207円で買い、8:44に23239円で売った。続けて、8:51に23204円で買い、9:02に23209円で売った。さらに、9:44に23153円で買い、9:47に23172円で売った。さらにさらに、15:36に23248円で買い、17:29に23153円で買った。前者は現在も保有中。

 9/9(水)は8:46に22942円で買い、9:02に22956円で売った。続けて、9:27に22953円で買い、9:38に22970円で売った。さらに、9:49に22949円で買い、13:22に22960円で売った。さらにさらに、8日に23153円で買った玉を9/10(木)0:01に23160円で売った。0:18に23118円で買い、0:26に23151円で売った。

 東京時間に入って限月交代。8:43に23051円で買い、9:27に23056円で売った。9:34に23028円で買い、9:40に23051円で売った。10:35に23012円で買い、12:37に23034で売った。13:25に23013円で買い、14:15に23032円で売った。16:35に22994円で買い、18:57に23017円で売った。19:39に22983円で買い、9/11(金)0:28に23051円で売った。3:16に22973円で買い、8:37に23046円で売った。続けて、8:58に23001円で買い、9:00に23086円で売った。今週は以上だ。

 現在保有中の建玉数は84で先週末より10増え、平均買い単価は21625円と219円上昇した。平均買い単価が上がっているが、価格調整金が全ての建玉について入っているので実質的な買い単価の上昇は60円です。

 来週も特段、日経平均に大きく影響するイベントはないと思うので、日経平均CFDは下が22900円、上が23350円と予想しておく。

 

以上

相場雑感 令和2年9月6日 8月米雇用統計結果と日経平均CFDの値動き

  • 2020.09.06 Sunday
  • 17:15

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年9月6日 8月米雇用統計結果と日経平均CFDの値動き>

 人の記憶は実に曖昧なものだから、8月4日(金)21:30に発表があった米雇用統計の結果と21:30前後の日経平均CFDの値動きを記録しておく。

 8月の非農業部門雇用者数は137万人増、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は135万人増でほぼ予想通り。失業率は8.4%と予想9.8%以上に低下した。

 失業率が予想よりも1.4%も低かったことを評価し、日米株価ともに上昇すると予想された。GMOクリック証券の日経平均CFDの1分足チャートで値動きを確認しておこう。

 21:30の始値が23184円だ。雇用統計の結果を理解した時点で飛び乗ればいいのだが、21.31の長い下髭を形成している最中に乗るのが結果的には一番良かった。ここを逃したら、21:35の陰線で乗るのが良かった。

 小生は21:31にズルズル下げてきた時に買おうか大いに迷ったのだが、安く買おうという意識が強すぎたのと、前日の米国株の急落に巻き込まれることがなかったのだから、今週はもう終わろうよという意識が働いて、ポッチとクリックしようかどうか迷っているうちに反転上昇してしまい、小生の今月の雇用統計トレードは終った。

 もし、小生が上手く買えていたら、22:36に23275円を越えたことろで売るのは無理、そこまで持ちこたえることは絶対にない。22:00前には売っていただろう。値幅にして40円取れれば御の字だ。

 

以上

相場雑感 令和2年9月5日 バフェット爺さんにガースーに米国株急落

  • 2020.09.05 Saturday
  • 18:06

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年9月5日 バフェット爺さんにガースーに米国株急落>

 先週の相場雑感では「日経平均CFDは下が22750円、上が22950円」と超狭く予想したのだが、実際は下が22826円、上が23630円と大外れだった。

 

外れた原因

 月曜にバフェット爺さんが日本の五大商社株を買っていたことが明らかとなり、日本のバリュー株が海外投資家から見直される契機になるんじゃねとの思惑が出てきたこと。

外れた原因

 自民党総裁選にガースーが出馬検討の報が月曜に出て、週の半ばには岸田派とゲル派を除く諸派閥がガースーでいいんじゃねとまとまったこと。

 

 原因,覇経平均CFDは8/31(月)から23000円を越え、原因△砲茲9/3(木)の寄り付き前に23600円を越えたのだが、NY時間に入って米国株が急落、それを受けて日経平均CFDも一時的に23000円を割ったが、引けでは23000円台を保った。翌9/4(金)(米雇用統計公表の日)も米国株は3指数とも続落し、日経平均CFDも22800円台まで下落する場面もあったが、引けでは23100円台を回復し今週の取引を終えた。

 で、肝心の小生のトレードは次のとおりだ。8/31(月)8:36に23089円で買い、8:46に23129円で売った。続けて13:53に23275円で買い、さらに9/1(火)8:35に23088円で買い、後者の玉を11:04に23200円で売った。続けて12:34に23089円で買い、15:57に23164円で売った。

 9/2(水)は9:01に23253円で買い、15:09に23271円で売った。続けて、8/31に23275円で買った玉を15:13に23306円で売った。さらに、8/25(火)13:08に23393円で買った玉を17:41に23398円で売った。さらにさらに22:42に23358円で買い、22:49に23366円で売った。9/3(木)0:40に23323円で買い、0:45に23339円で売った。

 9/4(金)8:55に23063円で買い、9:02に23125円で売った。続けて、13:23に23147円で買い、13:47に23157円で売った。今週は以上だ。

 今週は週の後半で米国株が急落し、世間的には大変な週であったが、小生は高値掴みをするもなく上手いことやり過ごせた。現在保有中の建玉数は74で先週末より10減り、平均買い単価は21406円と237円下落した。高値掴みしたしこり玉を一部利確できたのだ。

 来週の日経平均は、米国株が戻すのか、あるいは、さらに下げて本格的な調整に入るのかにより大きく異なるだろう。小生としては、下落分を回復しガンガンと新値を取っていくとは思わないが、さらに大きく下げるとも思わない。なので、日経平均CFDは下が22950円、上が23450円と予想しておく。

 

以上

相場雑感 令和2年8月30日 オレ的ゲーム速報のJinさんを救いたい3

  • 2020.08.30 Sunday
  • 12:00

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年8月30日 オレ的ゲーム速報のJinさんを救いたい3>

 いやー、期待を裏切らないエンターティナーだね。オレ的ゲーム速報のJinさん。ラジオヤジやオーリー鷺チャンネルや高橋ダンなどの動画は見るに値しないけど、Jinさんの動画はこんな事したら市場から退場だぞという教訓に満ちていて素晴らしい。

 Jinさんがまとめサイトで成功する前の苦労話や両親の介護のことを知ったことや、インチキトレーダーと海外FXの詐欺の手口を教えてくれた正義感溢れるJinさんを応援したい気持ちもあり、何度かFXを止めて株式に専念するよう助言する記事を書いたのだがJinさんには届かなかった。

 Jinさんは木曜の生配信で、ポンド円と豪ドル円の上昇にジブリアノマリーを信じて翌日金曜までは耐えるようなこと言っていたのに・・・、一転、金曜の生配信では、安倍総理の辞意報道前にクロス円に加えドル円の売り建玉の一部を損切りした上に途転買いしたと言うではないかwwwww。これをするなら、会見後だろ。何やってんだよ。

 安倍総理の会見内容は事前に分ってはいなかったけど、会見によって動くとしたら、株安円高方向、よくて影響なしだろ。「消費税5%にする。」とでも言うと思ったか!そんなことやってたら、まとめサイトで稼いだ投資資金、全部失うぞ。これでも聴いて頭を冷やせ。

 これが小生の最後の助言だ。FXは止めて、株価指数CFDと米国個別株に専念したまえ。 

 

以上

相場雑感 令和2年8月29日 安倍総理の辞意報道で日経平均急落

  • 2020.08.29 Saturday
  • 15:59

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年8月29日 安倍総理の辞意報道で日経平均急落>

 先週の相場雑感では「日経平均CFDは下が22700円、上が23400円」と予想したのだが、実際は下が22560円、上が23420円であった。株式市場に影響を与えないように、安倍総理の会見がわざわざ17:00からに設定されていたのに、NHKが勇み足で報道したために多くの市場関係者が混乱した。安倍総理の就任が決まった時から、日経平均は大きく上げたのだから、安倍総理の辞任でアベノミクス終了との連想が働き、日経平均CFDは22500円台まで急落した。しかし、アベノミクス3本の矢のうち株価を押し上げたのは日銀による金融緩和であり、黒田日銀総裁の任期が2023年4月まで残っており金融緩和は継続されるとの思惑からか、日経平均CFDは22900円台まで戻して今週の取引を終えた。

 で、肝心の小生のトレードは次のとおりだ。8/24(月)8:53に22903円で買い、10:11に22930円で売った。続けて12:43に22954円で買い、14:37に22969円で売った。さらに23:42に23065円で買い、8/25(火)4:39に23085円で売った。13:08に23393円で買い、続けて、14:55に23284円で買った。後者の玉を15:20に23342円で売った。前者の玉は現在も保有中。

 8/26(水)8:53に23269円で買い、9:05に23302円で売った。続けて、9:21に23259円で買い、9:48に23272円で売った。さらに、10:23に23209円で買い、13:36に23251円で売った。さらにさらに15:16に23213円で買い、16:46に23237円で売った。

 8/27(木)9:04に23263円で買い、続けて、11:46に23178円で買い、後者の玉を15:14に23207円で売った。さらに、17:37に22878円で買い、18:04に22912円で売った。前者の玉を8/28(金)9:04に23273円で売った。9:49に23216円で買い、10:15に23260円で売った。安倍総理報道後14:44に22837円で買い、15:00に22916円で売った。今週は以上だ。

 今週も先週同様、大きく値幅を取ることは狙わず、小まめに利確し、収益を積み上げた。現在保有中の建玉数は84で先週末より2増え、平均単価は21643円と43円上昇した。

 来週以降は極端に暑い日も減り、トレードにもう少し身が入るんじゃないかな。世界中が超金融緩和状態であり、つぎの総理に誰がなっても日本の金融緩和は継続するので、22000円を割って下落することはないが、頭のおかしなパンダハガーが総理にならないとも言い切れないので、23000円台回復は困難だろう。来週の日経平均CFDは下が22750円、上が22950円と予想しておく。

 

以上

相場雑感 令和2年8月23日 日銀ETF買い入れの法則を知ってトレードに生かそう!?

  • 2020.08.23 Sunday
  • 17:22

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年8月23日 日銀ETF買い入れの法則を知ってトレードに生かそう!?>

 8月20日の東京マーケットワイドに大和証券の木野内栄治さんが出演し、日銀によるETF買い入れに関する法則性について話していたので記録しておく。

(1)1日の買い入れ額は1000億円程度だが、23000円水準では1000億円も買わなくていいんじゃねと日銀は考えている。

(2)TOPIXが前場に0.5%下落すると、日銀は後場に買い出動する。

(3)前日までに2日続落している時は、3日目前場に0.5%下落していなくても、日銀は買い出動する。つまり、3日続落を許さないという意思が読み取れる。

 小生、東証の昼休みに日経平均先物がどのような動きをするか注意を払っているのだが、今後は前場のTOPIXの騰落率と結びつけては見ようと思う。トレードに役立つ法則性を見つけることができるか?今後の研究課題としたい。

 

以上

相場雑感 令和2年8月22日 閑散相場でのトレード

  • 2020.08.22 Saturday
  • 14:21

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年8月22日 閑散相場でのトレード>

 先週の相場雑感では「日経平均CFDは下が23100円、上が24000円」と予想したのだが、実際は下が22697円、上が23235円であった。お盆が明けて、市場参加者が戻って来て、相場もにぎわうと考えたのだが、実際は市場参加者が先週よりさらに減り、東証1部の売買代金は1月下旬以来約7カ月ぶりに5日連続で2兆円を下回った。これでは、大きな下落もないが、上昇は望めず、儲けるのは大変だ。

 で、実際のトレードは次のとおりだ。8/14(金)16:10に23179円で買った玉を、8/17(月)9:14に23187円で売った。続けて9:44に23133円で買い、16:00に23141円で売った。さらに16:14に23104円で買い、16:56に23130円で売った。さらにさらに17:10に23094円で買い、18:17に23130円で売った。

 8/18(火)8:45に23124円で買い、続けて、8:52に23098円で買い、後者の玉を18:23に23122円で売った。さらに、23:29に22979円で買い、8/19(水)0:15に23021円で売った。23124円で買った玉を15:19に23135円で売った。さらに、16:04に23103円で買い、16:31に23127円で売った。さらにさらに23:06に23099円で買い、23:30に23122円で売った。

 8/20(木)4:41に23109円で買い、続けて、12:35に22890円で買い、後者を16:06に22907円で売った。さらに、17:37に22878円で買い、18:04に22912円で売った。

 23109円で買った玉を8/21(金)9:19に23112円で売った。続けて、20:13に22809円で買い。23:10に22831円で売った。今週は以上だ。

 大きく値幅を取るのは難しい相場とみて、小まめに利確した。週間で下落した相場でしこり玉を作らずに済んだのはラッキーだった。むしろ、含み損だった建玉が利確でき、現在保有中の建玉数は82に減り、平均単価は21600円に下がった。積極的に儲けに行かなかったも言える。下落相場で積極的に行く必要もなかろう。何より暑いし、水木は聡太先生の対局中継もありトレードどころではなかった。

 来週からは市場参加者、戻るのかな?全然自信ないけど、来週の日経平均CFDは下が22700円、上が23400円と予想しておく。

 

以上

相場雑感 令和2年8月15日 人の記憶を当てにしてはならない

  • 2020.08.15 Saturday
  • 14:01

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年8月15日 人の記憶を当てにしてはならない>

 先週の相場雑感では「日経平均CFDは下が22200円、上が22400円」と予想したのだが、実際は下が22325円、上が23338円であった。お盆の週だからほとんど動かないだろうと予想したのだが、実のところ去年のお盆がどんな相場だったかは全く記憶にない。いわんや30年前のお盆の相場をやである。なので、小生は「こんな天気は生まれて初めてだ。地球温暖化の影響に違いない。」などと言う人間の言うことは全く信用しない。

 市場は開いていても、日本の法人投資家はお盆休みなので、相場が大きく動くことはないと思ったのだがねえ。確かに、8/13 0:00以降は小動きなのだが、週の前半に上昇を続け2万3000円台乗せたのは意外だった。

 で、実際のトレードは次のとおりだ。7/28(火)12:40に22708円で買った玉を、8/11(火)13:12に22717円で売った。8/12(水)は4:26に22728円で買い、9:05に22801円で売った。続けて10:01に22690円で買い、10:03に22696円で売った。

 8/13(木)15:18に23203円で買い、22:46に23252円で売った。8/14(金)3:38に23199円で買い、4:29に23226円で売った。16:10に23179円で買い、現在も保有中だ。今週は以上だ。じぇんじぇん、トレードに身が入っていないのだが、この暑さでは致し方ない。お盆が過ぎて、急速に秋の気配が漂うことを期待するのだが、3000m級の山ならいざ知らず、地上世界では残暑が続くのかな。

 現在保有中の建玉数は92、平均単価は21772円なので、何の憂いもない。今の時点で全部決済してもいいのだが、小生はまだ上を見ているので、保有を続ける。

 来週は藤井棋聖の二冠、八段昇段をかけた対局があるので、聡太先生を応援しながら、小生もトレードを頑張るつもりだ。来週の日経平均CFDは下が23100円、上が24000円と予想しておく。

 

以上

相場雑感 令和2年8月9日 7月米雇用統計結果と日経平均CFDの値動き

  • 2020.08.09 Sunday
  • 13:02

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年8月9日 7月米雇用統計結果と日経平均CFDの値動き>

 人の記憶は実に曖昧なものだから、8月7日(金)21:30に発表があった米雇用統計の結果と21:30前後の日経平均CFDの値動きを記録しておく。 

ブルームバーグ): 米国の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は、7月に前月比176万人増加した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は148万人増だった。

家計調査に基づく7月の失業率は10.2%に低下。市場予想は10.6%への低下だった。前月は11.1%。

 非農業部門雇用者数は予想より28万人多く、失業率は予想より0.4%低く、米国株も上がったことだろう。小生が見ていたのはGMOクリック証券の日経平均CFDだ。どんな動きをしたか記録しておこう。

 右図は日経平均CFDの1分足チャートだ。21:30の始値が22314円で、21:34に22395円の高値を付けた。その後は徐々に下落し22:00には22314円を下回ってしまった。21:30の始値と21:34の高値の幅は81円だ。

 ちなみに、小生は22366円の買建玉を21:33に22387円で売って利益確定した。上手くやったと判断していいんじゃないの。未来のことは分からないんだから。

 

以上


 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM