相場雑感 令和元年6月22日 日経平均CFDも買いよりも売りが難しい

  • 2019.06.22 Saturday
  • 18:10

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年6月22日 日経平均CFDも買いよりも売りが難しい>

 今週は、日経平均CFDが-0.9%線に到達したのは、火曜と金曜の2回でした。どちらも小生は起きていたので、手動トラリピを実行しました。

 火曜日は現物が引けた後の16:57に20858円で買いました。決済は25時間移動平均線に達したところでしようか、+0.9%線に達したところでしようか決めていなかったのですが、買った直後に大きな陽線が出現したのと、藤井七段の将棋中継をじっくり観たいとの思いから、買って23分後の17:20に20921円で早々に売り決済しました。

 一方、金曜日は12:27に21240円で買いました。NY市場が開いてしばらくして25時間移動平均線を越えたところが結果的に一番高かったのですが、小生は寝ていたので売り決済できませんでした。小生が起きたのは土曜の深夜1時半頃、見切り売りしたのは2:02、21267円だった。現物の個別株と同様、株価指数先物も買い時よりも売り時が難しいと実感したのだった。

 西原さんはドル円も株価も下落再開を予想していたが、ドル円は予想通り下落したが、米国株価は上昇、日経平均はほぼ横ばいで終えた。6月20日の番組で西原さんは「NYダウが再びブルトラップになるか注目をしている」と述べただけで、予想は回避した。

 来週、NYダウがブルトラップになるかどうかは、ニュース次第だろう。いいニュースが出ればNYダウは維持され、悪いニュースが出れば、反転、下落だ。一方、日経平均は円高が進んだ分だけ上昇のエネルギーが減ってしまった。悪いニュースが出れば、21000円割れもありそうだ。

 

以上

相場雑感 令和元年6月16日 今週はドル円も株も下落再開?

  • 2019.06.16 Sunday
  • 12:28

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年6月16日 今週はドル円も株も下落再開?>

 先週は、日経平均株価もドル円も横ばいで推移しました。日経平均CFDも25時間移動平均線に纏わりついていましたが、13日(木)の午前中だけ-0.9%線を割り込んだのが唯一の買いの機会でした。

 小生、いつからだか忘れましたが、早寝早起きが身についていて、真夜中に目が覚めてしまうのです。この日も(12日のNY時間)、13日の丑三つ時に目が覚めて、日経平均CFDを確認したところ、じりじり下げていた。NY時間に買って失敗することが多いので躊躇したのですが、ここのところトレードの機会が極端に少なかったので、-0.9%線に達してはいなかったのですが、21046円で3:30に買ってしまった。

 13日の東京時間は窓を開けて下落し、冒頭に書いた通り、午前中に-0.9%線を割り込んでしまった(泣)。

 週末までに、買値を大きく上回るのは難しいと判断し、21050円と控えめな指値注文を入れておいたら、同じ13日の18:28に約定していた。たった4円のスプレッドですが、たまたま12日のNY時間が終了した時点で金利・価格調整額と権利調整額の合計が結構な額付与されており、値上がり益の小さいのは気にならなかった。未だに何の調整額なのか不明。日経平均先物の限月交代に係わるものか?

 ということで、2万2000円は遠く、2万1000円を割れてもどんどん切り下げるわけでもない。今週も似たような展開を予想するので、手動トラリピ継続だ。ただ、西原さんは、6月13日の番組で今週はドル円も株も下落再開を予想しているので、マイ・ルールを守って-0.9%線に達してから買うつもりだ。今週は藤井七段の順位戦のほか、棋聖戦第2局もあるので、先週同様ゆっくりした値動きを期待したいね。

 

以上

相場雑感 令和元年6月8日 西原 vs Jinの結果は?

  • 2019.06.08 Saturday
  • 15:01

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年6月8日 西原 vs Jinの結果は?>

 先週は日米株価やドル円の先行きに関して、西原宏一さんとJinさんの見解がほぼ一致してしまい、小生は特に今週の日経平均株価に注目しておりました。

 月曜と火曜は前週末の株価を200円以上下げて推移したのですが、

.僖Ε┘FRB議長が景気拡大維持のためには、利下げもありじゃね。
中国商務省が対米通商問題は対話と交渉で解決した方がいいんじゃね。

という2つの発言により、水曜日は大きく上昇し、木曜と金曜もじり高で推移したのだった。

 買いから入るトレードの機会、即ち、日経平均CFDが-0.9%線を下回ったのは週初だけだった。売りから入るトレードも考えていたが、+1.8%線に達した場合であって、+0.9%線に達した場合は考慮外であった。ということで、今週はノートレードでした。

 日経平均CFDは、金曜のNY時間に2万1000円台にのせて終えた。2万〜2万1000円を中心に乱高下するとの三浦さんが水曜にした予想からすると、現在は結構高い位置にあると言える。

 ということで、日米株価予想は6月第1週に限れば、Jinさんの予想の逆が正解だった。本当にJinさんは予想をはずさないね。どういう手法で予想しているのだろう。来週以降も株価は上昇するのか、反落に転じるのか、明日のJin先生の予想を確認しないとね。ちなみに、西原さんの6月6日の予想は大きな流れは下方向だが、少し戻ることがあるかもしれないとのことだ。

 

以上

相場雑感 令和元年6月2日 西原宏一さんとJinさんの見解が一致、どちらを信ずるべきか

  • 2019.06.02 Sunday
  • 12:44

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年6月2日 西原宏一さんとJinさんの見解が一致、どちらを信ずるべきか>

 トランプ大統領のツイートで株価が上下する糞みたいな相場ですが、トランプ大統領の対中政策を強く支持する小生としては、早いとこ中国と妥協して欲しいとは思わない。だからと言って、トレードで損はしたくないので、今週以降どうすべきか考えてみた。

 ここでの研究対象は、5月30日に放送された「集まれトレーダー!〜シンプルFXトレード」中の西原宏一さんの見解と小生が逆神と崇めるトレーダー・Jinさんの直近の動画だ。

 まずは、西原さんの日米株価とドル円の見解は以下の通りだ。

1.NYダウ日足はトリップトップを形成中、形成されれば大きな下落へ。

2.日経平均日足は4月にアイランドリバーサルを形成。ドル円が下がるから、日経平均も下がる。ただ、下げの目途を提示していない。

3.ドル円は6月に入って大きく下げる。

 三点セットがすべて下げでは、日経平均を買いから入って儲けるのは難しいだろう。為替と異なり、株式は本来上昇する指向があるので、小生は売りから入るのは避けてきたが、期間限定でエンベロープを使って、戻り売りするのもよさそうだ。+1.8%線まで戻ることがあれば売ってみようかな。

 つぎに、Jinさんが5月31日公開の動画で明らかにした見解は以下の通りだ。

1.買い目線から売り目線に変更。米重要指標の結果によっては、大暴落が来てもおかしくない。

2 ドル円は107円、106円、105円、104円まで目指してしまうかも。

3.日経平均2万円割れあり。 

 西原さんとJinさんの見解が酷似しすぎていて、小生はどちらを信じればいいんだろう。

 来週の月曜と火曜は、注目の将棋対局がアロマで中継されるので、相場の方はほどほどで、週末には米雇用統計の公表があるので、相場に向き合うのは週半ばからでいいんじゃね。

以上

相場雑感 令和元年6月1日 こんな下落基調のなかよく儲かったな

  • 2019.06.01 Saturday
  • 14:28

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年6月1日 こんな下落基調のなかよく儲かったな>

 月曜と火曜の日経平均CFDは、25時間移動平均線近辺で推移したため手動トラリピの機会はなかった。水曜日の現物の寄り付き後に日経平均CFDが-0.9%線を割り込んだので、9:17に20956円で買った。前週の経験から移動平均線までは戻らないと判断し、12:58に21016円で早々に売り決済した。

 木曜の日中は移動平均線付近でウロウロ、トレードの機会なし。金曜は9時台に-0.9%線を割ったので、9:28に20694円で買い、10:48に20772円で売り、あとは藤井七段の対局に集中したため、欧米時間での下落に巻き込まれずに済みました。

 水曜以降の下落基調の中、買いから入って利確できたのは幸運としかいいようがないのだが、PBRが1.10倍未満であり下値は限定的と考えて敢えてトレードした。

 でも、来週もこのままトレードを続けていいものだろうか?日足や週足で現在の位置を確認するとともに、Jin先生の来週の予想を確認しないとね。

 

以上

 

相場雑感 令和元年5月26日 強靭なメンタルか資金的余裕があればエンベロープで勝てる

  • 2019.05.26 Sunday
  • 14:12

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年5月26日 強靭なメンタルか資金的余裕があればエンベロープで勝てる>

 -0.9%線に達したら買い、+0.9%線に達したら売るという操作をしていた人がいたら、しんどい思いをした後、金曜日の19時台に歓喜の時を迎えたはずだ。ちなみに、小生は、木曜にウオダイプラスに買い物に出かけている間、10:33に21095円で約定していた。11時台に帰ってきた時には、買値を上回っていたのだが、25時間移動平均線にはまだまだ遠くそんなところでは利確できるわけもなかった。そんなこんなで、保有を継続していたら、再び-0.9%線まで落ちてきて、-0.9%線に沿ってずるずると降下したのだった。

 翌日金曜は取引開始から陽線が10本以上連続して出現し、+0.9%線に到達した。小生はビビりなので、買値をわずかに上回ったところで売り決済してしまった(大泣)。

 先週の相場から言えるのは、日経平均のPBRは1.00〜1.10倍の水準にあり、下値は堅いということだ。問題は売り決済の目途を25h移動平均線に置くか、+0.9%線に置くかだが、どちらに置くのがいいと決めつけることは出来ないのだ。長く含み損を抱えるのがいやなら移動平均線で売るのがいいし、売買回数を少なく、1回で大きく値幅を取りたいなら+0.9%線で売るのがいいだろう。

 いずれにしても、エンベロープを使ったテクニカル分析は先週も有効だったのだが、含み損を抱えた時の強靭なメンタルか、あるいは資金的な余裕が必要なのだ。

 

以上

相場雑感 令和元年5月19日 先週、トレードしなかったのは正解だったのか?

  • 2019.05.19 Sunday
  • 12:38

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年5月19日 先週、トレードしなかったのは正解だったのか?>

 米中貿易戦争に関するニュースやトランプ大統領のツイートで日米株価が上下する相場では、テクニカルもアノマリーも有効でないと考え、先週はトレードしませんでした。幸いなことに、水曜日は藤井七段の対局が、木曜日と金曜日は名人戦の番勝負第4局がアロマで中継があったため退屈しませんでした。対局は、小生と誕生日が同じ藤井聡太七段が勝ち、小生と同郷の豊島将之二冠が名人位を獲得し、最高の結果となりました🎉。

 先週の日経平均CFDの1時間足で本当にテクニカルが有効でなかったか見てみよう。

(1)月曜日に25h移動平均線から0.9%下落したところで買った場合、その後、1.8%まで下落しているので、一時的に含み損を抱えることになるが、さらに辛抱して保持して移動平均線から0.9%上昇したところで売れば利益は出たのである。

(2)水曜日に25h移動平均線から0.9%下落したところで買った場合も、移動平均線から0.9%上昇したところで売れば400円程度抜くことができた。

 先週も、米中貿易戦争に関するニュースはいくつかあったけど、結局のところテクニカル分析、少なくともエンベロープは有効だったのだ。なので、今週は再び手動トラリピを実施するつもりだ。

 

以上

相場雑感 令和元年5月12日 逆神はど真ん中に宿っていた

  • 2019.05.12 Sunday
  • 08:18

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年5月12日 逆神はど真ん中に宿っていた>

 5月6日の相場雑感では(書いたのは5月6日の日が昇る前、トランプツイッター砲前)、神は細部に宿ると書いたが大間違いであった。Jinさんの10連休後に日経平均が上昇するという予想が当たりそうだったので、Jinさんの動画を何度も見直して、どこに逆神性が顕現しているか探した結果だったのだが、今週日経平均は連休前比で一時千円以上下落した。なんだ、逆神性を細かいところで探す必要なんて全くなかったのだ。ただ、小生の信心が足りなかっただけであった。

 トランプ大統領の対中関税引き上げツイートは、日経平均CFDの月曜日の取引が開始される前であり、取引開始直後から25h移動平均線から-1.8%近く下落した。なので、機械的にではなく、ドキドキしながら買いから入る手動トラリピを月火の日中に行い小さな利益を上げた。ここで止めてけばよかったのだが、火曜日のNY時間(米東部時間では月曜日)にさらに下げていたので、下げ止まったと思ったところで買ったのだが、さらに下がってしまった(泣)。NY時間に買うと上手くいかないことが多く、東京時間の午前中に買うことを原則にしているんだけどね。

 中国を制裁し不公正慣行を改めさせることは、中長期的には日米経済および株価には大いにプラスだ。だから、短期的にジタバタしないことが肝要だ。Jinさんの今日の予想が更なる暴落であることを望みたいが、きっと反騰を予想してるんじゃないかな(大泣)。

 

以上

相場雑感 令和元年5月6日 神は細部に宿る

  • 2019.05.06 Monday
  • 09:16

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年5月6日 神は細部に宿る>

 長かった10連休も今日で終わりヽ(^o^)丿。明日から東京証券取引所も再開するので、日経平均CFDの位置を確認しておこう。

 日経平均CFDの週足を下図に示す。先週末の終値は、直近高値と安値の間のフィボナッチ・リトレースメント61.8%を超えています。「半値戻しは全値戻し」の格言の途上にあると判断していいのでしょうか?

 全値戻しには、それなりの市場エネルギーが必要なのだが、今はそのエネルギーが感じられない。聞くのは連休中の市場参加者が少ない時間帯を狙ってへッジファンドが売り仕掛けするのではないかという警戒の声ばかりだった。そんな時は往々にして、じり高になるというのが小生の経験則だ。なので、小生はまだ上方向を見ているが、23000円辺りが当面の限界と予想する。

 ただ気になるのは、昨日公開された動画で孤独のFX戦士Jinさんも上昇を予想していることだ。小生は動画の中に真実があると考え、繰り返し動画を見て発見したのだ。Jinさんは日経平均が節目の22500円を抜けたら一旦の利確売りが出て下がるから、そこで保有中の売り玉を買い戻すと言っている。ここにJinさんの逆神性が現れていると思うのだ。

 Jinさんが上昇すると言っているから、実際は下落するんだと単純に決めつけてはいけない。神は細部に宿るのだ。日経平均CFDは22500円で押し目を作ることなく上昇し続けると解釈すべきなのだ。

 なので、小生は、1時間足のエンベロープを使った買いから入る手動トラリピを今週も継続する。

 

以上

相場雑感 令和元年5月4日 令和初週の手動トラリピは大成功!

  • 2019.05.04 Saturday
  • 09:15

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年5月4日 令和初週の手動トラリピは大成功!>

 今週は現物が5日間ずっと休みでしたが、CFDは取引が可能でした。前半は25日移動平均線を挟んで小動きすぎて、買いから入る機会はありませんでした。しかし、FOMCの後、米国株も日経平均先物も下げて終えた。日経平均CFDも移動平均からおよそ0.9%下落していたので、5月2日(木)8:58に22190円で機械的に買った。

 その日の夕方までに移動平均線まで戻ったところで欲張らずに売り決済すれば良かったのですが、小生はまだ上を見ていた。理由はよく分からないが、NY時間には買値を下回ってしまいました(泣)が、週末の米雇用統計は悪くなさそうなので放置プレイとした。

 翌日の金曜日は雇用統計の発表前から少しずつ上昇し出していた。雇用統計は市場予想よりいい数字が出たのだが、日経平均CFDは大きくジャンプアップはしなかった。NY時間もっと上がるのではとの期待もあったが、眠ってしまって売れなかったということにならないように、21:37に22390円で売り決済した後、しばらくして寝てしまった。

 今週は、モーサテをはじめ、トレード関連の番組のほとんどが休みで、来週の相場を予想する材料がないので、明日のJINさんの動画は注目だ。


 

以上

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 日本株の反発は近い??!
    Wさわかみ (07/06)
  • 相場雑感 平成30年6月16日 メジャーSQ翌週の日経平均は上昇したが・・・
    Wさわかみ (06/17)
  • 誤った歴史は修正されなければならない
    zzz (11/28)
  • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
    zzz (07/14)
  • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
    Wさわかみ (05/28)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM