相場雑感 令和2年3月29日 原油は20ドル以下のいくらで買えばいいのか?

  • 2020.03.29 Sunday
  • 14:04

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年3月29日 原油は20ドル以下のいくらで買えばいいのか?>

 3月18日に(WTI)原油が20ドルを割ったら買いたいというようなことを書いたのだけど、20ドル割れが現実味を帯びてきたので、20ドル割れのどのあたりで買うべきか事前に検討しておこう。

 と思ったら、Jinさんが生配信で原油のことをチラチラ話題にしていた。3月28日の生配信では原油の1時間足にトレンドラインを引いた下図に示すチャートを示していた。次に下のトレンドラインに到達したところが買いとすると縦軸が切れてて分かりましぇん。配信の中では、「どんなけ落ちても15(ドル)は割れないと思うんだけどな。」と発言しているので、16〜15ドルが買い場と考えていると思われる。

 小生も1回目の買いは16〜15ドルで買おうと思う。

 

以上

相場雑感 令和2年3月28日 キミアキ先生&ムーディーズ、GJ

  • 2020.03.28 Saturday
  • 12:09

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年3月28日 キミアキ先生&ムーディーズ、GJ>

 週前半は、海外ヘッジファンドによる売りポジションの巻き戻しに伴う買いが継続し19000台を回復。これは明らかに日銀の株価指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れ額2000億円への増額効果だね。売り方をビビらせるに十分な効果があった。

 週後半は、1時間足のエンベロープが有効に働いてます。すなわち、-1.8%付近で買って、+1.8%付近で売るという簡単なトレードをすれば良かったのです。

 で、小生のトレードはというと、3/25(水)、寄り付き前の8:49に18776円で買い、19000円に指値売り注文してウオダイに買い出しに行ったら、10:51に約定していた。

 3/26(木)、大引け直前14:55に18346円で買い、15:56に18370円で売った。続いて16:21に18295円で買い、17:03で18374円で売った。今週はこの3件のみ。

 小生、日経平均CFDのトレードは1分足と15分足を見て行っているのだけど、来週は1時間足のエンベロープも参考にして大きく値幅を取りたいな。

 先週の相場雑感で『中長期投資を始めるのはまだ早い』と買いたけど、これは株価指数ETFについてであって、個別株では中長期投資を始めてもいい銘柄はあると思うよ。

 月曜の大きなニュースに『ソフトバンクG、4.5兆円資産売却 自社株買いに2兆円』があったね。ハゲ孫の悪だくみなんだろうと思ったけど、その意味が咀嚼できなかった。ネット社会には頭のいい人はいるもんだね。キミアキ先生が素晴らしい解説動画をアップしていたよ。こちらこちら。ムーディーズ・ジャパンが、ソフトバンクGの発行体格付けを「Ba1」から「Ba3」に2段階引き下げ、さらに格下げ方向で見直すとした理由がよく分かります。

 来週は首都圏でのコロナ感染状況に注意しながら、日経平均CFDトレードを通常モードに戻したいと思います。

 

 

以上

相場雑感 令和2年3月21日 中長期投資を始めるのはまだ早い

  • 2020.03.21 Saturday
  • 14:58

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年3月21日 中長期投資を始めるのはまだ早い>

 日中の下値抵抗線は16500円、欧米時間は16000円辺りにありそうです。が、国内の武漢コロナの死亡者は小康状態を保っていますが、欧米はまだ悪化しているようで、中長期投資を始めるのはまだ早いんじゃないかな。

 次は小生のトレード結果だ。No trade!! Jinさんのトレードを見ているだけで楽しすぎて、自分のトレードはなし。米国株が大きく下がっても、日経平均が下がりにくくなっており、底値近辺に達したと思うが、武漢コロナの実体経済に及ぼす影響が大きくなればさらに底抜けるリスクがあることを認識しておくべきだろう。

 ウォーレン・バフェット、まだ買い出動してないでしょ?まだ、米国株は高いと思う。Jinさんはボーイングは米国政府が救うなんて言ってるけど、救うのは現行の株主にある程度の責任を取らせた後でしょ。リーマン・ブラザースのように放置して潰すことはないと思うけど。

 ドイツ銀行がCoCo債を償還しないから倒産するのでは?と言う人がいるが、償還する代わりに株式を渡して、投資家に損させて、銀行が楽になるってことですから。ドイツ銀行がCoCo債を償還しないと決めたことは、ドイツ政府が公的資金を注入する前準備のひとつだと思うよ。

 ブログに書いたと思うけど、何年か前にドイツ銀行のCoCo債の購入を某メガバンク系の証券会社に勧められたんだよ。勿論、「そんなもん買えるか!」と言って断ったよ。「株式投資でリスクとってるから、利回りは低くてもいいから安全で放置しておける債券を勧めてくれ。」と言ってるのに、本当に良い債券は隠して置いて、危ないのばかり勧めるんだよ奴らは。だから、債券だって自分で勉強してネット証券で買うのがいいんだよ。

 

以上

相場雑感 令和2年3月14日 今度こそ底を打った?

  • 2020.03.14 Saturday
  • 15:43

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年3月14日 今度こそ底を打った?>

 NYダウは3/6(金)の終値25864.78ドルに対し、3/13(金)終値は23185.62ドルで2679.16ドル(-10.36%)の下落。一方、日経平均は3/6(金)の終値20749.75円に対し、3/13(金)終値は17431.05円で3318.70円(-15.99%)の下落だ。

 先週の時系列データを下表に示す。NYダウは凄く下落する日もあれば、爆上げする日もあるが下落方向だ。

NYダウ前日比 NYダウ前日比% 日経平均前日比

日経平均前日比%

3/9(月)

-2013.76

-7.79% -1050.99 -0.57%
3/10(火) +1167.14 +4.89% +168.36 +0.85%
3/11(水) -1464.94 -5.86%

-451.06

-2.27%
3/12(木) -2352.60 -9.99% -856.43 -4.41%
3/13(金) +1985.00 +9.36% -1128.58 -6.08%

 日経平均現物の金曜日終値17431.05円に対し、大阪取引所の先物の終値(3/14 5:30)は17920円。先物は6月限なので配当権利落ち予想額130円を含んでいないので、月曜の日経平均現物は18050円程度から始まると予想される。

 日経平均PBRは金曜終値で0.84に達しているし、ここが底だと思うけどね。さらに、下がれば買いでいいんじゃね?いくらなんでも下げ過ぎやぞ。リーマン・ショックの時とは異なり、金融危機にはなっていないし、なりそうにない。問題は、消費増税で消費不況のふちにあったところに、イベント自粛でやばいことになっているのだ。

 もう、期間限定で消費税3%政策を導入すべきなのだ。減収分は赤字国債を発行すればいい。ひょっとしたら、税収増えるかもしれんぞ。

 次は小生のトレード結果だ。3/10(火)2:31に18880円で買い、9:01に19423円で売った。同日23:35に19582円で買い、3/11(水)4:16に20000円で売った。同日8:35に19779円で買い、現在も保有中だ。

 週末、全通貨に対し円安が進んだし、日経平均は今度こそ底を打ったと思うけど、不況を目前にして、どこまで戻るだろう?武漢ウイルスで死ぬ人より、財務省に殺される人が多くなることは避けないと。

 

以上

相場雑感 令和2年3月8日 FRBの緊急利下げも2月の良好な雇用統計も関係ねえ!

  • 2020.03.08 Sunday
  • 11:59

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年3月8日 FRBの緊急利下げも2月の良好な雇用統計も関係ねえ!>

 NYダウは2/28(金)の終値25409.36ドルに対し、3/6(金)終値は25864.78ドルで455.42ドル(-1.76%)の下落。一方、日経平均は2/28(金)の終値21142.96円に対し、3/6(金)終値は20,749.75円で393.21円(-1.86%)の下落だ。

 先週の時系列データを下表に示す。NYダウは凄く下落する日もあれば、爆上げする日もあって、精神的に疲れる相場なのだが週間では1.76%の下落であり意外な感じがする。

 日経平均も週間では1.86%の下落だが、金曜日の現物の終値20749.75円に対し、大阪取引所の先物の終値(3/7 5:30)は20320円と400円以上下落していることに留意が必要だ。

NYダウ前日比 NYダウ前日比% 日経平均前日比

日経平均前日比%

3/2(月)

+1293.96

+5.09% +201.12 +0.95%
3/3(火) -785.91 -2.94% -261.35 -1.22%
3/4(水) +1173.45 +4.53% +17.33 +0.08%
3/5(木) -969.58 -3.58% +229.06 +1.09%
3/6(金) -256.50 -0.98% -579.37 -2.72%

 日本時間の金曜の22:30に公表された米国の2月の非農業部門雇用者数(季節調整済み)は前月比27万3000人増で予想を大きく上回る結果だったが株価を大きく押し上げる力はなかった。そりゃ、過去がどんなに良くてもなあ。3月、4月に悪化しそうなわけで株は買えないのは当然だ。Jinさん、期待に応えて雇用統計生ライブやってくれたね。視聴者が1.6万人前後いたのに対し、JFXの小林社長のところは2千人台で草。Jinさんにアフィリエイト案件を持ってくるわけだ。

 次は小生のトレード結果だ。3/2(月)13:49に21294円で買い、14:09に21314円で売った。同日19:13に21034円で買い、19:21に21051円で売った。3/3(火)は13:32に21138円で買い、13:55に21211円で売った。3/4(水)3:21に20975円で買い、5:48に21019円で売った。次は3/5(木)9:03に21376円で買い、14:41に21352円で売った。同日18:34に21096円で買い、現在も保有中だ。

 来週、米国では新型コロナウイルス感染が益々進んでいることが明らかとなるだろう。これは日米株価の下落要因だ。さらに、FRBが日本時間の3/4(水)0時に0.5%の緊急利下げを行った影響で、ドル円が週末に向けて108円台から105円台に下落しており、これも日経平均の下落要因だ。円高が止まれば日経平均は20300円前後で横ばい、さらに円高が進むようであれば20000円割れもあるだろう。まずは、週明けのドル円に注目をしよう。

 

以上

相場雑感 令和2年3月7日 セブン&アイ・ホールディングス株を買い増した理由

  • 2020.03.07 Saturday
  • 12:29

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年3月7日 セブン&アイ・ホールディングス株を買い増した理由>

 小生は2004年7月13日から2015年7月29日までの11年間、セブン-イレブン・ジャパンの、続いて セブン&アイ・ホールディングスの株主だった。当時、セブン-イレブン・ジャパン株を買った理由については、こちらを読んで欲しい。簡単にまとめると当時の大手コンビニの中では一番良く、まだ全国展開していなくて伸びる余地が十分にあると思ったのだ。

 現在はといえば、大手コンビニ3社の中で一番いいのは変わりないが、全国展開は終わり、国内では大きく伸びる余地はなさそうだ。なのに、2018年1月25日に4621円で200株買った理由は、こちらを読んで欲しい。

 で、なぜ、2020年3月5日に3586円で200株買い増ししたかだ。米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのガソリンスタンド部門「スピードウェイ」の2兆円を超える買収交渉のニュースに、 セブン&アイ・ホールディングス株は2月20日に376円下落した。小生の第一印象は、セブンの株主はどんだけビビリなんだと思ったね。セブンの経営陣は内紛もペイの失敗もあったけど、国内断トツのコンビニを作ったし、本家米国のセブンも買い取って立て直したじゃないか。そのセブンが更なる成長のためにスピードウェイを買収したいというなら、小生は任したいと思った。内部留保を積み上げるしか能のない経営者が多い中、 その意気や良しだ。

 コロナ騒ぎはまだしばらく続きそうなので、3月5日は打診買いで、さらに下がれば買い下がるつもりでいたのだが・・・・・

 相場って、思った通りに行かないものだ。もし、そんなことはないという人はJinさんに聞いてみろ。なんと3月5日の大引け後、スピードウェイ買収断念のニュースが流れ、翌6日、日経平均が579円下落するなか、セブンは214円の逆行高を演じたのだ。

 が、小生としては嬉しさ半分、残念な気持ちが半分だ。様子を見て買い増す気が十分あったからね。くっそー、もっと買っとけばよかった。5日のモーサテで今日の注目ポイントは「時間と価格を分散・押し目買い」なんてみずほ証券の三浦豊さんが言うもんだから、わざわざ注文株数を寄り付き直前に400株を200株に変更しちゃったんだよ(大泣)。

 セブンの経営陣には米国での新たな成長戦略を期待したいが、これ以上中国とは係わって欲しくはない。

 

以上

相場雑感 令和2年3月1日 Jinさんは何を誤ったのか?

  • 2020.03.01 Sunday
  • 12:15

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年3月1日 Jinさんは何を誤ったのか?>

 Jinさんが、FXと株価指数CFDで4000万円の損失を出したという。内訳は損切り(確定損失)2000万円、含み損2000万円だ。

 FXもCFDも証拠金取引だ。自己資金を担保として預ける。これを「証拠金」という。20000円で日経平均を1単位買ったとしよう。現物取引であれば20000円(+手数料)が必要だが、CFDであれば2000円あれば買える。株価指数の場合、最大10倍のレバレッジを効かすことができるからだ。

 もし、日経平均が18000円に値下がりしたら、2000円の含み損を抱えることになる。保有する証拠金が2000円なら、今決済すれば証拠金2000円を失ってお終いだ。さらに日経平均が下がって16000円になったら、4000円の含み損で証拠金2000円を越えてしまう。こんなことになったら、証券会社は資金回収ができるか不安になるだろう。

 なので、GMOクリック証券の場合、建玉ごとにロスカットレートが設定されている。日経平均であればロスカット幅は1060円。買いの約定価格より1060円以上下落すれば、強制的に決済されてしまうということだ。直近の5日続落では2336円下落しているのでロスカットされた人も多いだろう。なので、必要証拠金のほかに任意証拠金を入れて、ロスカットレートを下げて置くのが一般的だ。その代わり、取引に使えるお金(取引余力)はその分減る。ちなみに、小生は約定価格に関係なく、全ての建玉のロスカットレートを14498円に置いている。もし、日経平均が16000円近くに下落してきたら、取引余力を削って任意証拠金に回し、さらにロスカットレートを下げるだろう。取引余力がなくなった場合は、CFD口座以外の口座(現物の証券口座やFX口座など)から余力を振り替えるか、それでも足りないと思えば、銀行口座から新規資金を振り込むことになるだろう。

 証拠金取引をやるためには、ロスカットの仕組みに加えて、追証(追加証拠金)を理解しておく必要がある。取引価格の異なる建玉が複数あると複雑になるので、口座には20000円で買った建玉のみがあるとしよう。GMOクリック証券のCFD口座の場合、口座の証拠金維持率(時価評価総額÷必要証拠金×100(%))が100%を下回わらないことが求められる。この意味することは、時価総額は必要証拠金を下回ってはいけないということだ。う〜ん、どういうこと?日経平均が2000円を下回ったら、即ち、日経平均が90%以上下落したら、追証を要求される。日経平均に限らず、90%下落する金融商品て滅多にないので、追証が発生することはほぼないし、Jinさんも追証は発生していないだろう。

 強制決済の仕組みが働けば通常は、追証なんか発生しないが、週初の窓を開けての急落やフラシュ・クラッシュの場合にはロスカットレートより相当下で決済されて追証が発生することがある。例えば、こんな時。

 

 以上のことを踏まえて、Jinさんは何を誤ったのか考察していこう。

 Jinさんは2月29日アップの動画の中で、「・・・・記録的な、史上最大の大暴落をしやがった。NYダウが3日続けて大暴落した。いや、もうだめだ。お終いだわ。お終いだ。いや、ポジション買いで持ってて、投げ売りさせられて、マイナス4000万、4000万失った。嘘だろ〜。お〜い。嘘だろ。いや〜、ちょっと待ってよ。何でこんなことに。たった3日で。たった3日で全てを失った。は〜は〜は〜、いや、いやマイナス4000万のうち損切り2000万の、含み損2000万なんだけど。なんでこんなことになった。・・・・・・株の暴落が、損切りしてポジション残して置いたら、凄い暴落で耐えられなくて、投げ売り、投げ売り繰り返していたら、お金がどんどんなくなった。信じられね。ありえない。凄い凄い勢いで金がなくなった。もう取り返せない。痛いよ(にゃん吉に指を噛まれる)。・・・・」と叫んでいる。

 

続きを読む >>

相場雑感 令和2年2月29日 Jinさんはオワタ!?

  • 2020.02.29 Saturday
  • 13:26

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年2月29日 Jinさんはオワタ!?>

 28日の日経平均は5日続落、ダウ工業株30種平均は7日続落、ちなみに、ナスダック総合は0.01%反発。米国CDCが米国民に新型コロナウイルスに関する悪い情報を徐々に流し始めた結果だ。日経平均はダウに引きずられた結果で、日経平均を反転上昇させられるのは、FRBと安倍総理だけだ。FRBには利下げを、安倍総理には軽減税率8%、出来れば5%を全部に適用することを期待したいけど、後者はZ省の省益を犯すことになるから無理そうだ。

 小生の日経平均CFDトレードは次の通りだ。2/24(月)12:10に22535円で買い、14:43に22567円で売った。続いて、18:48に22348円で買い、19:07に22357円で売った。翌2/18(火)4:38に22213円で買ったのだが、売ったのは2/26(水)8:53、22250円でだった。同日23:42に8986.3ポイントでナスダック100CFDを買い、2/27(木)1:05に8998.6ポイントで売った。

 1/27(木)8:54に22201円で買い、これは今も保有したままだ(泣)。令和元年9月4日8:54に20571円で作った小生唯一の売り建玉について、20500円で買い決済注文を全く期待せずにだしておいた。ら、約定してた。売買益は出たのだが、金利・価格調整額はそれ以上のマイナスだ(大泣)。この程度で済んで良かったのか?来週には、こんなに早く買い戻して・・・と後悔しているかも。

 来週も米国発の新型コロナウイルスに関するニュースで振らされるんだろう。日経平均CFDの売買は控えめにやろ。下がり過ぎた個別現物株を拾いたい。7&i HD株、ドーンと下がらんかな。

 それにしても心配なのは、4000万円を失ったJinさんのことだ。こちら。いつもの寝込み芸であることを願う。

 

以上

 

相場雑感 令和2年2月22日 邪悪な習近平とシナ共産党を倒すのは誰か?

  • 2020.02.22 Saturday
  • 12:38

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年2月22日 邪悪な習近平とシナ共産党を倒すのは誰か?>

 今週は武漢肺炎が企業業績に及ぼす悪影響を織り込み、一時、日経平均CFDは23100円前後まで下落した。とうとう、米国のCDCがインフルエンザ感染者の中に新型コロナウイルス感染者が相当数いるみたいと発表した。国内の死亡者は重症化した高齢者に限られている。

 新型コロナウイルスもインフルエンザウイルスみたいなもんじゃね?既存の抗インフルエンザウイルス剤が効きそうだし。ならば、過度に恐れる必要はないんじゃないかな。来週以降、そんな認識が広がるのではなかろうか?

 小生の日経平均CFDトレードは次の通りだ。2/17(月)8:57に23498円で買い、11:59に23512円で売った。続いて、12:16に23489円で買い、14:21に23504円で売った。翌2/18(火)9:04に23374円と高値で買ってしまい、売ったのは2/19(水)13:07、23411円でだった。同日14:00に23386円で買い、16:36に23412円で売った。

 翌日1/20(木)は高いところで買わず、12:31に23472円で買い、15:48に23522円で売った。1/21(金) 1:27に23473円で買い、モーサテが始まる直前5:44に23500円で売った。続けて8:33に23456円で買い、9:21に23505円で売った。さらに続けて、14:34に23398円で買った。最後にやっちまった。これは今も保有したままだ(泣)。

 「引き続き、下がったら買うという逆張り戦術でいいだろう。」と先週、書いたのだが、週の前半に23200円を割ったところで、買わなかった小生は本当にチキンだね。来週の始めには買えるだろうか?

 過度に新型コロナウイルスを恐れる必要がないとの認識が広がってくれば、一時的に23000円を割ることがあっても、大きく下落することはないんじゃね。これが、今冬、A型インフルエンザに感染し回復した小生の見立てだ。

 外国にいては、その国の実際の雰囲気は分からないものだ。上海総合指数がしっかりしてるのも、多くの中国人が新型コロナウイルスはSARSウイルスじゃない、インフルエンザウイルスのようなものだと理解しているからかも。騒ぎが収まれば、経済が急速に回復すると見込んでいるに違いない。

 だが、そうは問屋が卸さないぞ。邪悪な習近平とシナ共産党を倒すため、数千億匹のバッタ様がシナ国境を目指して進撃中なのだ。

 

以上

 

 

相場雑感 令和2年2月15日 名古屋でも武漢肺炎患者発生!

  • 2020.02.15 Saturday
  • 14:55

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年2月15日 名古屋でも武漢肺炎患者発生!>

 今週はやっと武漢肺炎の悪影響を日経平均が織り込んできた。しばらくは24000円越えはなさそうで、注目はどこまで下げるかだ。それが分かれば大儲けできますがな。日経平均CFDは、金曜のNY時間には23500円を一時割り込んだ。

 小生の日経平均CFDトレードは次の通りだ。1/22に23934円で作った買い建玉を23950円で指値売り注文を出しておいたら、2/12(水)0:01に約定していた。同じく水曜の実物市場の寄り付き前8:52に23858円で買ったのだが、売れたのは16:39に23876円でだった。この日のNY時間にJinさんがライブ配信をやっていたので、途中からずっと視聴していたのだが、いつの間にか寝ていた。相変わらず、Jinさんの雑談は面白い。その動画が一時的にアップされていたのでダウンロードして、最初から全部聴いた。4時間だを。

 2/13(木)は寄り付き直後9:01に23846円で買い、10:50に23877円でさっさと売った。9分後の10:59に23859円で買ったのだが、この玉は今も保有中。NY時間0:05に23633円で買い、0:16に23656円で売った。

 2/14(金)は23:51に23517円で買い、0:47に23530円で売って、とっとと寝た。

 今週のトレードは中途半端に安いところで買い、買値より少しだけ高いところで売ったのだが、その後に大きく値上がりした印象だ。

 来週も武漢肺炎のニュースに上にも下にも振らされるのではなかろうか。名古屋でもとうと感染者が見つかったし、感染をさけるべく、なるべく家に引きこもってトレードでもするか。引き続き、下がったら買うという逆張り戦術でいいだろう。

 

 追伸、名古屋市は備蓄しているマスク26万枚を市内の医療機関などに配布するという。どこかのアホな兵庫県知事は、後先考えずに中国に100万枚くれてやったそうだ。豊岡病院だけで1か月で約2万枚のマスクを使用しており、入荷の見通しはなく、2週間で無くなるおそれがあるとのこと。兵庫県にはもっと大きな病院がごちゃまんとあるんだぞ。大丈夫かよ。頭の悪い首長はもちたくないね。

 

以上

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM