相場雑感 平成31年4月21日  手動トラリピは感情が邪魔をする?

  • 2019.04.21 Sunday
  • 08:57

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年4月21日  手動トラリピは感情が邪魔をする?>

 先週の日経平均現物は、先々週末の先物が22000円を上抜けて終わったことを受けて週初から高く始まったのだが、22300円当たりで跳ね返されてしまった。22500円を越えて上昇してくれないと、利確できないのだ。

 日経平均CFDは、今週は買いから入る機会が一度だけあった。木曜日の14時〜17時くらいに-0.9%乖離線に近づいた場面だが、小生は見送ってしまった。手動トラリピの弱点が出てしまった?やはり、感情を抑えて機械的に買いを入れるべきなのかも知れないね。小生にとって買い場であったところは、Jinさんにとって損切りの機会だったはずだが、Jinさんは空売りを買い戻すことが出来たのだろうか?あるいは、持ち越してしまったんだろうか?

 今週は10連休を前にした一週間だが、大きなニュースが出ない限り、決算発表を前にして上にも下にも動きにくく、横ばいを予想する。月、火と名人戦第二局が、水には藤井七段vs高見叡王の竜王戦4組ランキング戦があり、前半は相場には力が入りそうにない。

 

以上

相場雑感 平成31年4月20日 日経平均株価の見通し

  • 2019.04.20 Saturday
  • 15:20

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年4月20日 日経平均株価の見通し>

 ゆっくりとした日経平均の上昇のお陰で、日経平均CFDの全建玉の評価損益はいつの間にか益に変わっていた。下落を警戒している個人投資家が多い現在、まだ上げ余地はあると小生は思うのだが、誰も経験したことがない10連休、フラッシュ・クラッシュを警戒する声も聞かれる。小生が信頼するトレーダーとエコノミストはどう予想しているのか、まとめてみた。

 

。複蕋遒気

 4月7日に公開した動画で、日経平均が2万2000円を上抜けたら売りを入れると言っていたので、小生は日経平均は上がると確信したのだ。結果は空売り失敗で含み損を抱えることになってしまったと。やはり、Jinさんは予想を外さない逆神さまだ。10連休後の相場をどう見ているのか、明日の動画が楽しみだ。

 

∪掌狭┛譴気

 4月11日の番組で日経平均は目先反落だが長期的には上を見ているとのこと。4月18日の番組でドル円が現在の112円から落ちたら拾いたいと。目先、下がるとみているが、中期では底堅いとも。株とドル円の見解は整合している。ただ、目先っていつ頃を指すんだろう?

 

L斂酘皹票さん

 4月15日の東京マーケットワイド中にゲスト出演し、日経平均はボトムからピークまでは8週間から最大16週上昇するアノマリーがあると。そして、今週が16週目だと言うのだ。このアノマリーに従うと、しばらくは買えないのだ。このアノマリーについては佐藤光さんからも聞いたことがあるので、もうそろそろ反落するというのが大和証券の会社としての予想ととらえていいだろう。

 

す嗅邱世気

 4月16日の東京マーケットワイド中にゲスト出演し、連休前までは高い、日経平均は22500円ぐらいまで。来週は高くても買ってはダメとも。23日も出演があるから、要確認だ。

 

 小生はといえば、もう10連休前、連休中どうするかは決めている。現物個別株を新たに買うことはしない。日経平均CFDについては、10連休中も売買できるので、手動トラリピ継続だ。短期〜中期的には昨年12月のような下落はないと思うが、長期的に明るい見通しは持っていないので、利確できるものは利確して、現金比率を上げる方針に変更なしだ。

 

以上

相場雑感 平成31年4月13日  金曜の欧州時間に日経平均CFDが2万2千円越え!

  • 2019.04.13 Saturday
  • 19:19

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年4月13日  金曜の欧州時間に日経平均CFDが2万2千円越え!>

 今週もトレードしていません。日経平均CFDが21500円台まで2回下がった時が買いのチャンスだったのですが、25日移動平均線から0.9%も下落していないので、買えませんでした(泣)。

 現物の日経平均は一週間かけて”行って来い”だったんだけど、金曜現物が引けた後(17:00以降)に壁と思っていた2万2千円をあっさり越えた。ドル円も112.00円を越えて円安が進んだ。

 理由を探すと、iFOREXに以下のようなことが書いてあった

ダウ工業平均は269ドル高

 

12日に発表された米金融大手のJPモルガン・チェースの1〜3月期決算が好調だったことや、イギリスの「合意なき離脱」リスクが当面遠のいたことから、12日のNY株式市場は序盤から堅調な展開が継続。ダウ工業平均は269ドル高と大きく上昇した。また為替でも米ドル/円が3月上旬以来の112円をつけ、全体的にリスク選好ムードが広がった今週の終盤となった。

ということで、来週はこの流れを受けて、株高円安が進んでくれることを希望!

 

以上

相場雑感 平成31年4月6日 令和元年の日経平均年足は陰線(泣)

  • 2019.04.06 Saturday
  • 12:04

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年4月6日 令和元年の日経平均年足は陰線(泣)>

 昨晩は久しぶりに米雇用統計のライブ番組を見たんだけど、ドル円の動き、めちゃしょぼかったね。小生のFXは、外貨預金代わりのスワップ狙いになっちゃってるのでもう見る必要ないと再認識した次第です。大和証券の番組をニコ生で見たんだけど、株のブローカーがFX番組やるのって珍しいよね。

 で、大和証券と言えば、週刊株式マーケットの解説者が4月から佐藤光さんから野間口毅さんに代わったね。アノマリー投資家の小生としては、佐藤さんが紹介するアノマリーは随分参考にしていたから、少し残念だ。そこで、佐藤さんが3月に紹介してくれたアノマリーを記録しておこう。

 そのアノマリーとは、

 1月、2月に連続して日経平均が上昇した年は、

 

。碍遒眈緇困靴診は、年間でも上昇する。

■碍遒浪射遒靴診は、年間で下落する。

 

というものだ。

 今年は、1、2月に上昇し、3月に下落したので、年間では下落するという意味だ。

 このアノマリーは20回のうち1回しか外れたことがないうえに、3月に下落した5回全て、当たっているのだ。

 大発会の始値は19655.13円だから、2019年の大納会の終値は19655.13円を越えない。もし10%の下落であれば、大納会の終値は17689円ということだ。

 年後半は、中国の景気が回復し、世界景気も良くなると言う人もいるが、そんなことにはならないのだ。だからといって、今から売るのが良いとは思わない。高くなったところでは、積極的に売って現金化しておくのが肝要だと思う。


以上

相場雑感 平成31年3月31日  無能経営者は松屋の経営者を見習え!!

  • 2019.03.31 Sunday
  • 07:49

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年3月31日  無能経営者は松屋の経営者を見習え!!>

 先々週の金曜日に10年物米国債利回りと3か月物財務省短期証券利回りが逆転し、景気後退入りするということで、米国株も日経平均も大きく下がったのだった。ただ、長短金利差が逆転してから景気後退入りするまでの期間は半年から1.5年であるというのが過去の実績だ。この半年から1.5年の間に株価がだらだら下がると言うのなら、長短金利差逆転は炭鉱のカナリヤとして働くのだが、株価が大きく上がることもあるのだ。

 なので、金曜日に作った日経平均CFDの買玉は、週末含み損のままで終わったのだが、週が明けて市場も落ち着きを取り戻し、火曜日と金曜日に2回に分けて利益確定売りすることができた。

 だが、現物の日経平均も先週上がったには上がったのですが、3月の月足は陰線になってしまったですよ。それって、2019年一年間でみると冴えない株価を示唆しているのです。この件については、別途書くつもりです。

 先週は、カッパ・クリエイト株を売ったのですが、過去に売った松屋フーズやNEXTFUNDS東証REIT指数連動型上場投資信託は売った後に大きく上げていたりして、カッパ・クリエイトでも同じことが起こりそうな気がしないではない。なので、半分は売らずにおいたんだけどね。

 先週、最寄りの松屋に2回行っのだが、その2回の間に半日休業して改装したんだ。その店は忙しい時は3人態勢で回していたんだけど、どうも2人で回せるようにするのが目的のようだ。券売機で食券を買うと注文内容が厨房に送られるようで、食券の半券をちぎりに店員がくる必要がなくなった。料理が出来上がると、食券の番号が電光掲示板に映し出されると同時に、呼び出されるので、客が取りに行くのだ。その際に食券のもぎりを行う。これだけではない。食べ終わった後は、新たに作った食器返却口に客が返すのだ。

 この程度の改装(設備投資)で、1人分省力化できるのなら安い投資だ。「労働力が足りないんだから、安価な外国人労働者をもっと入れろ」とほざいてる無能経営者とは松屋の経営陣は違うのだ。そんな会社の株を手放してしまった小生は反省しなければならない。

 長短金利差が逆転したら景気後退は半年から1.5年後にやって来ることは間違いないのだから、これから長期投資目的で株式を新たに買うつもりはない。景気後退期に安くなった株を買うために、できれば現金を積み上げたい。なので投資の主体は、日経平均CFDによる手動トラリピになるだろう。

 

以上

相場雑感 平成31年3月24日  みんなが警戒しているのなら暴落はない

  • 2019.03.24 Sunday
  • 11:10

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年3月24日  みんなが警戒しているのなら暴落はない>

 先週は日経平均のじり高を予想し、現物の日経平均は先週末比+176円で当たったのですが、金曜日のNY時間に先物がダダ下がりしてしまい、CFDの日経平均としては外れてしまった。

 金曜の深夜は小生、目が覚めていて日経平均も米株も下げているのは分かっていたのですが、何が原因で下げているのか調べても納得のいく理由は見つかりませんでした。なら、買うなよと言われそうですが、少しだけ買いました。今は含み損になっています(泣)。

 ロイターによると、米国株下落の理由は以下の通りです。

米製造業購買担当者景気指数(PMI)が低調だったことに加え、米長短金利が逆転し、米国がリセッション(景 気後退)入りするとの懸念が高まったことが背景。ただドイツの製造業PMIも低調だっ たことで、ドルは対ユーロでは上昇した。 マークイットが発表した3月の米製造業PMI速報値は前月比0.5ポイント低下の 52.5と、2017年6月以来約2年ぶりの低水準になった。これを受け米債券市場で は3カ月物財務省短期証券(Tビル)と10年債の利回りが07 年以来、約12年ぶりに逆転した。 

 理由はいくつも上げられるんだけど、一番の理由は、米国株はかなり戻していたので、利益確定売りのタイミングだったところに予想より低い米国のPMIが出たのがきっかけだろう。西山さんは、「みんなが売ってて、買っているのは自社株買いだけ。」と言っているけど、暴落と言うのは、ほとんどの人が楽観している時に起きるものじゃないの?

 なので、昨年の高値を抜くことはないけど、安値も下回ることもなく、横ばいが続くんじゃないのかな。

 米国株が横ばいなら、日本株も横ばいなわけで、手動トラリピとアノマリーを重視した投資継続でいいと思うが、余裕資金の範囲でやることが肝要かと。来週は第32期 竜王戦4組 ランキング戦 中田宏樹八段 対 藤井聡太七段をはじめ、注目の対局が中継されるので、退屈はしなくて済みそうだ

 そうそう、CFDの1時間足のチャートをエンベロープに変えました。トラリピには移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスよりも、エンベロープがいいと思うから。

 

以上

相場雑感 平成31年3月17日  今週の予想はじり高

  • 2019.03.17 Sunday
  • 15:18

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年3月17日  今週の予想はじり高>

 先週は、日経平均を予想することが難しくて、予想を放棄してしまったのですが、結果は先週終値より高く推移したものの、21500円〜21600円に上値抵抗線があり何度か跳ね返されています。

 現物の日経平均に比べて、CFDの日経平均が百数十円低いのにお気づきでしょうか?CFD価格の基準になる先物が3月限から6月限に切り替わったためです。基準限月が替わる毎に調整額が発生するのですが、3月末の株主に支払われる配当金がとりわけ大きいので調整額も大きくなります。すでにCFDを買っている人には権利調整額として配当金相当額がいち早く支払われておりますので、CFD価格は現物より低いですが、損してるわけではありません。

 さて、今週の日経平均の見通しですが、先週の中心値から上下どちらにも大きく外れることはないと思いますが、どちらかと言えばじり高を予想します。なので、手動トラリピ継続以外の戦略は考えられません。

 

以上

相場雑感 平成31年3月10日  今週の予想を放棄する

  • 2019.03.10 Sunday
  • 19:15

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年3月10日  今週の予想を放棄する>

 週末、日経平均は2万1千円を割る水準まで下げました。2週間前に下げ予想と上げ予想を取り上げたのだが、ここで再検討しておきたいと思う。

(1)下げ予想

西原宏一さんが木曜の番組中に1週間以内にトップアウトすると予想

大橋ひろこさんがブログで日経Wインバース指数ETF1357のポジション残が史上最高であると。

ラリー・ウイリアムズが日経平均に対する見方を強気から弱気に転換

(2)上げ予想

Jinさんが木曜公開の動画で株(含む日経平均)の爆上げを予想

 

 小生には、2週間前、△鮠紊殴汽ぅ鵑噺て上昇と予想し、確かに先物の買い戻しにより、日経平均は2万1900円近くまで上昇したのだ。

 その後、下落に転じたわけで、上記予想は時期のずれは多少あるが、,皚も全くのはずれと切り捨てるわけにはいかない。

 小生は西原さんの予想は結構な確率で当たると思っているのです。全く信じてない人の予想をブログで取り上げることはしないし。西原さんが相場の天底を予想するのに使用しているのがデマーク・インディケーターです。少し前の小生なら勉強したと思うのですが、最近はそんな気力が湧かないので西原さんの番組を視聴しているのです。

 ラリー・ウイリアムズの予想は有料ですので、詳しい予想は知りませんので、コメントできません。

 次に、小生は、Jinさんのことは逆神として高く評価しております。

 なので、2万1千円台で作った買い玉を利確した後は、新たなトレードをしないように我慢していたのですが、水曜日に2万1600円台で買ってしまいました(泣)。このまま下落してしまうのか、反転上昇するかは、米中貿易協議の結果や中国の景気対策で景気が持ち直すかにかかっていると思います。こんなことは、当てることは不可能ですから、様子見がいいと思います。

 幸いなことに、今週は月曜日にヒューリック杯棋聖戦 二次予選 久保利明九段 vs 藤井聡太七段があるではありませんか。対局者も注目なのですが、アロマの解説者が三浦九段なので、聡太がプロデビューする前の話が聞きたいね。

 

以上

相場雑感 平成31年3月3日  円安進行で日経平均も上昇した

  • 2019.03.03 Sunday
  • 11:05

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年3月3日  円安進行で日経平均も上昇した>

 日経平均は予想通り上昇し、現物の日経平均は21400円から21600円の間でおおよそ推移した。が、金曜日の欧米時間に円安の進行とともに日経平均CFDは21750円まで上昇して終えた。先物の売り方が、踏みあげられることを恐れて、買い戻しているように見えるのだが、為替が先なのか、日経平均が先なのか、小生は知らない。西原宏一さんによると、年度末までにドルを買わなければいけない本邦機関投資家がドル円上昇の原因とのこと。日経平均については先々週は下落って言ってたのに、先週は押し目を形成するのではないかと言い方がマイルドになっていたwww。

 小生のトレードは手動トラリピなので、木曜日の大引け間際の安くなったところでCFDを買ったのだが、米朝交渉決裂の報で予想外に下げた。しかし、トランプ大統領が中途半端な妥協をしなくて良かったんじゃねという前向きな評価に傾き、金曜日の早朝には戻っていたので利確してしまった。金曜日もずっと持っていればいい利益になったのだが、その日は将棋界の一番長い日と言われるA級順位戦最終局が中継される日だったのと、建玉を増やさないために、その日に作った玉はその日に決済する方針に従ったのだ(泣)。

 A級順位戦は小生と同郷の豊島将之二冠が勝利し、名人への挑戦権を獲得するとともに、三浦九段も勝利し自力でA級残留を決めて小生にとっては二重の喜びだった。

 今週は火曜日に行われるC級1組の順位戦が大注目だ。小生としては、藤井七段と師匠の杉本八段の同時昇級を願っているのだが、藤井七段と杉本八段がともに勝利した上に、昇級争いをしている近藤五段と船江六段がともに負ける必要があり、非常に厳しい状況だ。

 火曜日はトレードどころではないのだが、日経平均は来週も上昇し、21600円から22000円で推移すると予想する。

 

以上

相場雑感 平成31年2月24日 今週、日経平均は反落?

  • 2019.02.24 Sunday
  • 09:19

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年2月24日 今週、日経平均は反落?>

 2万1千円台にのせた日経平均株価は、今週じり高で推移したとみるか、2万5千円に壁があるとみるべきか意見が分かれるところだろう。どちらなのか小生は判断がつかない。どちらにしても、2万1千円台で作った買い玉はすべて利益確定したのだが、2万1千円台で作った買い玉が少ないので、建玉が大きく減っていない。

 2万2千円台で作った買い玉を利確するためには、日経平均がさらに1千円以上上昇してくれないといけないのだが、そんな上昇エネルギーがあるのだろうか?人により意見が分かれ始めているように思うので、主なものを拾っておく。

(1)下げ予想

西原宏一さんが木曜の番組中に1週間以内にトップアウトすると予想

大橋ひろこさんがブログで日経Wインバース指数ETF1357のポジション残が史上最高であると。

ラリー・ウイリアムズが日経平均に対する見方を強気から弱気に転換

(2)上げ予想

Jinさんが木曜公開の動画で株(含む日経平均)の爆上げを予想

 

 小生には、△肋紊殴汽ぅ鵑忙廚┐襦『人の行く裏に道あり花の山』だ。ヘッジファンドは日本人の個人投資家の思惑と逆方向に相場を動かして儲けようとする傾向があるからだ。逆に、い強烈な下げサインに思えるのは小生だけではないだろう。

 上記の情報を総合的に判断した小生の予想は、今週はまだ上を目指すというものだ。小生は△了実を重視する。でも、小生が新たに利確できるほど上昇しないだろうね。

 

以上

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 日本株の反発は近い??!
    Wさわかみ (07/06)
  • 相場雑感 平成30年6月16日 メジャーSQ翌週の日経平均は上昇したが・・・
    Wさわかみ (06/17)
  • 誤った歴史は修正されなければならない
    zzz (11/28)
  • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
    zzz (07/14)
  • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
    Wさわかみ (05/28)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM