次回、お勧めのウォーキングスポットは、鳥出神社「鯨船行事」と飛鳥神社「富田一色けんか祭り」

  • 2017.08.06 Sunday
  • 08:45

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(8/4)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1631.45、先週比+10.23で2週ぶりの反発、WS持ち株指数は+2576、先週比-15で3週続落です。持ち株17銘柄中、現値(8/4)が購入価格を下回っているのは6銘柄です。佐藤商事が久しぶりに浮上しました。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、曙ブレーキ工業(+10.41%)、佐藤商事(+3.91%)、ASTI(+3.21%)、ワースト3は、東亞合成(-5.87%)、トーメンデバイス(-4.64%)、トスネット(-3.65%)でした。1ドル110.714円、1ユーロ130.333円、1ユーロ1.17718ドル(NY終値)。

 

<次回、お勧めのウォーキングスポットは、鳥出神社「鯨船行事」と飛鳥神社「富田一色けんか祭り」>
 小生がお勧めする次回ウォーキングコースは、8月15日(火)近鉄ハイキング開催"祝 ユネスコ無形文化遺産登録 祭りの競演!鳥出神社「鯨船行事」と飛鳥神社「富田一色けんか祭り」を楽しむ"です。小生は、富田一色けんか祭りには平成22年に、鳥出神社の鯨船行事には平成23年に行きました。どちらの神社も近いんだけど、じっくり楽しむためには別々に行った方がいいよ。どちらかひとつを選べと言われれば、小生はけんか祭りをお勧めする。

ユネスコ無形文化遺産

登録 四日市・鯨船、桑名・祭車、伊賀・ダンジリ 地元の誇り、世界へ 更なる発展へ決意 /三重
毎日変態新聞 平成28年12月2日 地方版

 

 全国33件の「山・鉾(ほこ)・屋台行事」が1日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された。県内から、捕鯨をまねる奇祭、鳥出神社の鯨船行事(四日市市)、「日本一やかましい祭り」として知られる桑名石取祭(いしどりまつり)の祭車行事(桑名市)、楼車が巡行する上野天神祭のダンジリ行事(伊賀市)の3件が入った。朗報を受け、地元は喜びで沸き返った。【松本宣良、大西康裕、田中功一】


 鯨船行事を伝える「富田鯨船保存会連合会」の役員ら約50人は1日夜、四日市市富田の鳥出神社に集まり、登録の報告会を開いた。祝福の横断幕が掲げられる中、くす玉を割って万歳し、祝杯を上げて喜び合った。吉田初男会長(71)は「富田地区の鯨船が世界の鯨船になった。登録に恥じないよう祭りを発展させていきたい」とあいさつし、葛西文雄市教育長は「豊かな伝統行事が根付く四日市として全国に発信できる」と期待を込めた。

以上

相場雑感 平成29年7月30日 短期売買する通貨ペアを探す

  • 2017.07.30 Sunday
  • 07:14

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(7/28)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1621.22、先週比-8.77で3週ぶりの反落、WS持ち株指数は+2591、先週比-2で2週続落です。持ち株17銘柄中、現値(7/28)が購入価格を下回っているのは7銘柄です。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、デクセリアルズ(+16.39%)、トーメンデバイス(+10.88%)、佐藤商事(+5.77%)、ワースト3は、ASTI(-3.11%)、東亞合成(-2.21%)、日本パーカライジング(-1.68%)でした。1ドル111.700円、1ユーロ130.137円、1ユーロ1.17558ドル(NY終値)。

 

<相場雑感 平成29年7月30日 短期売買する通貨ペアを探す>
 今年の春以降、FXの短期売買を中止し、日経平均のCFDを行っていたのだが、最近、後者の日中のボラティリティが極端に低くなり、上値も切り下がってきたので、買いポジションを積み上げることには注意したい。年末は高いと言われても、それまでに起こる下落相場を我慢してやり過ごすのはつらいからね。

 そこで、短期売買(デイトレード)に向いた相場はないかと先週は考えていたのだ。小生が、考える短期売買に向いた相場とは以下の通りだ。

|惨売買で予想と違う方向に行ってしまっても、そのまま保持していても大丈夫と思えること。言い換えると、短期で思惑がはずれても、そのまま安心して保持できるということだ。

長期に保持していると、プラスのスワップポイントや配当金などが入ってくること。

 そんな観点で、小生が選んだのは下図のトルコリラ円だ。高金利通貨であるトルコリラは何年も前からFX業者がセミナーで推奨してきたが、いよいよここにきて買ってもいいのではないだろうか?まだ、三役好転はしていないけどね。ちなみに、トルコリラ円の買いスワップは1万通貨当たり110円/日程度だ。

 

以上

 

 

相場雑感 平成29年7月16日 NZドル円は全て売り清算

  • 2017.07.16 Sunday
  • 16:26

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(7/14)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1625.48、先週比+18.42、WS持ち株指数は+2601、先週比+59でともに2週ぶりの反発です。持ち株17銘柄中、現値(7/14)が購入価格を下回っているのは7銘柄です。ASTIが浮上しました。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、ASTI(+7.14%)、丸文(+6.09%)、曙ブレーキ工業(+4.63%)、ワースト3は、りそなHD(-3.17%)、(NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信(-2.42%)、三井住友FG(-1.81%)でした。1ドル112.495円、1ユーロ129.042円、1ユーロ1.14696ドル(NY終値)。

 

<相場雑感 平成29年7月16日 NZドル円は全て売り清算>
 先週の相場雑感でNZドル円が半値戻しを達成、残りのポジションを大切にして、出来るだけ高値で売り抜けたいと書いた。のだが、12日(水)の夜中の1時台(FX的には11日の足になる)に起きてしまい、さらに都合の悪いことに値を確認してしまったうえに、何が起こっているのか確かめようと大橋ひろこさんのブログを読んでしまった。ひろこさんは小生が目覚める10分ぐらい前の1:39にブログをアップしてくれていたのだ。

 小生はそのブログを読んで、「ここは利食い千人力也だ。」と思い、成行で全ポジション、売り清算したのです。結局、2:03に82.294円で売れました。

 しかし、11日、12日と続落し82円を一時割り込んだのはいいのですが、13日に急反発しております。もっと、大きく調整してくれないと、新たに買えないし、中途半端なところで売ってしまったことになりかねません(泣)。しばらく揉んだ後、上下どちらかに放れるのかな?

 今後は、NZドル円に執着つもりはないので、どんな通貨ペアでもチャンスがありそうなペアをトレードするつもり。

 でも、天井で売ることは出来ないことは頭では理解しているのだが、83円台で売ってればなああ・・・・

 

以上

相場雑感 平成29年7月9日 フィボナッチ・リトレースメントを使ってみる

  • 2017.07.09 Sunday
  • 10:26

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(7/7)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1607.06、先週比-4.84、WS持ち株指数は+2542、先週比-71でともに4週ぶりの反落です。持ち株17銘柄中、現値(7/7)が購入価格を下回っているのは8銘柄です。りそなHDが沈み、トヨタ自動車が浮上しました。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、トヨタ自動車(+4.48%)、曙ブレーキ工業(+4.26%)、トスネット(+2.36%)、ワースト3は、日本パーカライジング(-3.89%)、東亞合成(-1.99%)、(NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信(-1.82%)でした。1ドル113.911円、1ユーロ129.857円、1ユーロ1.13999ドル(NY終値)。

 

<相場雑感 平成29年7月9日 フィボナッチ・リトレースメントを使ってみる>
 今週も取り上げるのは、先週に引き続きNZドル円だ。先週は、小生がもつ5つの買いポジションのうち一番高値で買ったポジションの損益がプラスになったり、マイナスになったりしていたので、金曜日に短く売買して稼ごうと思って売った直後から、一週間の高値を越えて行き、一時83円台を付けた。なんだかな、余計な事せずに黙って持ってりゃ良かったのだ。

 下のチャートのろうそく足の実体部分の高値と安値の間をフィボナッチ比率で分割すると、先週末の終値はおおよそ50%戻しあたりということがわかります。つぎの目標は61.8%戻しの85円台です。

 残りのポジションを大切にし、出来るだけ高値で売り抜けたいものだ。

 

以上

相場雑感 平成29年7月2日 手動トラリピで稼ぐ

  • 2017.07.02 Sunday
  • 05:47

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(6/30)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1611.90、先週比+0.56、WS持ち株指数は+2613、先週比+28でともに3週続伸です。持ち株17銘柄中、現値(6/30)が購入価格を下回っているのは、1銘柄減って8銘柄です。りそなHDが浮上しました。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、りそなHD(+4.92%)、曙ブレーキ工業(+3.23%)、JXTGHD(+3.04%)、ワースト3は、日本パーカライジング(-2.16%)、(NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信(-1.42%)、カッパクリエイト(-0.70%)でした。1ドル112.442円、1ユーロ128.422円、1ユーロ1.14208ドル(NY終値)。

 

<相場雑感 平成29年7月2日 手動トラリピで稼ぐ>
 最近、デイトレは日経平均CFDしかやっていないのだが、年初まではNZドル円でデイトレードを主にやっていた。下のチャートを見ての通り、2月まではレンジ相場だったので、レンジの下限で買って、レンジの上限で売るということを繰り返していたのだ。しかししかし、3月に入って下落トレンドが明確になったというか、気づいたため3月以降トレードを休止した。

 小生、以前からM2Jのトラリピに興味を持っておりM2Jのセミナーにも2、3回出席しているのですが、恐ろしく広い買いと売りのスプレッドや高い手数料がM2Jに口座開設することをためらわせているのです。であれば、「今のネット証券で手動でトラリピをやればいいんじゃね。」と思い立ち、2月半ばから3月初旬に実行したのですが・・・・・

 NZドル円はレンジ相場から明らかな下落トレンドに転換し、どんどん底を深くしていったのです。従って、小生の手動トラリピも1ヵ月も経たずに中止に追い込まれたのです(泣)。小生は買いのポジションを下図の2本の水平線の間に5回も作ったのです。レバレッジを大きく掛けたトレードであればここは損切りすべきなのですが、小生のレバレッジは1倍にも満たないので、塩漬け戦略をとって1万NZドル当たり46円/日のスワップを頂くことにし、放置プレイを続けたのでした。

 その後、NZドル円は76円を割ったところから反転急上昇、小生のポジションも5つのうち4つまで黒字に転換したので、もうそろそろ売り時を考えようというわけで、今週の相場雑感はNZドル円を取り上げたってわけです。

 高値を的確に当てる方法はないので、とりあえず直近高値付近(83円後半)で半分のポジションを利食って、残り半分は下落に転じたと気づくまで保持してみるつもり。トラリピに詳しい読者の皆さんは、5つのポジション全部がなぜ、利食っていないのかと疑問に思われるかもしれませんが、そこが手動トラリピの優れているところなのです。

 でも、単純に、一目均衡表が三役好転したところで買ったら良かったんじゃね。


以上

相場雑感 平成29年6月25日

  • 2017.06.25 Sunday
  • 16:02

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(6/23)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1611.34、先週比+15.30、WS持ち株指数は+2585、先週比+77でともに2週続伸です。持ち株17銘柄中、現値(6/23)が購入価格を下回っているのは9銘柄です。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、デクセリアルズ(+10.26%)、東亞合成(+7.56%)、丸文(+3.67%)、ワースト3は、JXTGHD(-2.54%)、オーハシテクニカ(-1.20%)、曙ブレーキ工業(-1.16%)でした。1ドル111.292円、1ユーロ124.591円、1ユーロ1.11944ドル(NY終値)。

 

<相場雑感 平成29年6月25日>
 昨日は、サンワード貿易(株)主催、荒野浩氏講演の「株式市場に眠る「宝の山」を語る」というセミナーに行ってきました。その後、荒野さんと藤戸さんの見解を再検討したところ、お二人は反対のことを言っているわけではないということが判明しました。

 まずは、荒野氏の見解から。

_甬遑看間、3週間以上連続して20日移動平均線を越えられなかった調整局面は1年に2回しかない。今年は3/22〜4/21が1回目の調整局面だ。

■僑案移動平均線が上向いている間は、大きな下げにはならない。

9眞佑12月に付ける。根拠はメモし忘れたが、株価が企業業績に1四半期遅行する性質と関係していたと思う。

 次に、藤戸氏の見解から。

.螢好イベントの反騰相場は約2ヵ月続く。だから、仏大統領選第一回投票(4/23)を起点とする反騰相場はもうそろそろ終了する。

■況遑噂機■化気罰姐饋佑売り越しており、これから夏に向けて調整がくる。

 どうですかね。お二人の見解は対立しているわけではないでしょ。

 小生の結論、

。僑案移動平均線は上向いており、

⇒莉気惑枦金の再投資があるし、月初はファンドのニューマネーの流入が期待できる。

 ということで、7月1週までは今の投資戦術を継続するつもり。楽しみ。

以上

相場雑感 平成29年6月18日

  • 2017.06.18 Sunday
  • 11:36

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(6/16)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1596.04、先週比+4.38、WS持ち株指数は+2508、先週比+59でともに2週ぶりの反発です。持ち株17銘柄中、現値(6/16)が購入価格を下回っているのは9銘柄です。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、日本パーカライジング(+3.18%)、トスネット(+2.79%)、デクセリアルズ(+1.53%)、ワースト3は、ASTI(-4.64%)、曙ブレーキ工業(-3.09%)、佐藤商事(-1.36%)でした。1ドル110.874円、1ユーロ124.125円、1ユーロ1.11954ドル(NY終値)。

 

<相場雑感 平成29年6月18日>

 先週、6/14(水)のFOMCがきっかけになって、ドル高円安、日経平均上昇という希望的観測を述べたが、予想外の展開に。FOMCの結果発表の5時間半前に公表された米の5月CPIが予想を下回った結果、ドル円は108円台まで下落。FOMCでの年内にバランスシートの縮小を始めるとの発表を受けて、ドル円は下落幅を縮めるが110円台は遠くなってしまったと思ったのですが・・・。木曜日に大きく上昇し、金曜日には一時111円台を付けました。その理由については、ひろこさんのブログでどうぞ。こちら

 というわけで、ドル円は米CPI公表前よりも上昇したため、日経平均も木、金と上昇しました。先週末は小生が引いた下落チャネルの上値抵抗線を越えてきたので、今週は期待したいです。月曜は取引量を増やすつもり。どうなりますやら。楽しみ。

 

以上

相場雑感 平成29年6月11日 下降チャネルを上抜くのはいつ?

  • 2017.06.11 Sunday
  • 06:28

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(6/9)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1591.66、先週比-21.54、WS持ち株指数は+2449、先週比-37でともに3週ぶりの反落です。持ち株17銘柄中、現値(6/9)が購入価格を下回っているのは9銘柄です。トヨタ自動車が新たに下回りました。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、トスネット(+2.52%)、三井住友FG(+2.40%)、りそなHD(+1.45%)、ワースト3は、トヨタ自動車(-4.17%)、JXTGHD(-2.65%)、ASTI(-1.79%)でした。1ドル110.270円、1ユーロ123.456円、1ユーロ1.11957ドル(NY終値)。

 

<相場雑感 平成29年6月11日 下降チャネルを上抜くのはいつ?>
 日経平均CFDは、先々週の木金で上値抵抗線を上抜けて2万円に再び乗せたんだけど、先週は重要イベント目白押しで再びもみ合いに入ったって感じ?新たなこのチャンネルを抜けるのは、6/14(水)のFOMCがきっかけになるのでは?政策金利の上げは確実だけど、ドル円には全く折り込まれていないから、利上げ後にドル高円安になって、日経平均株価が上昇するってわけだ。

 過去3回の利上げでは、ドル安円高になったけど、何れも利上げ前にドル高円安に動いていた。今回は、利上げ前にドル高円安が進むどころか、ドル安円高になったから、過去3回とは逆パターンになるってわけ。さて、どうなりますやら。楽しみ。

以上

相場雑感 平成29年6月4日 日経平均CFDを高値で売りたい

  • 2017.06.04 Sunday
  • 13:02

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(6/2)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1612.20、先週比+42.78、WS持ち株指数は+2486、先週比+138でともに2週続伸です。持ち株17銘柄中、現値(6/2)が購入価格を下回っているのは8銘柄です。ASTIが新たに下回りました。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、東亞合成(+5.31%)、日本パーカライジング(+3.80%)、三井住友FG(+3.30%)、ワースト3は、ASTI(-3.61%)、曙ブレーキ工業(-1.09%)、トスネット(-0.74%)でした。1ドル110.416円、1ユーロ124.575円、1ユーロ1.12821ドル(NY終値)。

 

<相場雑感 平成29年6月4日 日経平均CFDを高値で売りたい>

 日経平均株価は上昇トレンド入りしたようなので、GW前に買った玉についてはデイトレードからスイングトレードに切り替えて売り場を探さないといけない。

 2015年6月の高値20948円が一つの目標だけど、できるだけ高値で売りたいから、今回はルーディガー・ボーンさんがよく使うパラボリックを使う手法で売値を決めたいと思う。即ち、チャネルを上抜けたにところを逆指値して買い、パラボリックのポッチが下から上に点灯したところで売るのだ。下図は日足だけど、実際のトレードは4時間足か1時間足でやるのが良いだろう。今週はビッグイベントが多いから、ボラが高くなるんじゃないかな。高値は6月中旬以降だろうから雑音に惑わされないことが大切だね。

 

以上

次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽

  • 2017.05.28 Sunday
  • 05:51

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(5/26)のWS持ち株指数>
 今週は古河電気工業(5801)を5/25に4890円で500株(全部)売却しました。TOPIXは1569.42、先週比+9.69、WS持ち株指数は+2348、先週比+156でともに2週ぶりの反発です。持ち株17銘柄中、現値(5/26)が購入価格を下回っているのは7銘柄です。ASTIが新たに上回りました。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、日本パーカライジング(+9.24%)、ASTI(+8.89%)、トスネット(+2.04%)、ワースト3は、曙ブレーキ工業(-2.40%)、カッパクリエイト(-1.96%)、東亞合成(-1.64%)でした。1ドル111.306円、1ユーロ124.398円、1ユーロ1.11761ドル(NY終値)。


<次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽>
 小生がお勧めする次回ウォーキングコースは、6月3日(土)名鉄ハイキング開催"極楽をこの世で拝める善光寺と優美に彩る花しょうぶまつり"です。小生が善光寺を訪れたのは平成23年6月4日だが、極楽浄土へは寸前まで行きながらスルーしてしまった。どのみち30年後には確実に行ってるからね。レゴランドジャパンの大人料金が6900円に対し、極楽はたった300円。将来行けそうもない人は現世で見ておきなさい。

極楽浄土へ「戒壇めぐり」 善光寺東海別院/稲沢
トラベルニュースat-Sep 17, 2013

 

極楽浄土をこの世で拝める

 稲沢市祖父江町の善光寺東海別院は、明治創立の名刹として名を馳せる。信州善光寺から「善光寺如来」の分身を迎えたという由緒も名刹たるゆえんだが、大きな特徴は「極楽浄土をこの世で拝める」こと。目の前に広がる極楽に目を奪われること間違いなし。

 「戒壇めぐり」に訪れた人から聞かれるのは「ここが極楽浄土か」という感嘆の声。本尊の善光寺如来の真下に、極楽浄土の様子を再現しており、中央に阿弥陀如来、観世音菩薩、勢至菩薩、十六観菩薩が安置され、宝樹、宮殿楼閣、宝池には五色の蓮華が、頭上には迦陵頻伽、共命鳥が舞う。この豪華絢爛かつ荘厳な空間を見れば参拝者の声も当然か。

 念仏を称えて瑠璃壇の下の暗闇を回ることで善光寺如来と縁を結び、善根を得ることが戒壇めぐりの目的だ。華やかでありがたい時間がここにはある。

 拝観料は大人300円、小人150円。

 同院では本堂そのものも見どころ。善光寺特有の撞木造り、総檜による大伽藍は信州善光寺本堂の約3分の2の大きさで、荘厳な雰囲気を放っている。

 問い合わせは、同院 電話0587―97―0043。

以上

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
    zzz (07/14)
  • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
    Wさわかみ (05/28)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)
  • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
    たなか (05/09)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
    たなか (05/05)
  • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
    たなか (05/01)

recent trackback

recommend

国士鼎談
国士鼎談 (JUGEMレビュー »)
倉山満,中丸ひろむ,江崎道朗

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM