相場は“薄氷の安定”だが…

  • 2020.04.03 Friday
  • 17:48

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1325.13(-4.74)、WS持ち株指数は477(-15)でともに5日続落です。持ち株19銘柄中、値上がり4、値下がり14、変わらず1でした。1ドル108.22円、1ユーロ116.79円、1ユーロ1.0790ドル(東京終値)。


 日経平均予想レンジは1万7800円〜1万8100円。注目ポイントは「相場は“薄氷の安定”だが…」と言うSMBC日興証券の圷正嗣さんの解説は、こちら

 今日の日経平均のレンジは1万7646円〜1万8059円でした。

 1年先の予想EPSの悪化が表面化する時は、既に株価に織り込まれているってことだ。今晩の雇用統計では驚かんだろ。昨晩の新規失業保険申請件数に既に驚いてるからな。Jinさん、雇用統計に合わせて生配信やってくれよ。

日経平均大引け 5日ぶり小反発、1円高 米雇用統計巡り思惑が交錯
2020/4/3 15:07日本経済新聞 電子版

 

 3日の東京株式市場で日経平均株価は5日ぶりに小幅反発し、前日比1円47銭(0.01%)高の1万7820円19銭で終えた。日本時間同日夜に発表を控える3月の米雇用統計を巡る思惑が交錯し、時間外取引で米株価指数先物が下げ幅を縮めると、国内でも歩調を合わせて買いが入った。ただ、週末を控え、新型コロナウイルスの感染拡大を巡る新たな材料が出ることを警戒し、投資家の様子見姿勢は強かった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

日経平均は二番底を探る!?

  • 2020.04.02 Thursday
  • 17:45

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1329.87(-21.21)、WS持ち株指数は492(-109)でともに4日続落です。持ち株19銘柄中、値上がり2、値下がり16、変わらず1でした。1ドル107.29円、1ユーロ117.30円、1ユーロ1.0932ドル(東京終値)。

 

 日経平均予想レンジは1万7400円〜1万8000円。注目ポイントは「日経平均は二番底を探る!?」と言うみずほ証券の三浦豊さんの解説は、こちら

 さきちゃんは引退かな。今日の日経平均のレンジは1万7707円〜1万8132円でした。

 二番底が一番底より深くなることはないと思うけど、裁定買い残が多いなあ。手動トラリピに適したボックス相場(17600円-18000円)が続くのかな?それも、米国がコロナ最悪期を抜けるまでだろうけど。

日経平均大引け 4日続落、246円安の1万7818円
2020/4/2 15:06日本経済新聞 電子版

 

 2日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、前日比246円69銭(1.37%)安の1万7818円72銭で終えた。新型コロナウイルスの感染拡大による景気悪化の懸念で前日の米ダウ工業株30種平均が大幅安となり、グローバル株式で運用する投資家から売りが出た。国内でも新型コロナの感染者数が増え、経済に悪影響を及ぼすとの見方から機関投資家が株安進行をヘッジする目的の売りを出した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

GPIF資産構成見直しの影響

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 18:16

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1351.08(-51.96)、WS持ち株指数は601(-205)でともに3日続落です。持ち株19銘柄中、値上がり0、値下がり19、変わらず0でした。1ドル?円、1ユーロ?円、1ユーロ?ドル(東京終値)。

 

 日経平均予想レンジは1万8000円〜1万9000円。注目ポイントは「GPIF資産構成見直しの影響」と言うニッセイ基礎研究所の井出真吾さんの解説は、こちら

 AI予想はなし。今日の日経平均のレンジは1万7871円〜1万8784円でした。

 昼寝から起きたら、日経平均が大きく下落中でびっくり。

日経平均大引け 大幅に3日続落、851円安 米株先物安で海外勢が売り
2020/4/1 15:06日本経済新聞 電子版

 

 1日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続落し、前日比851円60銭(4.5%)安の1万8065円41銭で終えた。新型コロナウイルスによる世界的な経済活動の停滞が長期化するとの警戒感が強まるなか、東京市場の取引時間中に米株価指数先物の下げ幅が一時600ドルを超えるなど大幅安となったことを受け、後場に入り海外投資家による売りが急速に強まった。下げ幅は一時1000円を超えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

底入れ感が強まるか

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 17:59

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1403.04(-32.50)、WS持ち株指数は806(-173)でともに2日続落です。持ち株19銘柄中、値上がり2、値下がり16、変わらず1でした。1ドル108.42円、1ユーロ119.23円、1ユーロ1.0997ドル(東京終値)。

 

 日経平均予想レンジは1万8800円〜1万9500円。注目ポイントは「底入れ感が強まるか」と言う楽天証券経済研究所の香川睦さんの解説は、こちら

 AI予想はなし。今日の日経平均のレンジは1万8834円〜1万9336円でした。

 さきちゃんは予想が外れすぎて引退か?NYダウは4月陽線確定か?

 東京・欧州時間は聡太先生の対局に集中。

日経平均終値1万8917円 前年度末比11%下落
2020/3/31 15:04 (2020/3/31 15:11更新)日本経済新聞 電子版

 

 2019年度末の31日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比167円96銭(0.88%)安の1万8917円01銭で終えた。前年度末に比べて11%下落した。年度末ベースでの下落は2年連続。
 新型コロナウイルスの感染拡大による経済停滞の長期化懸念が引き続き相場の重荷となった。新年度入りを控えた国内機関投資家が積極的な売買を手控え、薄商いのなかで短期筋の売りに押される展開となった。中国の景況感改善を好感した買いで上昇する場面もあったが、勢いは続かなかった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

日銀ETF購入の弊害

  • 2020.03.30 Monday
  • 17:59

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1435.54(-23.95)で2日ぶりの反落、WS持ち株指数は979(-88)で9日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり3、値下がり16、変わらず0でした。1ドル107.99円、1ユーロ119.69円、1ユーロ1.1083ドル(東京終値)。

 

 今週1週間の日経平均予想レンジは1万7500円〜2万円。注目ポイントは「日銀ETF購入の弊害」と言うJPモルガン証券の阪上亮太さんの解説は、こちら

 AI予想はなし。今日の日経平均のレンジは1万8578円〜1万9084円でした。

 日経平均は大幅反落したけど、下値は堅いなあ。Jinさん、朝から生配信してたけど、途中から昼寝にはいりましたwww。

日経平均大引け、反落 304円安、経済停滞の長期化を懸念
2020/3/30 15:06日本経済新聞 電子版

 

 30日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、前週末比304円46銭(1.57%)安の1万9084円97銭とこの日の高値で終えた。27日の米株式市場でダウ工業株30種平均が大幅安となった流れを引き継いだ。国内で新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数が急増するなか、想定以上に経済の停滞が長引くとの懸念が強まり、売りが優勢な展開。午後は日銀の株価指数連動型上場投資信託(ETF)買い入れ期待から徐々に下げ幅を縮小した。
 きょうは3月期末の配当権利落ち日で、日経平均は前週末終値から配当落ち分の178円程度下押しされたようだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

増額した日銀ETF買いインパクト

  • 2020.03.27 Friday
  • 18:03

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1459.49(+60.17)で2日ぶりの反発、WS持ち株指数は1067(+161)で8日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり15、値下がり3、変わらず1でした。1ドル?円、1ユーロ?円、1ユーロ?ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは1万8800円〜1万9500円。注目ポイントは「増額した日銀ETF買いインパクト」と言う東海東京調査センターの仙石誠さんの解説は、こちら

 AI予想は1万8995円〜1万9157円で、今日の日経平均のレンジは1万8832円〜1万9389円でした。

 また週明けが怖いな。新たに高いところで買いたくないので日中はトレードなし。

日経平均大引け 大幅反発 米株高が支え 配当再投資に絡んだ買いも
2020/3/27 15:07日本経済新聞 電子版

 

 27日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反発し、前日比724円83銭(3.88%)高の1万9389円43銭と、この日の高値で引けた。新型コロナウイルスの感染拡大に対応する大型の米経済対策が早期に成立するとの期待から、前日の米株式市場でダウ工業株30種平均が急伸した。米株高の流れを引き継ぎ、幅広い銘柄に買いが先行した。きょう27日は3月期決算企業の期末配当の権利付き最終売買日にあたり、配当の権利取りや配当の再投資に絡んだ買いも相場を押し上げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

調整半年 二番底に注意

  • 2020.03.26 Thursday
  • 17:48

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1399.32(-25.30)で7日ぶりの反落、WS持ち株指数は870(+241)で7日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり2、値下がり17、変わらず0でした。1ドル110.48円、1ユーロ120.70円、1ユーロ1.0925ドル(東京終値)。


 日経平均の予想レンジは1万8800円〜1万9600円。注目ポイントは「調整半年 二番底に注意」と言う三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘さんの解説は、こちら

 AI予想は1万9181円〜1万9356円で、今日の日経平均のレンジは1万8512円〜1万9240円でした。

 半年後に二番底があるなら、それまで手動トラリピやってればいい。昨日、Jinさんの生配信なかったね。爆損したのかな。今日はやってくれよ。俺、楽しみにしてるんだから。

日経平均大引け 大幅反落 下げ幅一時1000円超 東京都の外出・往来自粛要請で警戒
2020/3/26 15:06日本経済新聞 電子版

 

 26日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、前日比882円03銭(4.51%)安の1万8664円60銭で終えた。新型コロナウイルスの感染者数の増加を受け、東京都は都民に対し週末の外出自粛などを要請した。隣接する県でも同様の動きが広がりつつあり、先行きの経済動向を警戒した海外勢などの先物売りが主導する展開となった。日経平均は25日までの3営業日で3000円近く上昇しており、反動が出やすい面もあった。下げ幅は一時、1000円を超えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

波乱相場に変化の兆し?

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 17:49

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1424.62(+91.52)、WS持ち株指数は870(+241)でともに6日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり19、値下がり0、変わらず0でした。1ドル111.46円、1ユーロ120.48円、1ユーロ1.0807ドル(東京終値)。

 

 注目ポイントは「波乱相場に変化の兆し?」と言う岡三証券の小川佳紀さんの解説は、こちら

 AI予想は1万9052円〜1万9211円で、今日の日経平均のレンジは1万8446円〜1万9564円でした。

 小生、昨日の上げにたまらず久々に参戦も、後場の一段の上げは取れなかった。Jinさん、豪ドル円の売り建玉を損切りできたかな、今晩の生配信が楽しみ。

 いやー、昨日の聡太先生と稲葉八段の対局は凄かったね。聡太先生の最善手をわざと外して、毒饅頭を喰らわすという高等テクニック。今年度、最高に興奮した対局でした。

日経平均大引け 1454円高 米景気対策合意 26年ぶり上げ幅
2020/3/25 15:12日本経済新聞 電子版

 

 25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続伸した。大引けは前日比1454円28銭(8.04%)高の1万9546円63銭だった。上げ幅の大きさは26年2カ月ぶりで歴代5位。前日の米株式市場で大規模景気刺激策の協議進展期待が広がり、ダウ工業株30種平均の上げ幅が過去最大となったことを受け、アルゴリズム取引を駆使する投資家やヘッジファンドの買いが入った。後場にトランプ米政権と与野党の議会指導部が景気刺激策で最終合意したと伝わると、上げ幅を拡大した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

金は安全資産の性格を取り戻せるか

  • 2020.03.24 Tuesday
  • 18:26

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1333.10(+41.09)、WS持ち株指数は629(+116)でともに5日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり16、値下がり3、変わらず0でした。1ドル?円、1ユーロ?円、1ユーロ?ドル(東京終値)。


 注目ポイントは「金は安全資産の性格を取り戻せるか」と言う第一生命経済研究所の藤代宏一さんの解説は、こちら

 AI予想は1万6870円〜1万7017円で、今日の日経平均のレンジは1万7197円〜1万8100円でした。

 S&P500の底打ちはまだまだ先っていうこと?日経平均ほどにはTOPIXは上がってないからな。先物主導で上がったってことか。

日経平均大引け 大幅続伸、1204円高 今年最大の上げ、買い戻し加速
2020/3/24 15:08日本経済新聞 電子版

 

 24日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸し、前日比1204円57銭(7.13%)高の1万8092円35銭で終えた。上げ幅は今年最大。海外ヘッジファンドによる売りポジションの巻き戻しなどに伴う買い戻しが継続し、一方的な上昇となった。裁定売りの解消なども巻き込んでファストリなど指数寄与度が高い銘柄が急伸した。需給主導の一方的な上昇に対する警戒感からやや伸び悩む場面もあったが、大引けにかけて再び一段高となった。
 東証1部の売買代金は概算で3兆6191億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

自律反発は近い?

  • 2020.03.23 Monday
  • 17:47

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1292.01(+8.79)、WS持ち株指数は513(+78)でともに4日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり12、値下がり7、変わらず0でした。1ドル110.24円、1ユーロ117.88円、1ユーロ1.0693ドル(東京終値)。


 1週間の日経平均予想レンジは1万6,000円〜1万8,000円。注目ポイントは「自律反発は近い?」と言うマネックス証券の広木隆さんの解説は、こちら

 AI予想はなし。今日の日経平均のレンジは1万6480円〜1万7049円でした。

 日経平均CFDが15900円を下回っていたのは、8:30から数十秒だけだったようだね。日経平均はPBR的には十分に安いのだけれど、米国株がまだ底を打ってないのに、日経平均だけ着実に上昇するってことはないだろう。

 いよいよソフトバンクGは危ないね。何で上げてる?米国は反米親中的なハゲ孫を許すことはないだろう。

日経平均大引け 反発 334円高 日銀のETF買い期待で
2020/3/23 15:08日本経済新聞 電子版

 

 23日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、前営業日比334円95銭(2.02%)高の1万6887円78銭で終えた。19日の日銀の株価指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れ額が約2000億円に増額されたことを受け、今後も高水準のETF買いが継続するとの期待から買いが優勢だった。日経平均に影響力の大きいソフトバンクグループ(SBG、9984)が大規模な保有資産の売却を原資とした自社株買いなどを発表して急伸したのも指数を押し上げた。年金などの買い観測もあり、下値が堅いとみた短期勢の買い戻しも入った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM