トレンドの発生の見極め

  • 2019.12.13 Friday
  • 17:52

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1739.98(+27.15)、WS持ち株指数は2089(+113)でともに4日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり16、値下がり3、変わらず0でした。1ドル109.62円、1ユーロ122.41円、1ユーロ1.1165ドル(東京終値)。


 日経平均の予想レンジは2万3,200円〜2万3,720円。米中の部分合意の報道、また、メジャーSQや日銀短観の発表もあることから、取引開始時に商いが集まるとみられる。さらに取引開始後には英国総選挙の結果や米中貿易協議の続報が入る可能性もあり、報道次第では上下に振れる可能性がある。注目ポイントは「トレンドの発生の見極め」と言うインベストラスト・福永博之さんの解説は、こちら

 AI予想は2万3541円〜2万3743円で、今日の日経平均のレンジは2万3775円〜2万4050円でした。

 問題は、トレンドが発生するか否かでなく、トレンドがいつまで続くかだ。米中合意の内容も分からないのに、こんなに上がっていいのかな。

日経平均大引け 大幅続伸、598円高 海外懸念後退で2万4000円回復
2019/12/13 15:07日本経済新聞 電子版

 

 13日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸。前日比598円29銭(2.55%)高の2万4023円10銭で終え、年初来高値を更新した。終値での2万4000円回復は2018年10月3日以来で、上昇幅は今年最大。米中貿易問題や英下院総選挙に関して市場の懸念が後退する報道が相次ぎ、短期筋を中心に投資家が運用リスクをとる動きを強めた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

米国・景気後退確率が低下

  • 2019.12.12 Thursday
  • 17:49

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1712.83(-2.12)、WS持ち株指数は1976(-17)でともに3日続落です。持ち株19銘柄中、値上がり3、値下がり16、変わらず0でした。1ドル108.64円、1ユーロ121.01円、1ユーロ1.1137ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万3,300円〜2万3,500円。米国市場ではFOMCが政策金利を据え置く姿勢を示した。そのため主要株価指数が小幅ながら上昇し、東京市場もプラスで始まるとみられる。ただ、英国総選挙の結果や15日の対中制裁関税期限の行方など不透明要因を控えており、その後の相場は神経質なもみ合い展開になるとみられる。注目ポイントは「米国・景気後退確率が低下」と言う楽天証券経済研究所・香川睦さんの解説は、こちら

 AI予想は2万3351円〜2万3553円で、今日の日経平均のレンジは2万3360円〜2万3468円でした。

 いやいや、今朝の日経平均って、寄り付き直後からたらたらと45分間ほど下げたんだを。

日経平均大引け 小幅反発、32円高の2万3424円
2019/12/12 15:06日本経済新聞 電子版

 

 12日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反発し、前日比32円95銭(0.14%)高の2万3424円81銭で終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受け、米国の低金利が続くとの観測が浮上。株などリスク資産への資金流入期待で買いが先行した。円高・ドル安進行や英総選挙の投開票を控えているため上値は重く、下げに転じる場面もあった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

最高益企業の底力

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 17:48

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1714.95(-5.82)、WS持ち株指数は1993(-6)でともに2日続落です。持ち株19銘柄中、値上がり10、値下がり9、変わらず0でした。1ドル108.72円、1ユーロ120.53円、1ユーロ1.1084ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万3,300円〜2万3,500円。FOMCなど重要イベントを控えて引き続き様子見ムードの強い展開が想定される。米中協議に関して15日からの関税発動の延期報道があったことは下支えになりそうだが、連日で午後の日経平均の値幅は50円未満ということで、売り買いの一巡後は引き続き動きづらい一日になるとみられる。注目ポイントは「最高益企業の底力」と言う岡三証券・小川佳紀さんの解説は、こちら
 AI予想は2万3357円〜2万3560円で、今日の日経平均のレンジは2万3333円〜2万3438円でした。

 値幅100円程度しかなかったけど、15時まで将棋対局がないのでトレードしてみた。

日経平均大引け 続落、18円安 機械株などに利益確定売り
2019/12/11 15:06日本経済新聞 電子版

 

 11日の東京株式市場で日経平均株価は小幅続落し、前日比18円33銭(0.08%)安の2万3391円86銭で終えた。外国為替市場で円相場が円安・ドル高水準で安定していることを支えに買いが先行した。ただ、米国の対中制裁関税「第4弾」の全面発動期限を15日に控えるなど重要イベントが続くため、海外の短期筋がいったん利益を確定する売りを出し下げに転じた。業種では機械や電気機器の一角に売りが出た。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

日銀のETF買い入れペースが低下

  • 2019.12.10 Tuesday
  • 17:54

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1720.77(-1.30)、WS持ち株指数は1999(-10)でともに4日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり6、値下がり12、変わらず1でした。1ドル108.62円、1ユーロ120.26円、1ユーロ1.1070ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万3,200円〜2万3,500円。東京市場は10日も様子見ムードが強まりそうだが、英国の総選挙や米中関係をめぐって新しいニュースが出た場合は敏感に反応するかもしれない。注目ポイントは「日銀のETF買い入れペースが低下」と言うニッセイ基礎研究所・井出真吾さんの解説は、こちら

 AI予想は2万3268円〜2万3471円で、今日の日経平均のレンジは2万3336円〜2万3449円でした。

 藤井七段の対局を見ながらトレードするには、ボラティリティが小さすぎます。聡太勝ったー\(^o^)/。

日経平均大引け 反落、20円安 重要イベント前に様子見
2019/12/10 15:06日本経済新聞 電子版

 

 10日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら4営業日ぶりに反落し、前日比20円51銭(0.09%)安の2万3410円19銭で終えた。米株式相場の下落を受けて朝方に100円近く下げたが、先高観を背景にした押し目買いが相場を下支えし、上げに転じる場面もあった。後場は11日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表や、15日の米国による対中制裁関税「第4弾」の全面発動期限など、重要イベントを前にした様子見姿勢が一段と強まり、前日終値近辺での一進一退が続いた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

アナリスト予想を予想する

  • 2019.12.09 Monday
  • 17:46

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1722.07(+8.71)、WS持ち株指数は2009(+53)でともに3日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり14、値下がり4、変わらず1でした。1ドル108.56円、1ユーロ120.15円、1ユーロ1.1066ドル(東京終値)。

 

 今週の日経平均の予想レンジは2万3,100円〜2万3,600円。先週末の雇用統計を受けて、9日の日経平均は高く始まりそう。10日以降は米中通商交渉が15日の期限に向けて大詰めを迎えることもあるので、かなり値動きが荒い展開が予想される。注目ポイントは「アナリスト予想を予想する」と言う第一生命経済研究所・藤代宏一さんの解説は、こちら。リビジョンインデックスはアナリストの業績予想が上向きに転じている。アナリスト予想改善を裏付けるマクロ指標の推移が一致している。

 今朝は、最初からモーサテ見てたんだけど、【日本株見通し】のコーナーのところでウトウトして見逃してしまったので、図表はありません(泣)。
 AI予想はなし。今日の日経平均のレンジは2万3360円〜2万3544円でした。

 寄り付き直後に急落したんだけど、上に跳ねたら利確しようと待ち構えていたので、新規に高値掴みすることなくて助かった。今晩、23600円上抜けて欲しいね。

日経平均大引け 3日続伸、76円高 米株高を好感
2019/12/9 15:07日本経済新聞 電子版

 

 9日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前週末比76円30銭(0.33%)高の2万3430円70銭で終えた。前週末6日発表の11月の米雇用統計で非農業部門の雇用者数が市場予想を上回って増えた。米景気に対する懸念が後退し、同日の米株式相場が大幅上昇した流れが波及し、日本株にも買いが優勢だった。もっとも、外国為替市場で円安・ドル高が進まなかったうえ、米中貿易協議に対する先行き不透明感は根強く、日本株の上値を抑えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

2020年日本株の巻き返し

  • 2019.12.06 Friday
  • 17:45

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1713.36(+1.95)、WS持ち株指数は1956(+9)でともに2日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり11、値下がり7、変わらず1でした。1ドル108.66円、1ユーロ120.70円、1ユーロ1.1106ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万3,250円〜2万3,450円。相場の地合い自体は堅調さを維持するとみられる。ただ、米国雇用統計の発表も控えているため様子見ムードも広まりやすい。さらに、米中の関税引き上げの期限が15日に迫っているためリスクをとりづらい状況。全体としては小動きになると予想される。注目ポイントは「2020年日本株の巻き返し」と言う大和証券・壁谷洋和さんの解説は、こちら

 AI予想は2万3163円〜2万3364円で、今日の日経平均のレンジは2万3338円〜2万3412円でした。

 大和証券のニコ生での雇用統計生配信は最終回だを。こちら。これも、ドワンゴのリストラの一環かな?

日経平均大引け 続伸、54円高 米株上昇や経済対策で
2019/12/6 15:06日本経済新聞 電子版

 

 6日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比54円31銭(0.23%)高の2万3354円40銭で終えた。前日の米株式相場が上昇したことを好感した買いが優勢だった。政府が5日夕に経済対策を閣議決定し、建設株などに恩恵を見込む買いが入ったことも相場を支えた。もっとも米中貿易交渉を巡る不透明感は根強く、11月の米雇用統計の発表を控えた週末でもあり、積極的に上値を追う動きは限られた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

今年の2万4,000円より来年末の2万5,000円

  • 2019.12.05 Thursday
  • 17:45

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1711.41(+8.14)、WS持ち株指数は1947(+36)でともに3日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり14、値下がり3、変わらず2でした。1ドル108.89円、1ユーロ120.65円、1ユーロ1.1079ドル(東京終値)。


 日経平均の予想レンジは2万3,200円〜2万3,450円。米中交渉への悲観論が修正されて米国株が反発したため日本株もそれに連れるとみられる。ただ、5日もヘッドラインには引き続き神経質な展開が続くとみられ、25日移動平均の2万3,255円くらいが下値の支えになると考えられる。注目ポイントは「今年の2万4,000円より来年末の2万5,000円」と言う野村証券・若生寿一さんの解説は、こちら

 AI予想は2万3194円〜2万3394円で、今日の日経平均のレンジは2万3259円〜2万3363円でした。

 個人投資家は年末ラリーを期待してないのかな?こんなところで利確するかな?

日経平均大引け 反発、164円高 経済対策期待で買い
2019/12/5 15:07日本経済新聞 電子版

 

 5日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比164円86銭(0.71%)高の2万3300円09銭で終えた。米中対立の懸念がやや後退し、短期志向の海外投資家が株価指数先物を買い戻した。国内の経済対策に対する期待も支えとなり、上げ幅は一時220円を超えたが、個人投資家などによる利益確定目的の売りが上値を抑えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

年内の日経平均は?

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 17:46

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1703.27(-3.46)、WS持ち株指数は1911(-4)でともに2日続落です。持ち株19銘柄中、値上がり7、値下がり11、変わらず1でした。1ドル108.47円、1ユーロ120.17円、1ユーロ1.1077ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万3,000円〜2万3,300円。米株安・円高を受け下落して始まるとみられる。売り一巡後は買い戻しも入り反発する場面もあるが、中国市場やドル円をにらんで乱高下するなど不安定な動きになり、後場は欧州投資家の売りで下落する場面もあるとみられる。注目ポイントは「年内の日経平均は?」と言うみずほ証券・三浦豊さんの解説は、こちら

 AI予想は2万3105円〜2万3307円で、今日の日経平均のレンジは2万3044円〜2万3203円でした。

 おいおい、ソフトバンクGの押し目買いなんかしちゃやばいぞ。こちら。年末のテーマは親子上場解消、小型株やぞ。

日経平均大引け 続落、244円安 米中懸念で利益確定売り
2019/12/4 15:06日本経済新聞 電子版

 

 4日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比244円58銭(1.05%)安の2万3135円23銭で終えた。前日の米株式相場の下落や、対ドルの円上昇が利益確定売りを促した。人権問題などを巡って米国と中国の対立が深まり、米中貿易協議に影響を及ぼすとの懸念も意識された。半面、ソフトバンクグループ(SBG)など主力株の一角には押し目買いが入り、相場全体の底堅さにつながった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

配当の再投資

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 17:50

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1706.73(-7.76)で2日ぶりの反落、WS持ち株指数は1915(-21)で3日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり4、値下がり12、変わらず3でした。1ドル109.09円、1ユーロ120.85円、1ユーロ1.1076ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万3,100円〜2万3,400円。3日の日経平均株価は下落になるとみられる。2日に発表されたISM製造業景況感指数の低下に加え、世界的に貿易摩擦への警戒感が高まったことを受けて米国株が下落。また、ドル円も円高に進んでいることが日本株の下落要因になるとみられる。注目ポイントは「配当の再投資」と言う東海東京調査センター・仙石誠さんの解説は、こちら

 AI予想は2万3131円〜2万3334円で、今日の日経平均のレンジは2万3186円〜2万3388円でした。

 みんな、配当金は再投資してるんだな。小生は全額消費。なので、銀行のATMでお金をおろすことがほとんどない。

 午後からは藤井vs船江、なべvsピコの将棋二元中継で忙しい。

日経平均大引け 反落、149円安 米製造業景況感の悪化など重荷
2019/12/3 15:06日本経済新聞 電子版

 

 3日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比149円69銭(0.64%)安の2万3379円81銭で終えた。米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数の悪化や貿易摩擦への懸念で前日の米株式相場が下落し、運用リスクを避ける動きが広がった。前日に年初来高値を付けていたため利益確定売りも膨らみ、下げ幅は一時340円を超えた。ただ、押し目買いや先物の売り方による買い戻し、アジア株の底堅い推移などが支えとなり、朝安後は徐々に下げ渋った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

日本企業の株主還元強化

  • 2019.12.02 Monday
  • 17:48

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1714.49(+15.13)で3日ぶりの反発、WS持ち株指数は1936(+65)で2日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり16、値下がり3、変わらず0でした。1ドル109.59円、1ユーロ120.75円、1ユーロ1.1016ドル(東京終値)。

 

 1週間の日経平均の予想レンジは2万3,000円〜2万3,750円。今週は米国と中国の主要な経済指標が発表されるためそれが注目点となる。これまで世界的な景気底入れという期待から日本株も堅調に来たが、今週出てくる米中の指標も堅調が予想される。そうなると景気回復の期待はより強まるため、日本株は上昇基調で年初来高値の更新を目指す展開とみられる。注目ポイントは「日本企業の株主還元強化」と言うJPモルガン証券・阪上亮太さんの解説は、こちら

 AI予想はなし。今日の日経平均のレンジは2万3378円〜2万3562円でした。

 中国の統計数字を信用してるやついないと思うけど、日経平均上がったな。寄り付き後に上げた後はほぼ横ばいで、売買の機会はなかったね。

日経平均大引け 3日ぶり反発、年初来高値更新 中国景況感の改善で
2019/12/2 15:07日本経済新聞 電子版

 

 2日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発した。前週末比235円59銭(1.01%)高の2万3529円50銭で終え、11月12日に付けた年初来高値(2万3520円)を更新。2018年10月5日(2万3783円)以来、1年2カ月ぶりの高値を付けた。前週末発表の中国の景況感指数が前月から改善し、同国景気の減速に対する警戒感が和らいだ。米クリスマス商戦が好調な出足となったことも投資家心理を強気に傾けた。外国為替市場で円相場が1ドル=109円台後半と6カ月半ぶりの安値を付けると、日経平均は騰勢を強めた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM