欧州時間に入って日経平均CFDが急落

  • 2020.09.21 Monday
  • 17:47

JUGEMテーマ:日記・一般

 欧州時間に入って、日経平均CFDが売られてる。為替じゃなくて日経平均先物できたか。

 王位戦第二局の封じ手を550万1000円で落札したのがテスタさんと分かりビックリした。家宝にするのかな?それとも値上がりを待っての転売かな?

日経225先物、下げ幅拡大315円安=米CME

09/21 16:53

 シカゴマーカンタイル取引所(CME)時間外取引の日経225先物は日本時間16:53現在、前週末比315.0円安(-1.36%)の2万2788.00円と大幅続落で軟調裡に推移している。

以上

 

海外勢が買い?

  • 2020.09.18 Friday
  • 17:48

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1646.42(+8.02)、WS持ち株指数は1362(+43)でともに2日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり13、値下がり6、変わらず0でした。1ドル104.57円、1ユーロ123.89円、1ユーロ1.1845ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の河合達憲さんの日経平均予想レンジは2万3150円〜2万3300円。一方、大和証券の壁谷洋和さんの日経平均予想レンジは2万3100円〜2万3400円。実際の日経平均のレンジは2万3290円〜2万3398円でした。

 GAAFMの押し目を拾うのがいいのか?日本のバリュー株を買うのがいいのか?個別株は何を買ったらいいのかよく分からない。なので、当分は株価指数CFDの短期売買に徹する。

日経平均大引け 小幅反発 海外勢が買い
2020/9/18 15:09日本経済新聞 電子版

 

 18日の東京株式市場で日経平均株価は小幅反発し、前日比40円93銭(0.18%)高の2万3360円30銭で終えた。米ハイテク株が下落するなか、相対的にハイテク株比率が低いとされる日本株には分散投資を目的とした海外勢の買いが入りやすかった。4連休を前に様子見の国内投資家も多く、上値は限られた。
 東証1部の売買代金は概算で2兆7151億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

パウエル議長、量的緩和の強化を示唆せず

  • 2020.09.17 Thursday
  • 17:47

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1638.40(-5.95)、WS持ち株指数は1319(-4)でともに2日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり9、値下がり9、変わらず1でした。1ドル104.77円、1ユーロ123.58円、1ユーロ1.1794ドル(東京終値)。

 

 岡三オンライン証券の武部力也さんの日経平均予想レンジは2万3300円〜2万3600円。一方、岡三証券の松本史雄さんの日経平均予想レンジは2万3300円〜2万3500円。実際の日経平均のレンジは2万3272円〜2万3446円でした。

 なんか、今週はトレードがちぐはぐで儲からんなあ。

 次のFOMCで量的緩和の強化するのかな?ドル安円安からドル安円高に?

日経平均大引け、反落 156円安 円高を警戒
2020/9/17 15:06日本経済新聞 電子版

 

 17日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比156円16銭(0.67%)安の2万3319円37銭で終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は量的緩和の強化を示唆せず、市場の期待が後退。日本時間17日の米ダウ工業株30種平均先物が軟調に推移し、売りが出た。外国為替市場で円相場が一時1ドル=104円台まで円高が進行したことも重荷となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

1ドル=105円台前半まで上昇

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 17:51

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1644.35(+3.51)、WS持ち株指数は1323(+40)でともに2日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり11、値下がり8、変わらず0でした。1ドル105.25円、1ユーロ124.84円、1ユーロ1.1861ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の山田勉さんの日経平均予想レンジは2万3300円〜2万3500円。一方、智剣・Oskarグループの大川智宏さんの日経平均予想レンジは2万3250円〜2万3550円。実際の日経平均のレンジは2万3397円〜2万3506円でした。実際の日経平均のレンジは2万3397円〜2万3506円でした。2万3500円が上値抵抗線になってるな。

 利益水準がコロナ前に戻るのが2023年って、余りにも控えめな見方だろ。アナリスト予想ってのは、企業からの聞き取り結果を集めたものだから、企業の予想が慎重すぎるんだと思うけどね。

日経平均大引け 小反発 20円高、ハイテク株など支え
2020/9/16 15:18日本経済新聞 電子版

 

 16日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反発し、前日比20円64銭(0.09%)高の2万3475円53銭で終えた。前日の米ハイテク株高の流れを引き継ぎ、国内でも半導体関連などハイテク株の一角に買いが入った。一方、円相場が1ドル=105円台前半まで上昇するなか、自動車をはじめとした輸出関連株には売りが出て上値は重かった。日本時間17日未明に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えるなか、値動きは小さかった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

バリュー株を中心に幅広い銘柄に利益確定の売り

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 18:00

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1640.84(-10.26)、WS持ち株指数は1283(-43)でともに4日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり7、値下がり12、変わらず0でした。1ドル105.74円、1ユーロ125.64円、1ユーロ1.1881ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の山田勉さんと三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘さんの日経平均予想レンジは同じ2万3400円〜2万3600円。実際の日経平均のレンジは2万3351円〜2万3477円でした。

 ナスダックは調整完了したのかな?でも、テスラを買う勇気はない。

日経平均大引け 4日ぶり反落、104円安 バリュー株中心に売り
2020/9/15 15:10日本経済新聞 電子版

 

 15日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反落し、前日比104円41銭(0.44%)安の2万3454円89銭で終えた。前日に7カ月ぶりの高値水準を付けたことから、鉄鋼や空運など足元で買われてきたバリュー(割安)株を中心に幅広い銘柄に利益確定の売りが出た。菅義偉官房長官が自民党の新総裁に選出されたのを受け、新政権の組閣人事などを見極めたいとの雰囲気も漂った。
 東証1部の売買代金は概算で2兆1351億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

2月14日以来、7カ月ぶりの高値

  • 2020.09.14 Monday
  • 17:56

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1651.10(+14.46)、WS持ち株指数は1326(+54)でともに3日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり11、値下がり5、変わらず3でした。1ドル105.97円、1ユーロ125.73円、1ユーロ1.1864ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の山田勉さんの日経平均予想レンジは2万3200円〜2万3500円。実際の日経平均のレンジは2万3429円〜2万3582円でした。

 日本株強いな。自民党総裁はガースーで決まり、いよいよ衆院選か?衆院選が決まると投票日前から上昇し出すと何かで言ってた。

 フジ系列のザ・ノンフィクションが海外FX宣伝の片棒を担がされて笑える。「北野誠のトコトン投資やりまっせ。」もオーリーを出演させたことあったよなwww。

日経平均大引け 3日続伸 152円高 7カ月ぶり水準 ソフトバンクGが支え
2020/9/14 15:06日本経済新聞 電子版

 

 14日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前週末比152円81銭(0.65%)高の2万3559円30銭で終えた。2月14日以来、7カ月ぶりの高値となった。英半導体設計大手アーム・ホールディングスの売却を発表したソフトバンクグループ(ソフトバンクG)が大幅に上昇したことで指数を120円近く押し上げた。米国株の先物相場が日本時間連14日に堅調に推移したことで、ハイテク株の調整が一巡したとの期待感も高まった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

配当取りの買い!?

  • 2020.09.11 Friday
  • 18:14

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1636.64(+11.78)、WS持ち株指数は1272(+52)でともに2日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり11、値下がり7、変わらず1でした。1ドル?円、1ユーロ?円、1ユーロ?ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の河合達憲さんの日経平均予想レンジは2万2950円〜2万3150円。一方、SMBC日興証券の圷正嗣さんの日経平均予想レンジは2万2950円〜2万3050円。実際の日経平均のレンジは2万3114円〜2万3412円でした。

 日経平均、強かったね。たっちゃんもあっ君も大外れ。ほぼ高値引けだから、SQだけでは説明できない。9月末の配当取りはもっと早く安い時に買っておかないとね。

 本日、スクリーンショットの調子が悪いため画像はありません。

日経平均大引け 続伸、171円高 国内景気の持ち直し期待
2020/9/11 15:08日本経済新聞 電子版

 

 11日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比171円02銭(0.74%)高の2万3406円49銭で終えた。朝方は前日の米国株安を受けて売りが先行したものの、東京都が10日に新型コロナウイルス感染状況の警戒レベルを引き下げたことで、国内の景気持ち直しを期待した買いが優勢になった。株価指数先物・オプション9月物の特別清算指数(SQ)算出に絡んだ買いや、9月末の配当取りに向けた買いが入ったとの声も聞かれた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

米ハイテク株の調整一服で日経平均反発

  • 2020.09.10 Thursday
  • 17:57

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1624.86(+18.46)、WS持ち株指数は1220(+78)でともに2日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり15、値下がり4、変わらず0でした。1ドル?円、1ユーロ?円、1ユーロ?ドル(東京終値)。


 岡三証券の小川佳紀さんの日経平均予想レンジは、2万3100円〜2万3300円。一方、インベストラストの福永博之さんの日経平均予想レンジは、2万2950円〜2万3290円。実際の日経平均のレンジは2万3134円〜2万3250円でした。

 ハードのメーカーからサブスクリプションで稼ぐ会社になりつつあるアップルはいい株だと思うけど、環境に良くもなく財布に優しくもない電気自動車を作るテスラの株を買う理由が小生にはイミフ。

日経平均大引け 反発、202円高 米ハイテク株の調整一服で
2020/9/10 15:06日本経済新聞 電子版

 

 10日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比202円93銭(0.88%)高の2万3235円47銭で終えた。米ハイテク株相場の調整がひとまず一服。新型コロナウイルスのワクチン開発を巡る不透明感もいくぶん和らいだことで買いが優勢だった。上げ幅は210円を超える場面があったが、目先の利益を確定させる売りに押され、上値の重さも目立った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

一時、2万2900円を割り込む

  • 2020.09.09 Wednesday
  • 17:56

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1605.40(-15.49)で2日ぶりの反落、WS持ち株指数は1142(-40)で3日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり5、値下がり13、変わらず1でした。1ドル105.93円、1ユーロ124.74円、1ユーロ1.1774ドル(東京終値)。


 auカブコム証券の山田勉さんの日経平均予想レンジは、2万2900円〜2万3100円。一方、みずほ証券の三浦豊さんの日経平均予想レンジは、2万2900円〜2万3200円。実際の日経平均のレンジは2万2878円〜2万3059円でした。

 米国株は9月のリターンが低いんだよ。よく知られたアノマリーだ。どうして9月の初旬に米国株をガチ買いするかな?Jinさん。8月の豪ドル円は下げるアノマリーにこだわってたJinさんが、9月米国株安のアノマリーを無視してガチ買いしたのはイミフ。

日経平均大引け 反落、241円安 米ハイテク株調整でリスク回避姿勢
2020/9/9 15:06日本経済新聞 電子版

 

 9日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比241円59銭(1.04%)安の2万3032円54銭で終えた。前日の米株安を受けて投資家のリスク回避姿勢が強まり、東京市場でもハイテク株を中心に幅広い銘柄が売られた。英製薬大手アストラゼネカが新型コロナウイルスのワクチン開発を一時中断すると明らかにしたことも重荷になった。取引時間中としては8月28日以来、約2週間ぶりに2万3000円を割り込む場面もあった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

時間外取引の米ダウ先物が堅調

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 18:00

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1620.89(+11.15)で3日ぶりの反発、WS持ち株指数は1182(+50)で2日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり12、値下がり6、変わらず1でした。1ドル106.26円、1ユーロ125.59円、1ユーロ1.1817ドル(東京終値)。


 日本生命NYの市川章人さんの日経平均予想レンジは、2万3050円〜2万3250円。一方、マネックス証券の広瀬隆さんの日経平均予想レンジは、2万3000円〜2万3300円。実際の日経平均のレンジは2万3129円〜2万3277円でした。

 バフェット指数が100%を上回ってる時期でも日経平均は上昇してるやんけ!市川さんのグラフの読み方がイミフ。

日経平均大引け 3日ぶり反発、184円高 コロナ収束や景気回復への期待感
2020/9/8 15:06日本経済新聞 電子版

 

 8日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反発し、前日比184円18銭(0.80%)高の2万3274円13銭で終えた。前日の欧州株高や新型コロナウイルスの収束による景気回復への期待感を背景に鉄鋼、非鉄、サービスなど景気敏感株に買いが入った。時間外取引の米ダウ先物が堅調だったことも追い風となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM