名証IRエキスポ出展企業の研究 その2

  • 2007.07.16 Monday
  • 21:14
 午前中の地震の揺れは、名古屋でも感じました。信越地方が震源だったとは思いませんでした。被害が小さいといいんですが。
 今日は、素晴らしい天気でした。こんな天気が3連休初日から続いてくれていたらと思うのは小生だけではないことでしょう。ウォーキングに行きたい。JR東海さん。是非、夏のさわやかウォーキング大会の開催も検討してみてください。毎週とは言いませんから。よろしくお願いします。では、IRエキスポ出展企業の研究へ行きましょう。豊田通商、ブラザー工業、愛三工業の説明会を聞いたんですが、取り上げるのは愛三工業です。

<名証IRエキスポ2007の続き>
愛三工業(7283)
 東証1部上場でトヨタ系、EFI(電子制御燃料噴射装置)部品が主力の会社です。

自動車部品関連銘柄で売上高がほぼ同じWS持ち株指数銘柄である曙ブレーキ工業(7238)と比較してみましょう。まずは、EPSの変化を見てみましょう。
        連06年03月→連07年03月→連08年03月予→連09年03月予
愛三工業     70.9→59.4→90.4→94.0
曙ブレーキ    56.6→61.9→68.0→73.6
愛三工業は来年にかけて52%とと大幅に伸びる予想です。一方、曙ブレーキは毎年9%前後の伸びを示しています。7/13の終値と08年3月の予想PERは、それぞれ1448円、16.02倍と936円、13.76倍です。07年3月の実績PBRは、それぞれ1.21倍と2.12倍です。08年3月の予想配当利回りは、それぞれ1.10%と1.07%とほぼ同じです。
 PERでは曙ブレーキが割安で、PBRでは愛三工業が割安です。
 次に、日足チャートを見てみましょう。上が愛三工業で、下が曙ブレーキです。

 ここ3ヶ月は、愛三工業は上昇基調、曙ブレーキは下落基調と対象的な動きをしてます。貸借倍率(融資残高÷貸株残高)も併せてみておきましょう。それぞれ、0.90倍と1.07倍です。
 曙ブレーキは下値抵抗線と思われていた940円を直近割ってしまいましたが、業績の裏づけがあり心配していません。大きく割り込むようであれば買い増す方針です。一方、愛三工業は、上昇基調のなか直近、押し目を形成しつつあり、もう少し様子をみてもいいかもしれません。中期的にはどちらに投資しても、儲けることができるでしょう。
 最後に、IRエキスポで貰ったグッズです。

特に、意識的に集めたわけでなく、自然に集まったものです。通常は担当者の説明が終わってアンケートを書くと貰えますが、エキスポ2日目も終了まで30分を切ると、ブースの前を通っただけで、グッズのはいった袋を手渡されます。スズケンの石鹸、ASTIのライトはそうしてもらったものです。野間口さんの講演を聴いた人は熱さまシートとボールペンが貰えました。豊田通商ではジャムのミニ詰め合わせを貰い、"AQUAS"ってのは強力磁石付きの拡大鏡なんですが、どこで貰ったか分からなくなりました。IRエキスポのような催しは毎年開催されているし、各地で開催されてますので、是非、一度参加してみてください。直近、名古屋地区では、これも名証主催で8月18日(土)に「株式投資サマーセミナー」があります。当日記でもお馴染みの楽天証券経済研究所の福永さんに会えますよ。ご参考まで。

<持ち株ニュース>
 動物実験の段階ですか?株価に反映されるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。
大腸がんを早期発見──ADEKA(4401)と摂南大、目印注入し判別 【2007年7月16日】
 ADEKAと摂南大学の佐久間信至・准教授、山下伸二教授らは、大腸がんを早期に発見する基本技術を開発した。がん細胞と結合する微粒子を作製し、目印を付けて体内に入れる。特殊な内視鏡で観察すれば、直径2ミリ程度しかない小さながん細胞でも簡単に有無が判別できる。今後、動物実験で性能を確認する計画だ。
 細胞には種類に応じて「糖鎖」とよばれる物質が表面に付いている。研究チームはがん細胞特有の糖鎖に着目し、その糖鎖にくっつく物質を付けた微粒子を使ってがんを見つけることを考えた。

<海外相場>
 明日の東証も日経平均株価18300円を目前にして、揉み合いが続くのか。
「株式」 好決算と消費者信頼感指数を好感/海外市場動向 7月14日22時35分配信 フィスコ
「シカゴ日経平均先物(CME)」(13日) 18250円 大証比-20円
「米国預託証券概況(ADR)」(13日)
ソニー、TDK、HOYA、任天堂がしっかり。反面、シャープ、オリンパス、大
日印、ホンダが冴えないなど高安まちまち。

米30年国債 5.185% 米10年国債 5.093%

NY株式相場は上昇。主要企業の好決算や7月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想を
上回ったことを好感して堅調推移となった。セクター別では、公益事業や不動産が上昇した一方でヘルスケア機器や家庭用品・パーソナル用品が軟調。著名投資家ウォーレン・バフェット氏が住宅建設大手のホブナニアン(HOV)を買い付けているとの憶測で住宅建設各社が上昇。給与支払いサービスのペイチェックス(PAYX)は増配と10億ドルの自社株買いを発表して5%高となった。デパートのノードストローム(JWN)は、一部アパレル部門の売却で合意間近との観測から小幅上昇。ダウ構成銘柄では、アルキャン(AL)への敵対買収提案を撤回したアルコア(AA)が上昇。またゼネラル・エレクトリック(GE)は事前予想に一致する決算を発表するとともにサブプライム住宅ローン部門を売却する意向を示して買われた。結局ダウは45.52ドル高の13907.25、ナスダックは5.27ポイント高の2707.00で取引を終了した。来週から本格化する4-6月期決算発表への期待が高まる形でダウとS&P500指数は共に過去最高値を更新して週の取引を終えた。

<経済指標>
7月米ミシガン大消費者信頼感指数速報値、6カ月ぶり高水準 09:42 JST
[ニューヨーク 13日 ロイター] ロイター/ミシガン大学の調査した7月の米消費者調査・速報値は92.4に上昇し、6カ月ぶりの高水準となった。株高や、消費者がガソリン高を不本意ながらも受け入れていることが要因。
 エコノミスト予想は86.0だった。10カ月ぶりの低水準となった6月の確報値85.3を上回り、1月の96.9以来の高水準となった。
 TDセキュリティーズのシニア通貨ストラテジスト、ショーン・オズボーン氏は「原油価格や住宅セクターでの問題を踏まえると、この結果にやや驚いている」とし、米経済の方向性は定まってないとの見方を裏付けるものだと述べた。
 ロイター/ミシガン大学は声明で「7月初旬の消費者信頼感指数は予想以上に上昇した。
株式市場の上昇に加え、ガソリン価格上昇を不本意ながらも受け入れていることや、住宅価格の予想トレンドの小幅改善が要因」と指摘。「ガソリン価格は1ガロン=3ドルを上回っているものの、高所得の消費者を中心に不満は顕著に減少している」とした。

<読書日記>
 今年46冊目、「スーパーコンピューターを20万円で創る」(伊藤智義著)を読了しました。銀河と銀河が衝突して新しい銀河ができる様子をCGで見たことがある人は多いと思いますが、そんなことができるようになるまでの舞台裏が書かれていて、大変面白い本でした。
 スーパーコンピューターを20万円で創る
スーパーコンピューターを20万円で創る
 以上

名証IRエキスポ出展企業の研究 その1

  • 2007.07.15 Sunday
  • 20:57
<名証IRエキスポ2007の続き>
 13、14日のIRエキスポでは131社の企業が出展したんですが、担当者の説明が聴けたいくつかの企業について、投資先としての妥当性を調査してみました。
【蠱羚(2139)】
 まず1社目は、ブースツアーで連れて行かれた蠱羚(2139)です。"ナカヒロ"ではなく、"チュウコウ"だそうです。今年2月19日に名証セントレックスに上場したばかりですが、創業は30年と古いです。 家に帰ってからネットで検索していたら、ブースで説明してくれた人(写真の人です)のブログを発見しました。常務の佐久間朋宏さんという方のようです。

 広告会社が発行する地域密着のフリーペーパーが売りだそうです。大都会は、リクルートやぱどなどの大手に任せて、大都市から離れた市町村で展開すると。農村に拠点を置き、都市部を包囲していった毛沢東を思い浮かべてしまいました。事業内容の詳細は、HPを参照ください。
 まずは、業績と現在の株価から調べますか。三菱UFJ証券のHPに掲載された会社四季報でEPS(一株当たり利益)を調べると、
 単07年03月  22.6円
 単08年03月予 25.4円 前年比+12.4%
 単09年03月予 28.3円 前年比+11.4%
新興市場の銘柄としては、利益の伸び率はべら棒に高いわけではないが、創業30年の会社であれば、結構な伸び率といえますな。
 7/13の終値は154円ですから、08年3月の予想PERは6.1倍です。めちゃ低いです。裏がないかもっと調べなければいけません。予想配当3円だと配当利回り1.9%です。
 Yahoo!ファイナンスの株価時系列データで出来高を調べると普段は、数千株とかなり少ないです。もう一度、四季報にもっどって、発行株数と株主構成をチェックしましょう。
 株数は6,702千株です。社長が50.7%の株を持ち、浮動株比率は19.0%ですから、浮動株数は、1,273千株です。ちなみに、株主数は475人です。流動性に問題があるばかりでなく、社長が過半数の株を所有しているようでは、株主による経営の監視も機能しないでしょう。
 他に、PBR、同業他社との比較、チャートの分析が必要ですが、この段階で投資意欲が萎えたので終わりにします。実は、チャートは見てみたんですが、上場以来ほぼ一貫して下落基調であり、市場で買って儲かった人はほとんどいないでしょう。掲示板には、個人投資家の怨嗟の声が溢れています。

 結論として、地元企業を長期で応援したい人は、もうそろそろ買ってもいいと思いますが、小生は買いません。

 ブースツアー2社目は、蟷葦彪築設計(3228)です。
【蟷葦彪築設計(3228)】
 昨年の9月に名証セントレックスに上場した東京に本社がある平成5年創業の会社です。関東圏を地盤に第1次取得者層向けに分譲戸建て住宅を販売しています。特に、3階建てを得意としています。

 EPSは、
 単05年8月   27,819円
 単06年8月 38,783円  前年比+39.4%
 単07年8月予 38,483円  前年比-0.8%  経常利益17.5億円 純利益9.1億円
 単08年8月予 42,289円  前年比+9.9%
 売買単位は1株、無配で直近の終値(7/9)は、300,000円です。07年8月期の予想PERは7.8倍です。
 株数は23,647株で、社長が80.3%の株を所有し、浮動株は7.2%で1700株しかなく、株主数は799名です。これでは、流動性に乏しく、売りたい時に売れません。しかも、社長が株式の3分の2以上持っているような会社には、社長の能力を良く知る親族や社員以外は投資しないほうが良いでしょう。
 チャート的には、三角持合も煮詰まって、上放れしそうな予感はしますが、流動性と株主構成の点からWS持ち株指数銘柄としては不適格とします。

 三栄建築設計のニュースがありましたので、ご参考まで。通期予想は変えていないのかな。
2007年07月15日 三栄建築設計 第3四半期純利益70.5%増
 三栄建築設計<3228>(名証セントレックス)は13日引け後、07年8月期第3四半期業績を発表。売上高119億6900万円(前年同期比49.6%増)、経常利益10億8900万円(同60.9%増)、純利益6億400万円(同70.5%増)と大幅な増収増益となった。
 西荻窪に本社を置く戸建住宅建築会社で、市川、浦和、横浜に支店を開設しているが、近く多摩支店を開設し、5店で3年後に年間1000棟を目標にしている。今期は464棟の計画。1戸当たりの価格帯は4000万円から5000万円。土地の仕入れ、住宅の販売は業者に任せ、家造りに集中し、予算、環境、土地の面積といった限られた状況の中でベストの選択を心がけている。これまで、1戸として同じ住宅は無く、全てがオリジナル。
 通期業績予想は、売上高195億2400万円(前期比27.3%増)、経常利益17億5900万円(同17.6%増)、純利益9億1400万円(同14.2%増)を見込んでいる。

 明日は、東証上場の大きな地元企業を研究することにしましょう。

<愛知ローカルニュース>
名古屋市が世界最大規模のプラネタリウムを建設−2010年度までに
 名古屋市は、2010年度までに改築する「名古屋市科学館」(名古屋市中区栄2、TEL 052-201-4486)について、世界最大規模のプラネタリウムを建設することなどを含めた基本計画概要を発表した。
南西側から見たイメージパース
 今回の改築は、建築後40 年以上が経過した理工館・天文館の、建物の老朽化、バリアフリーの不備、耐震性の不足を補うほか、天井が低く、床面の耐荷重性能が不十分であることから大型展示品の設置ができないという課題を解消するために行われる。総事業費は168億円。
 同館の特徴の一つのプラネタリウムは、世界最大の内径35メートルのドームスクリーンを設置。全天周動画による迫力のある画像が楽しめるほか、星の明るさや色彩、瞬きなどを忠実に再現することができる最新鋭の映像装置を導入する。レーザー光線や霧の発生など、エンターテインメント性豊かな特殊演出も可能になる。
 併せて、席数を現在の450席から約350席まで減らすことで、ゆったりと星空を楽しむことができるようにする。プラネタリウムの球体は外観デザインにも反映され、「地域のランドマーク的な施設を目指す」(同館担当者)という。
 プラネタリウムについて同館担当者は「世界には20メートル以上のドームはあまりない。大人の方も充分楽しめる施設になると思うので、全国各地から来てもらえれば」と話している。
 そのほか、館内には約10メートルの巨大な竜巻を発生させるガラスの円柱を設置したり、2基の巨大なコイルがダイナミックに放電している様子を見せたりと、学習施設であると同時にエンターテインメント性豊かな観光拠点として、現在の1.6倍となる年間来館者100万人を目指す。
      以上

JPモルガン証券による日本パーカライジング(4095)の投資判断に関する考察

  • 2007.04.15 Sunday
  • 07:17
<株価予測>
 JPモルガン証券が4/11に、WS持ち株銘柄である日本パーカライジング(4095)の目標株価を2800円と発表しました。持ち株を高く評価してくれて、小生もうれしいのですが、現在のPERは19.83倍(4/13時点)とそんなに割安ということもないのにと思った人も多いのではないでしょうか。そこで、今日は、JPモルガン証券の日本パーカライジングに対する投資判断を考察してみました。
11日パーカラに買い物、JPMが強気判断で
2007年04月11日
 日本パーカライジング<4095>が買い気配で始まった。JPモルガン証券が同社株の投資判断を新規に「アウトパフォーム」としたことが手がかり材料。目標株価は2800円。リポートでは(1)日系自動車メーカーのアジアでの増産による恩恵(2)海外展開の早さと高い技術力で事業領域拡大(3)環境規制強化でアジアのライバルに対する競争力上昇ーーなどを評価していた。(H.W)
Copyrights(c)1996-2007 ラジオNIKKEI All Rights Reserved

 四季報予想では、07年3月と08年3月のEPSは、それぞれ107.1円と120.7円です。4/13時点の東証1部の化学業種の平均PERは25.21倍ですので、それぞれのEPSを掛けると、2700円(07年3月)と3043円(08年3月)となります。これなら長期的に2800円があってもいいように思えますが、現在のPER19.83倍が25.21倍に上がるためには、利益成長性が求められます。
 上記のニュースにあるように、(1)日系自動車メーカー増産は大いにメリットだと思うのですが、それだけで大きな利益成長は見込めません。(2)と(3)は具体性に欠け何を意味しているのかはっきりしません。
 そこで、ネットで調査してみました。すると、トヨタ自動車は1年以上も前に、以下のニュースをリリースしていました。ちょっと長いけど全文を引用します。
2006/01/27
環境負荷物質を低減する世界初の塗装表面処理剤を開発

 トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、自動車塗装の表面処理工程において発生する有害金属と埋立て廃棄物を大幅に低減することができる世界初の表面処理剤を、日本パーカライジング(株)(以下、パーカ)と共同で開発した。
 自動車の塗装工程において、塗装の密着性と耐食性を確保するために塗装前の表面処理を実施する際、従来は、リン酸亜鉛を主成分とする表面処理剤(以下、リン酸亜鉛処理剤)を使用していた。このリン酸亜鉛処理剤には数種類の金属が含まれており、水で洗い流す際にそれらの金属類が排水に流出するため、工場内で排水を浄化する必要があった。さらに、リン酸鉄が副生成物として発生するため、このスラッジの埋め立て処理を実施することが不可欠であった。
 こうした排水の浄化・スラッジの発生は、リン酸亜鉛処理剤を用いる限り避けることができない問題であり、自動車メーカーにとって大きな課題となっていた。
 トヨタは、これらの環境負荷物質の低減を目的として、新しい表面処理剤の開発を2000年よりパーカと共同で行ってきた。
 従来、リン酸亜鉛以外の金属化合物による表面処理剤は、自動車のような鉄材・亜鉛めっき材・アルミ材が混在しているものに用いると、鋼板種によって皮膜の生成が不均一となるため、耐食性が十分に確保できないという問題があった。
 今回開発した表面処理剤は、従来のリン酸亜鉛処理剤に含まれていたリン、ニッケル、マンガンを全く使用せず、スラッジの発生をゼロにすることができる世界初の画期的な技術である。
開発においては、数十種類の金属化合物の適用性を試行した結果、ジルコニウム系化合物を主体に有害性の少ない数種の金属や特殊な有機物を採用することで、リン酸亜鉛処理剤と同等な耐食性を確保することに成功した。
 さらに、耐食性に加え、密着性や塗装後の耐久性、仕上がりについてもリン酸亜鉛処理剤と同等以上の性能を有しており、近い将来、リン酸亜鉛処理剤に代わる表面処理剤の主流になり得るものである。
 なお、この新しい表面処理剤は、2006年1月初旬よりトヨタ高岡工場の部品塗装ラインに導入している。
* 2005年12月現在。トヨタ調べ    以上

 このニュースが本当であれば、画期的な表面処理剤です。まだ高岡工場の部品塗装ラインにしか導入されていないということは、トヨタの全ての車体ラインに今後、導入される余地があるということでしょ。トヨタの次は、日系メーカー全てに導入されるでしょう。
 トヨタは、今まで常識と考えられていた車体の表面処理であるリン酸亜鉛処理を根本から変えようとしているのです。それは、環境に優しく、トヨタの財布にも優しく、トヨタ以上に日本パーカライジングの利益成長に貢献するのです。
 現在、納入しているリン酸亜鉛処理剤の置き換えになるので、売り上げが無茶苦茶、増えるわけではないと思いますが、シェアを増やすことや利益率の向上は大いに期待できるでしょう。
 JPモルカイダ、いやいや、JPモルガン証券、恐るべし。外資は、目の付け所が、日系証券会社とは違います。                     
 ここは、持ち株は保有持続で、押し目があれば、買い増すことを検討します。  以上
 

丸文(7537)の業績分析

  • 2007.02.25 Sunday
  • 21:59
 本日は2/13に取り上げた丸文(7537)の業績分析です。
 今期と前期の四半期毎の純利益(累積です)を以下に示します。
*************************************************
     1Q   2Q   3Q   4Q
 今期 734 1599  2738  (3320)
 前期 293   825   1604   2674
              単位:百万円
 ( )内は06.11.15時点の会社予想です。
*************************************************
3Qの時点で昨年実績を上回ってしまいました。会社予想は、かなり控え目で、3600百万円程度に達すると予想します。前期の約1.3倍です。問題は、これを今の株価がどれだけ織り込んでいるかです。純利益3600百万円をもとにした場合、株価収益率(PER)15倍で約1860円、18倍で約2240円です。
 3Qの発表があったのは、2/9です。その前後の株価の推移は以下のとおりです。
 2/7  1575円
 2/8  1582(+7)円
2/9 1614(+32)円
2/13 1725(+111)円
2/14 1706(-19)円
 発表のあった2/9と連休明けの2/13の2日で143円の上昇です。
 適正なPERというものは、誰にも判りませんが、今の株価は、業績の上方修正を十分に、織り込んでいないと判断します。
 ここからは勘なんですが、今後3ヶ月の目標株価は昨年来高値の1949円以上とし、<持続>することにします。    以上
   

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)
  • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
    たなか (05/09)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
    たなか (05/05)
  • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
    たなか (05/01)
  • 冬のさわやかウォーキングで、南宮大社に参拝して参りました。
    たなか (04/24)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、FXトレーダーの聖地・勝速日神社
    たなか (04/12)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM