6月の回顧と7月の展望

  • 2007.07.01 Sunday
  • 06:07
<6月の回顧と7月の展望>
(株式)
 6/29のWS持ち株指数は1210で、5月末比+91の上昇です。TOPIXも1774.88で+19.20の上昇です。
 6月はブックオフコーポレーション(3313)をナンピン買いしましたが、1400円台で十分な株数を仕込む前に上昇してしまいました。中期狙いでASTI(6899)を仕込みました。3割上がったところでしっかり利食い売りするつもりです。日経平均株価株は、上下の振れは大きかったですが、上昇トレンドを維持しました。
 今月の注目は、ブックオフの坂本問題に関する調査委員会の最終報告です。業績に問題がないことが確認されても2000円を回復するのには時間がかかるような気がします。
 7月は、PER25倍程度に近づいた株は売却し、より割りやすい株に乗り換えたいと思います。
(投資信託)
 6/29のグローバルソブリンオープンの基準価格は、8141円で5月末比+15円の小幅上昇です。欧米の長期金利の上昇により債券価格が下落し、基準価格も一時8000円を割り込みましたが、月末には落ち着いてきました。この1ヶ月でドルに対し約1円80銭、ユーロに対して約2円70銭の下落でした。
 バークレーズ銀行の梅本さんの見立てでは円ドルは130円を目指すとこことなので、7月も持続です。
(商品/金)
 6/29の税込買取価格は2656円/gで4月末比+2円/gの小幅上昇です。
 世界はインフレ基調ですので持続です。新たな投資はしませんが、金地金(100g)もウィーン金貨ハーモニー1/10オンス(1枚)も保有持続です。

<海外相場>
06月30日05時43分日経先物、大証終値から上昇=29日シカゴCME市場市況速報通貨全般
シカゴ日経平均先物(9月限)は、18180円(前日比+190円)で本日の取引を終了。29日の米国株が引けにかけて下げ幅を縮小させたこと等を受けて、投機筋などの買い戻しが優勢となり、大証終値18160円から値を上げる展開となった。

06月30日05時36分NYダウ、小幅続落
NYダウ終値13,408.62(前日比-13.66)、NASDAQ終値2,603.23(前日比-5.14)
NYダウは、寄り付きから買いが優勢になっていたものの、その後はテロ懸念などを背景に前日終値比100ドルを超える下げとなった。しかし、売り一巡後はショートカバーが活発化し、下げ幅を縮小させて引けた。

<週刊文春>
 ブックオフの現経営陣は、会社に入るべき7億円を自分のポケットに入れた坂本孝を背任で告訴せよ。
辞任「ブックオフ」坂本会長「リベート7億円」で営んだおんなの別宅

<参議院選挙>
 利益誘導政治の自民党にも投票したくはないが、自治労が支援する民主党にも投票したくはない。朝鮮総連と関係がある社民党は問題外だ。
結局は、自分の選挙区の候補者個人の資質を判断して投票するしまかりません。市場経済の利点も欠点もよく理解し、世界史と日本史をよく理解している候補者に投票しましょう。

<日教組>
 今日の報道特集で日教組を取り上げていたので、小生の日教組体験をひとつ。大学の頃、教職の資格をとるために必須授業である"憲法"の授業をとりました。その授業を担当していた助教授が民青同盟系の教員で、愛教組の 大会への出席が単位取得の条件になっていました。これだけでも、おかしな話ですが、愛教組の大会に出席して2度びっくり。なんと、大会の冒頭にインターナショナルを歌ってました。それ以来、小生は、日教組による子供たちへの洗脳教育に危惧をもつようになり、熱烈な反日教組主義者になりました。 以上

5月の回顧と6月の展望

  • 2007.06.03 Sunday
  • 22:01
<株式>
 5/31のWS持ち株指数は1119(※)で、4月末比-245の大幅下落です。一方、TOPIXは1755.68で+54.68の上昇です。
 5月はブックオフコーポレーション(3313)をナンピン買いしましたが、その後、坂本会長のバックリベート報道で急落(2025円(4/27)→1469(5/31))です。それから、今期の大幅減益予想を発表した秀英予備校(4678)も1631円(4/27)から1015円(5/31)へ怒涛の急落です。どちらも、WS持ち株指数の急落に大きく貢献してくれました。
 一方、日経平均株価株は、いよいよ三角持ち合いも煮詰まって、6月に上放れする気配を感じます。
 今月の注目は、月半ばに坂本問題に関する調査委員会の中間報告です。業績に問題がないことが確認されれば、大幅に反発することは間違いがないのですが、その前に是非、ナンピン買いを決行したいものです。他にも、今期の業績がよく、割安な銘柄は、買いたいですが、持ち株以外に目を付けている銘柄があるわけではありません。
--------------------------------------------------------------------------------
 ※"ええ、おかしいじゃないの"と気づいた人は鋭いです。実は、5/10以降のWS持ち株指数の算出に誤りがありました。5/10にブックオフ株を買い増した時、買値の平均単価は修正したんですが、株数を修正し忘れました。今日から、修正値を表示していきます。

<投資信託>
 5/31のグローバルソブリンオープンの基準価格は、8126円で4月末比-31円の小幅反落です。でも、40円の配当がありますので、実質は小幅上昇です。
 この1ヶ月でドルに対し約2円下落しています。ユーロに対しては横ばいでしたが、直近、さらに円安方向に進んでいますので、6月も持続ですが、追加投資はしません。これから、投資するのは日本株です。

<商品/金>
 5/31の税込買取価格は2654円/gで4月末比-28円/gの下落です。
 これから消費者物価も上昇に転じてくると思うし、円は引き続き安いと思いますので、
新たな投資はしませんが、金地金(100g)もウィーン金貨ハーモニー1/10オンス(1枚)も保有持続です。
********************************************************************************<持ち株ニュース>
 自分の不祥事で下げたところを買い増したってこと??坂本会長!
5%ルール報告1日 ブックオフ(3313)――保有割合の増 06/01 17:09
財務省 6月1日受付
(提供者、共同保有者合計保有株券等の数・保有割合、カッコ内は報告前の保有割合)
◇坂本 孝など、 4,937,200株 25.55%(25.54%)

<中国株投信>
 買っておけばよかったなあ。今から買うのはちょっと怖いなあ。
<日経>◇中国株、個人投資が拡大・投信残高1兆円に   06/02 12:14
 個人投資家の中国株投資が拡大している。中国株を主な運用対象にした投資信託の資産残高は1兆円規模に膨らみ、現物株の売買も増えている。上海総合指数が5月末に史上最高値を付けるなど経済成長を背景にした中国株の先高期待が強まっているためだ。ただ同指数は過去2年間で4倍に上昇しており、投資リスクを警戒する声もある。
 調査会社QUICK・QBRが主に中国株で運用する国内の投信残高をまとめたところ、5月24日時点で約9600億円と1年間で2倍に達した。上海総合指数の上昇ピッチが加速した昨年12月以降は、前年比でほぼ倍増ペースで残高が拡大。インドなども含めた新興国株投信として中国市場に流入している分を考慮すると1兆円を超えたとみられる。
 中国株人気はなお衰えがみられない。「UBS中国株式ファンド」は4月下旬の発売直後に申し込み上限の1000億円強に達し募集を締め切った。三井住友アセットマネジメントなども中国株投信の設定を増やしている。
 現物株を取引する個人も目立つ。中国株取引を扱う藍沢証券、東洋証券、楽天証券の4月の中国株の売買代金は計約350億円。1年前の1.6倍に達した。
 国内外の資金が流入し急騰する中国株に対しては「急落すれば世界経済への影響が避けられない」との懸念も出始めている。中国政府は5月30日に印紙税率を引き上げるなど、過熱する株投資の沈静化に動いている

<米国株>
 米国株、ダウ反発で最高値――S&Pは3日連続最高値 米指標を好感 06/02 05:07
【NQNニューヨーク=千田浩之】1日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は反発。前日比39ドル1セント高の1万3666ドル65セント(速報値)と、過去最高値を更新した。ナスダック総合株価指数は5日続伸し、同9.40ポイント高の2613.92と、2001年2月6日以来の高値で終えた。S&P500種株価指数は5日続伸し、3日連続で過去最高値を更新した。この日発表された雇用統計やサプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数が米景気の堅調さを示す一方、コア個人消費支出(PCE)デフレーターはインフレの落ち着きを示した。熱すぎず、冷たすぎずの適度な米経済状況が好感され、買いが優勢となった。デルやウォルマート・ストアーズなど、個別に好材料が出たことも、指数を押し上げた。
   以上

4月の回顧と5月の展望

  • 2007.04.30 Monday
  • 22:22
<株式>
 4/27のWS持ち株指数は1364で、3月末比-56の下落、同じくTOPIXも1701.00で-12.61の下落です。
 今月の売買は、オーハシテクニカ(7628)を新たに購入した以外ありません。現値は、買値を下回っていますが、予想PERが10.7倍、配当利回り1.99%なので3年程度は定期預金のつもりで保有してもかまいません。
 前月末予想したとおり、東証1部は、この1ヶ月、日柄調整でした。5月から三角合併解禁ですからね、大きく下げることは考えにくいです。WS持ち株指数はほぼ底値圏と考えていますので、5月も全銘柄持続方針です。
 日経平均株価が力強く上昇を始めた時に、どの銘柄を買うかよく研究しておかないと、出遅れてしまいますので黄金週間の間によく研究されたらいいと思います。

<投資信託>
 4/27のグローバルソブリンオープンの基準価格は、8157で3月末比+134、1.67%の上昇です。
 今年1月につけた8200越えを狙えるところまで、回復してきました。為替は、1ドル=119.59円で前月末比2.21円の円安、1ユーロ=163.24円で前月末比5.95円の円安です。
円安はどこまで進むんだろうか??株価と違い、為替は全く読めません。若林栄四ではなく、FXで3年間で4億円稼いだ池辺雪子さんの予測を聞いてみたいものです。拘置所ではなく、ご在宅らしいので、「ZAI」の編集部員の方、聞いてきてくれませんか?
 2月に円高ショックがあったばかりなので、円安の流れが5月中に反転するとは思いません。米国と日本の政策金利に注目しつつ保有持続です。

<商品/金>
 4/27の税込買取価格は2682円/gで3月末比+79円/gと上昇です。
新たな投資はしませんが、金地金(100g)もウィーン金貨ハーモニー1/10オンス(1枚)も保有持続です。
                           以上

3月の回顧と4月の課題

  • 2007.04.03 Tuesday
  • 17:38
<株式>
本日、売買なし。TOPIX1704.32(+21.83)、WS持ち株指数1357(+31)でともに上昇です。持ち株23銘柄中、値上がり14、値下がり5、変わらず4でした。1ドル118.46円、1ユーロ158.30円(17:19)。
 本日、会社の都合(兜神社の例大祭のようなものです)で平日ですが休みです。一日中、板でも眺めてようと思ったのですが、小生の持ち株はどれもボラティリティが小さく、退屈なので、金融機関周りに出かけてきました。寄り付き高かったので、昨日のように後場、安くなるんじゃないかっと思ってたんですが、そのまま高かったんですね。昨日と今日で何が違うというんだろう。短期の動きを予測することは本当に難しいです。
 オーハシテクニカ(7628)が、1000円割れです。どこで買いますかね???

<3月の回顧と4月の課題>
(株式)
 3/30のWS持ち株指数は1420で、2月末比-110の下落、同じくTOPIXも1713.61で-39.13の下落です。今月は、ブックオフコーポレーションと日産車体をナンピン買いし、平均購入単価を下げました。
 平均株価は上にも下にも行けず、このまま4月中は日柄調整を続けるんじゃないかという気がしてきました。全銘柄、持続で、押し目買いに徹します。
(投資信託)
 3/30のグローバルソブリンオープンの基準価格は、8023で2月末比-83です。3月の初めには、7900を割り込むところがありましたから、半値ぐらい戻してきました。解約しても他に買いたいものが見つからないので(勉強不足)、持続します。外国債券の投信の売り時はさっぱり判りません。円安がピークアウトした時なんだろうけど、そんなこと後にならないと判んないよ。
(商品/金)
 3/30の税込買取価格は2603円/gで2月末比-31円/gとわずかに下落。金地金(100g)もウィーン金貨ハーモニー1/10オンス(1枚)も保有持続です。中国人は人民元なんて信じてないし、本当に金が好きですからね、この先、大きく下がるとは思えません。

<さくら>
 名古屋市内であまりにも見事な1本桜を民家の庭先に見つけました。デジカメの紐が右下に写ってしまって残念ですが、写真をどうぞ。

 もし、小生の家にこんな立派な桜の木があったなら、

 ねがはくは 花のしたにて 春死なん その如月の 望月のころ  西行

 こんな心境になること、間違いありません。   以上

2月の回顧と3月の課題

  • 2007.03.04 Sunday
  • 08:40
<株式>
 2/28のWS持ち株指数は1530で、1月末比+58の上昇でした。月末に上海株の急落を受けて、1745(2/26)まで上昇した指数も急落です。ご存知のとおり3月に入っても下げ止まりません。それにしても、武者陵司さんの逆さ予言はすごすぎます。
<投資信託>
 3月の課題のひとつはグローバルソブリンオープンを解約するか?継続するか?を判断することです。直近、基準価格は乱高下しながら下落しています。今後、円キャリートレードの巻き戻しが起こり、円高に転換するのか判断が難しいです。
<商品/金>
 金額的には小さいですが、プラザ合意(85年9月)前に買った金地金(100g)と最近、懸賞で当たったウィーン金貨ハーモニー1/10オンス(1枚)をいつ処分するかも、課題といえば課題です。金属製品の盗難事件があちこちで起きています。まだまだ金属価格は上がると予想しています。とりあえず放置です。
<その他>
 今月は、光回線が開通したのを契機にブログ、ネットバンキング、ネット証券取引を開始した激動の月でした。三菱UFJ銀行からGMOインターネット証券に資金を900万円移動しました。別に、今回の株価の暴落を予測していたわけではありませんが、この資金で、3月はいい銘柄があればちびちびと買っていくつもりです。
<今月の一言>
 君が代演奏を拒否する音楽教師は、公立学校を去れ。自分の思想・信条を子供たちに強要して洗脳するのは止めよ。    以上

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)
  • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
    たなか (05/09)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
    たなか (05/05)
  • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
    たなか (05/01)
  • 冬のさわやかウォーキングで、南宮大社に参拝して参りました。
    たなか (04/24)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、FXトレーダーの聖地・勝速日神社
    たなか (04/12)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM