高値持続期間は40〜50営業日

  • 2019.02.21 Thursday
  • 18:15

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
本日、売買ありません。TOPIXは1613.50(+0.03)で4日続伸、WS持ち株指数は2152(-13)で4日ぶりの反落です。持ち株20銘柄中、値上がり10、値下がり10、変わらず0でした。1ドル110.76円、1ユーロ125.56円、1ユーロ1.1334ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万1,350円〜2万1,500円。FOMC議事要旨で安心感も出ていて米国株も上げている。日本株は出遅れ感もあり買いが入りやすい地合いといえる。ただ、ここまで急激に株価を戻してきたため、その警戒感もあることを考えると、2万1,500円をトライできるかどうかとみられる。

 ここのところ日本株は上昇基調となっている。実際の景気や企業業績については、世界的な景気減速は続いておりあまり冴えない。企業業績に関しても欧米は思ったよりよかったが日本はあまりよくない状況。ファンダメンタルズがあまり好転していない中での株価の回復であり、あくまでも過剰悲観からの揺り戻しに過ぎないということで、持続力には疑問が残ると言うJPモルガン証券・阪上亮太さんの解説は、こちら

 AI予想は2万1352円〜2万1541円で、実際の日経平均のレンジは2万1318円〜2万1553円でした。

 日経平均のボトムは12月25日の1万9155円、きょうは36営業日目だを。

 ユーグレナが何年か前に藻でジェット燃料を作ると言い出した時は、小生は何をアホなこと言ってるんだと思ったし、今も変わりない。のだが、ユーグレナとデンソーが微細藻類を活用した事業開発で包括的提携したことで、生産コストに対する見方を変えないといけないのかな?でも、狙いはジェット燃料でなく、化粧品や機能性食品じゃね。いずれにしても、上がるのはユーグレナの株価だけだろうけどね。

日経平均大引け 続伸、32円高 米中協議の進展期待
2019/2/21 15:09日本経済新聞 電子版

 

 21日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比32円74銭(0.15%)高の2万1464円23銭で終えた。米中貿易協議の進展に対する期待感から、運用リスクを取りやすくなった投資家の買いが優勢だった。1月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で年内の米利上げ観測が再浮上したのを受け、午前中は売りが優勢だった。21日から開かれる米中の閣僚級協議の内容を見極めたいとして、午後に上昇に転じ一時2万1500円台に乗せたが、上値は重かった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆2414億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

1月上がれば、春相場堅調

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 18:20

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1613.47(+6.95)、WS持ち株指数は2165(+42)でともに3日続伸です。持ち株20銘柄中、値上がり13、値下がり6、変わらず1でした。1ドル?円、1ユーロ?円、1ユーロ?ドル(東京終値)。


 日経平均の予想レンジは2万1,300円〜2万1,500円。米中協議の進展期待を支えに上値を窺う展開が想定される。中国株次第では節目の2万1,500円をトライする可能性もある。

 日経平均の過去10年、過去20年の月別騰落率を見ると、年度末を挟む3月〜4月は1年の中でも比較的強いパフォーマンスを残している。1〜2月は弱い年も多いが、2019年は年初で好スタートを切っている。このような年は春先まで上値追いが続く可能性が高いと言う岩井コスモ証券・林卓郎さんの解説は、こちら

 AI予想は2万1248円〜2万1467円で、実際の日経平均のレンジは2万1315円〜2万1494円でした。

日経平均大引け 3日続伸、128円高 円安で自動車高い
2019/2/20 15:18日本経済新聞 電子版

 

 20日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸し、前日比128円84銭(0.60%)高の2万1431円49銭と2018年12月17日以来およそ2カ月ぶりの高値で終えた。米株式相場が上昇した流れを引き継ぎ、当面の株高を見込んだ海外投資家が株価指数先物に買いを入れた。外国為替市場で円安・ドル高が進んだのを好感し自動車など輸出関連株が上げた。非鉄金属など市況関連も高かった。日経平均の上げ幅は200円に迫る場面があった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆922億円(速報ベース)と引き続き低水準だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

本命に浮上した“5G関連”

  • 2019.02.19 Tuesday
  • 17:50

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1606.52(+4.56)、WS持ち株指数は2123(+2)でともに2日続伸です。持ち株20銘柄中、値上がり10、値下がり10、変わらず0でした。1ドル110.66円、1ユーロ125.07円、1ユーロ1.1300ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万1,150円〜2万1,350円。材料不足だが、18日の東証1部の売買代金はかろうじて2兆円だった。薄商いの戻りの売りも出て小幅なレンジでのもみ合いになるとみられる。

 FANG株はFRBの転換もあって戻っている状況だが高値には届いていない。ところが5G関連株はどんどん高値をつけている。5Gの基地局向けの「FPGA」と呼ばれる大型の論理半導体の需要が増加しているザイリンクスが中心にいる。本格化するのは2020年以降であるため、もう一段高くなる可能性もある。日本でも5Gの計測器のアンリツが決算後に株価が急上昇。まだ助走段階であり、これから一段と強くなっていくため、今後の本命として注目されると言う三菱UFJモルガンスタンレー証券・藤戸則弘さんの解説は、こちら

 AI予想は2万1090円〜2万1279円で、実際の日経平均のレンジは2万1217円〜2万1344円でした。

 5G関連の企業はシナによる情報窃盗に遭わないように十分対策を打ってるのかな?こちら

日経平均大引け 小幅続伸 売買代金は約1カ月ぶり低水準
2019/2/19 15:11日本経済新聞 電子版

 

 19日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら続伸した。前日比20円80銭(0.10%)高の2万1302円65銭で終えた。外国為替市場でやや円安・ドル高が進み、歩調を合わせるように買いが入った。もっとも前日に約2カ月ぶりの高値を付けるなど高値警戒感が意識されるなかで利益確定売りが出て、前日終値を下回って推移する場面も多かった。石油石炭製品や陸運業が高い。半面、繊維製品やゴム製品は安かった。
 東証1部の売買代金は概算で1兆8570億円(速報ベース)と1月22日以来約1カ月ぶりの低水準だった。〔日経QUICKニュース(NQN)

以上

景気敏感セクター vs 内需セクター

  • 2019.02.18 Monday
  • 17:50

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1601.96(+24.67)、WS持ち株指数は2121(+141)でともに2日ぶりの反発です。持ち株20銘柄中、値上がり18、値下がり2、変わらず0でした。1ドル110.55円、1ユーロ125.00円、1ユーロ1.1307ドル(東京終値)。


 日経平均の予想レンジは2万1,000円〜2万1,500円。先週米国株が大幅反発したためその流れを引き継いで2万1,000円台でのスタートが見込める。ただ、買いが一巡した後は材料が乏しいためアジア株や為替市場次第となる。

 年初来の業種別騰落率を見ると、電機・精密や機械などの景気敏感セクターが相場をけん引したというのがわかる。一方、運輸・物流、建設・資材などの内需セクターの株価の出遅れが目立つ。ただ、第3四半期の前後でアナリストの来期の予想の変化率を見ると、内需セクターの業績は底堅い見通しなっている。一方、景気敏感セクターは下方修正率が大きくなっており、年明け以降の株価の上昇とは裏腹にアナリストの見方は厳しさを増している。

 楽観するのは早すぎるといえ、仮に市場の警戒レベルが再び高まるようなことがあると、業績面で相対的に安心な内需関連株に資金が向かう。一方、景気敏感セクターについては、これまで景気の減速懸念が後退したという理由で買い戻されてきただけに、大きく売られる恐れもある。3月に行われるとされる米中首脳会談までは予断を許さない状況と言うニッセイ基礎研究所・井出真吾さんの解説は、こちら

 AI予想は2万1034円〜2万1220円で、実際の日経平均のレンジは2万1189円〜2万1306円でした。

 今晩、NYは休場だを。次に動き出すのは水曜日かな。

日経平均大引け 反発し381円高、2カ月ぶり高値 売買は低調
2019/2/18 15:13日本経済新聞 電子版

 

 18日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発し、前週末比381円22銭(1.82%)高の2万1281円85銭と2018年12月17日以来およそ2カ月ぶりの高値で終えた。米中貿易協議の進展期待から機械や鉄鋼、資源・エネルギーなど世界経済の動向に敏感な銘柄を中心にほぼ全面高となった。中国・上海株や香港株などの大幅上昇も投資家心理を強気に傾け、日経平均の上げ幅は一時400円を超えた。
もっとも、国内に買い材料が乏しかったほか、18日の米休場を控えて午後の相場は高値圏で膠着感を強めた。東証1部の売買代金は概算で2兆425億円(速報ベース)と3週ぶりの低水準だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

相場雑感 平成31年2月17日 藤井七段の朝日杯優勝とボヘミアン・ラプソディー

  • 2019.02.17 Sunday
  • 10:37

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年2月17日 藤井七段の朝日杯優勝とボヘミアン・ラプソディー>

 先週、藤井七段に朝日杯で優勝してほしいと書いたんだけど、決勝戦でナベベーダーに危なげなく勝って優勝しちゃいましたね。将棋の天才が出世街道を駆け上がっていくのを生で見られるのは、本当に幸運なことだ。話は変わって、少し前から映画『ボヘミアン・ラプソディー』が話題になってるね。キラー・クイーンは小生が中学1年生の時、ボヘミアン・ラプソディーは中学3年の時にそれぞれリリースされて、小生は深夜ラジオで聞きカセットテープに録音したことを覚えている。だが、高校に入学して深夜ラジオから遠ざかるとともにクイーンを聴くこともなくなった。来日公演から始まったクイーンの出世物語を同時代に生きていながら、小生は最初の部分を見ただけだったんだね。残念と言えば残念なことだ。だから、藤井君には小生が生きている間に最年少タイトル獲得とか、名人位10期連続獲得とか達成してほしいと思っているのだ。

 本題の株式投資の話。先週、日経平均は、当面2万円〜2万1千円の間で推移すると予想したのだが、予想が良い方に外れて水曜日には2万1千円をあさっりと上抜けた。のだが、小生が保有している買い玉の価格に達することはなかった。金曜日に2万1千円を割り込み、「ここまでか。」とガックシしたのだが、NY時間に上昇し、なんとCFDの日経平均が2万1200円を越えて終了し、今週に望みをつないだのだ!!

 もちろん、四半期決算が良かった株は上昇しているのだが、株価指数は米中貿易戦争関連のニュースで上下しているようにみえる。米国は、国家安全保障に関係ない部分では適当なところで妥協するだろうが、情報窃盗などの国家安全保障にかかわる部分で妥協しないし、邪悪な中国共産党政権はつぶさなければならないと考え始めている。日本では保守=愛国、パヨク=反日売国だが、米国では保守から社会民主主義勢力まで全部、愛国だから対中政策に大差はない。

 なので、米中貿易戦争の完全解決はない。従って、小生の日経平均の戻り売りスタンスに変更はない。問題は、どこまで戻るかだ。どこまで戻るかは分からないのだが、アノマリー的には4月末までは上昇の時期なので、今は損切りすべきではないと思うのだ。

 

以上

相場雑感 平成31年2月16日 平成30年分確定申告に関する個人的メモランダム2

  • 2019.02.16 Saturday
  • 19:30

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 平成31年2月16日 平成30年分確定申告に関する個人的メモランダム2>

 税務署のお姉さんは、e-Taxで作成した平成29年の確定申告書のコピーと国民健康保険料と国民年金保険料の年間支払い額が書かれた通知書、特定口座年間取引報告書と配当金計算書の束にざっと目を通した。小生はというと、先方から聞かれる前に、現物株は一般口座なので株式等に係わる譲渡所得等の金額の計算明細書を自分で手書きで作ってきたことを、FXとCFDの儲けはネット証券が年間報告書を電子メールでしか送ってこないので、プリンターを持っていない小生は確定申告書B第二表に書き写してきたことを告げた。

 小生のやりたいことを理解したお姉さんは、電子書類にどんどん打ち込んでいったのだが、外国税額控除のところで止まってしまった。そこで、小生は、「外国税額控除のやり方は昭和税務署でも限られた人しか知らないみたいよ。」と助け船を出してあげた。そうしたら、変な自尊心が消えたのか、バックヤードに消えて行って、茶髪の女の先輩を連れてきた。先輩もスラスラ打ち込めたわけではないけど、説明書で確認しながら外国税額控除の部分を完成させてくれた。

 再び、元のお姉さんが配当金計算書の数字を一枚一枚入力していった。小生は合計金額を計算してきてメモしておいたのだが必要なかった。

 結局、昨年は後日、税金を銀行から納付したのだが、今年は払い過ぎた税金が還付されることになった。

 念のため平成29年分の配当金計算書も持ってきたので、去年の分を修正申告できないか尋ねたところ、茶髪の先輩に「選んだ申告方法はもう変えられません。」と言われてしまった。本当だろうか?だまされていないだろうか?

 最後に配当控除を申請する際の注意点を記しておこう。株や投資信託の売却損は、3年間繰り越すことができるし、配当金と損益通算することもできるのだが、その場合は総合課税は選択できず、申告分離課税を選択しなければならないということを。

 小生に入力させてもらえば、来年は自力で確定申告書を作成できるような気がするのだがね。

 

以上

「もう」は「まだ」なり?「もう」は「もう」なり?

  • 2019.02.15 Friday
  • 18:51

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1577.29(-12.52)、WS持ち株指数は1980(-80)でともに4日ぶりの反落です。持ち株20銘柄中、値上がり3、値下がり16、変わらず1でした。1ドル110.32円、1ユーロ124.44円、1ユーロ1.1279ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万900円〜2万1,200円。円安一服を受けて売り先行で始まるとみられるが、東証の空売り比率が40%を超えている状態というのが14日までで47営業日連続ということで過去最長記録を更新している。それだけ空売りが積み上がった状態であるため、買い戻しが下値を支えるとみられる。

 日経平均は2018年12月25日につけた安値1万9,155円から、「もう」2,000円も上がってきている。だから「もう」買えないという投資家が多い。投資家は安値と現在の株価を比較して投資をためらってしまうことが多いが、こういう時こそ客観的に見ていくことが重要。PBRを基準に日経平均を3年間保有したときのパフォーマンスを見ると、現在のPBR1.1倍程度で買って3年程度保有した場合、ほとんどのケースでプラスのリターンが確保できているという結果になっている。平均すると、現在の水準で買えば40%程度のリターンが享受できる。そのため、長期で見れば、「もう」は「まだ」なり、となる。世界経済の減速懸念は広がっているが、すでにマクロ環境の改善を示す指標も出てきている。世界の景況感をいち早く反映するとされる工作機械受注の外需を見ると、2ヵ月連続で減少幅を縮小する展開になっている。この指標は日経平均に先行して動く傾向が強いため、日本株の先高感を表している重要な景況感改善サインとして捉えられると言う大和証券・石黒英之さんの解説は、こちら

 AI予想は2万986円〜2万1173円で、実際の日経平均のレンジは2万853円〜2万1051円でした。

 現物でやってれば3年待つことはできるけど、レバレッジ掛けてやっている人は、3年経つ前に大暴落に遭えばお仕舞いだを。レバレッジを下げるか、建玉を減らすのがいいんじゃね。

日経平均大引け 続落、239円安 米経済や政治リスクが重荷に
2019/2/15 15:07日本経済新聞 電子版

 

 15日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前日比239円08銭(1.13%)安の2万0900円63銭で終えた。米小売売上高の落ち込みを受け、14日の米国市場のダウ工業株30種平均が下落した流れが波及した。円相場が1ドル=110円台前半まで上昇し、輸出関連株の一角などに売りが出た。メキシコ国境での壁建設に向けてトランプ米大統領が非常事態を宣言する方針を固めたと伝わり、米政治の先行き不透明感が強まったことも重荷となった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆2326億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 日本株の反発は近い??!
    Wさわかみ (07/06)
  • 相場雑感 平成30年6月16日 メジャーSQ翌週の日経平均は上昇したが・・・
    Wさわかみ (06/17)
  • 誤った歴史は修正されなければならない
    zzz (11/28)
  • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
    zzz (07/14)
  • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
    Wさわかみ (05/28)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM