くりっく365スペシャルセミナーの杉村富生氏 aka トミーは舌好調でした。

  • 2009.08.01 Saturday
  • 21:28
JUGEMテーマ:日記・一般
<投資力アップ特別講演会> 
 名古屋は、まだまだ梅雨が明けませんね。まあ、今週末は、行きたいウォーキング大会もないのでいいんですけど。そこで、ラジオNIKKEIと東京金融取引所の主催による講演会を聴くために、名古屋国際会議場に行って来ました。
             
 司会は、クロージング・ベルやE・モーニングに出演していた大里希世さんでした。テレビで見るより、実物の方がカワイイです。テレビで初めて見たときは、化粧の仕方、もっとなんとかならんのかと思いましたが、最近は、随分と垢抜けてきたように思います。
<大里希世さんです>
 まあ、そんなことはどうでもいいんですが、講演は、公認会計士の山田真哉氏による「8割の人が投資で成功しない理由」と経済評論家の杉村富生氏 aka トミーによる「杉村富生の『相場道の極意』」、間に、東京金融取引所の人による「FX市場の現状とくりっく365の特徴について」の3本でした。
 聴衆は300名ほどで、FXをやっている人は少数で、株式投資をやっている人が圧倒的に多かったです。株のみやっている人を、FXに引き込むのが狙いでしょうから当然であります。
 山田真哉氏の講演は完全に、タイトル倒れでした。株やFXに係わる税金について、クイズ形式で話をされました。しゃべりもいまいちで、プログラムには基調講演なんて書いてありましたが、トミーの前座と表現したほうがピッタリときます。
 トミーには、7月の名証IRエキスポでお目にかかたんですが、講演は聞き逃してしまいました。
<杉村富生氏 aka トミーです>
 トミーの講演は、もちろん経済についてなんですが、そこに、政治(もちろん総選挙後のこと、鳩山家のこと)や歴史(日露戦争勝利の秘史 敵中横断三百里)の話を織り交ぜて、メチャ面白かったです。これぞ、プロです。
 山田真哉氏は一所懸命に会計の勉強をして公認会計士の資格を取ったんでしょう。だったら、講演では、公認会計士としての経験談をネタにすればいいと思うのです。小生、一般口座と特定口座の税金の違いを聴きに講演会に足を運んだわけではないのです。
 トミーの講演内容も題目とは全く関係ない話でしたが、大変、興味深かったですよ。気が向いたら明日にでも書きたいと思います。それよりも、小生、今日は、敵中横断三百里の秘話を聞けて良かったです。トミー、ありがとう。 
 家に帰って、ネットで”敵中横断三百里”や”長沼挺身隊”で検索したんですが、DVDに関するものばかりで、資料は少ないです。こんなことで、歴史を語り継いでいけるのか少し心配になります。
 残念ながら、YouTubeでも、”敵中横断三百里”や”長沼挺身隊”に関する動画は見つかりませんでした。でも、日露戦争に関する動画をいろいろ見たので、勉強になりました。


                                                     以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 21:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM