仕事が楽しみなら人生は極楽だ。仕事が義務なら人生は地獄だ。 by キルケゴール

  • 2009.08.09 Sunday
  • 17:02
評価:
五木 寛之,森 一弘
平凡社
¥ 1,470
(2005-08)

JUGEMテーマ:日記・一般
<読書日記>
 今年39冊目、「神の発見 」(五木 寛之、森 一弘著)を読了しました。この本は、天白図書館の宗教本の棚(一番東側)か、返却本の棚で見つけた本です。タイトルにだまされたって気持ちです。カトリック司教との対談か雑談に、編集者が安易なタイトルを付けただけの本である。
 ”五木寛之の百寺巡礼”というガイド本は、古寺巡りをする人々には、大変参考になります。対談を安易に本にすることはやめて、”五木寛之の二百寺巡礼”とか”五木寛之の三百寺巡礼”を出版されることを期待します。


<ウォーレンさわかみの古寺巡礼>
 10寺もいかずに終わってしまいそうですが、まあ、記録のつもりで残しておきます。
 薬師寺は、天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を願って、天武天皇9年(680)に創建を発願、持統天皇によって本尊開眼(697)、さらに文武天皇の御代に至り、飛鳥の地において堂宇の完成を見ました。その後、養老2年(718)に平城京に移されて現在に至り、平成10年(1998)には、ユネスコの世界遺産に登録されました。

 当時は、南都七大寺の一つとして、その大伽藍はわが国随一の壮美を誇りましたが、平城京の薬師寺は天禄4年(973)の火災と享禄元年(1528)の筒井順興の兵火で多くの建物を失いました。
 20世紀半ばまで、江戸時代末期仮再建の金堂、講堂がわびしく建ち、創建当時の華麗な伽藍をしのばせるものは焼け残った東塔だけでした。1960年代以降、名物管長として知られた高田好胤が中心となって写経勧進による白鳳伽藍復興事業が進められ、1976年に金堂が再建されたのをはじめ、西塔、中門、回廊の一部、大講堂などが次々と再建された。
<東塔と金堂です>
 なお、藤原京の薬師寺址については、今年訪れ、旅日記(2009.5.4)に書きましたので、そちらを参照ください。
<薬師如来像です>
 金堂に安置されている国宝の銅造薬師三尊像は、奈良時代の作。中尊は薬師如来、脇侍に日光菩薩と月光菩薩を配しています。中尊像の堂々たる像容、脇侍像の自然な身のこなし、各像のプロポーションなど、日本の仏教彫刻が中国・六朝や唐の影響を受けつつ、独自の古典様式を完成したといえます。奈良時代の作品のなかの最高傑作の1つです。
 金堂の中でのカメラ撮影が禁止されているので、外から撮影しています。白く光る横棒は竹竿だったと思います。何に驚いたって、その大きさですよね。愛知県内の小さい寺や小さい仏像を見慣れている者にとっては、仏像や寺の建物自体の大きさに圧倒されてしまいます。

 薬師如来のまたの名を医王如来ともいい、医薬兼備の仏様です。人間にとって死という一番恐ろしいものを招くのが病気です。体が動かなくなるのも病気なら、身の不幸、心の病も病気です。欲が深くて、不正直で、疑い深くて、腹が立ち、不平不満の愚痴ばかり、これ皆病気です。応病与薬の法薬で、苦を抜き楽を与えて下さる抜苦与楽の仏様。だから人々に仰がれ、親しまれ、頼られていらっしゃるのです。

 極楽は西にもあれば東にも
    来た(北)道さがせ
      皆身(南)にぞある

 西に阿弥陀様の極楽世界、東にお薬師様の浄瑠璃世界があります。けれども薬師如来は東方浄瑠璃世界だけが願うべき世界ではなく、西方極楽世界へ往生したいと願う人には、薬師の名号を聞くことによって極楽世界へ導いてあげますよとおっしゃっています。その人その人にふさわしい浄土を願わし引導して下さいます。


 そんなありがたい仏様に事前にお参りしたわけですから、8月7日のさわやか出張はうまくいかないはずはなく、大成功を収めることができました。

                                                         以上

スポンサーサイト

  • 2017.05.27 Saturday
  • 17:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ウォーレンさわかみ 様
    トラックバックありがとうございます。
    <(_ _)>
    • 小倉百人一首の散策
    • 2009/08/21 8:16 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    春すぎて夏来にけらし白妙の 衣ほすてふ天の香具山  持統天皇
    • 小倉百人一首の散策 百人一首に親しむブログ
    • 2009/08/19 9:09 AM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
      Wさわかみ (09/25)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
      Wさわかみ (09/16)
    • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
      Wさわかみ (08/01)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
      たなか (05/17)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
      たなか (05/11)
    • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
      たなか (05/09)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
      たなか (05/05)
    • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
      たなか (05/01)
    • 冬のさわやかウォーキングで、南宮大社に参拝して参りました。
      たなか (04/24)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、FXトレーダーの聖地・勝速日神社
      たなか (04/12)

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM