TOPIXもWS持ち株指数も一服。

  • 2007.06.19 Tuesday
  • 20:23
<持ち株>
本日、売買なし。TOPIXは1780.49(-7.90)、WS持ち株指数は1167(-11)で共に反落です。持ち株25銘柄中、値上がり8、値下がり13、変わらず4でした。1ドル123.63円、1ユーロ165.51円(18:49)。
 バンドー化学(5195)は昨日、日産車体(7222)は、昨日、今日と年初来高値更新です。

<今日のNMS>
 小生はテクニカル分析(チャート分析)ではなく、ファンダメンタル分析を重視します。
 今日のNMSのゲストは三菱UFJ証券の藤戸則弘氏です。
Q.きょうの予想レンジは1万8,000円〜1万8,300円、きょうの見通しはどうですか?
A.やはり、やや揉み合いという色彩が強いと思います。きのうはかなり上昇でしたが、ここで足場を固めて2月の高値を狙うという状況だと思います。
Q.2月の高値更新もかなり見えてきましたね。
A.2005年度は下期に向けて急速に回復しています。このときは株も上昇、長期金利も上昇でした。2006度は上期に比べて下期が増益ながら鈍化しています。今年の見通しは通期で1.7%の増益です。上期は減益予想でした。少し極端な形になっています。しかし下期は大幅な回復です。2005年と同じように下期に期待できます。また上期の予想はアメリカの景気減速からでした。ところがアメリカの景況感は劇的に改善しています。さらに金利は急騰しなければ株高と共存していけると思います。投資すべきなのは製造業です。これに加えて為替の円安も考えれば輸出関連が注目です。電機、精密、機械などです。また年初はアメリカの景気減速によって嫌われていた自動車も注目できます。実はこれらのセクターは値がさで日経平均への寄与度が高いのです。年後半は期待できると思います。
<今日のOB>
 今日のオープニング・ベルのゲストは、楽天証券の福永博之さんです。日経平均は続伸して終わりましたが、昨日の高値は抜けませんでした。小生はチャートはあまり重視しないのですが、週後半の値動きが今後の動向に大きく影響しそうです。売り向かったら、大やけどしますよ。
 外国証券の注文状況
 買い 5,060万株  売り 4,900万株   買い越しとなっています。
Q.売り注文、買い注文ともに増えていますね。
A.売り買い共に増える時は相場が転換になる時などが多いです。
Q.最近は非常に特徴的になっていますね。
A.窓が3つ空いています。パターンは2つ考えられます。強いと考えられるかエネルギーが出尽くしたと考えられる場合です。相場の天井を打つパターンの可能性があるのです。


相場には「3空には売り向かえ」という格言もあります。きょう高値を抜けられないと少し警戒感を持った方が良いのかなと思います。

Q.移動平均線を入れてみます。
A.5日や25日移動平均線は上向きです。ところが75日移動平均線は少し下向きなのです。木曜日以降は株価が持ち直すのかなというのが見方です。
<持ち株ニュース>
 "一部"とはどういうことや!倍返しで返すのが筋ってもんやろ。退職慰労金も不要。公私の区別もつかないおバカな坂本君は、背任で塀の中へ行ってもいいぐらいだ。
坂本会長へのリベート、一部自主返還の意向=ブックオフ 6月19日15時29分配信 ロイター
[東京 19日 ロイター] ブックオフコーポレーション <3313> は、社内に設置した調査委員会の中間報告に基づき、坂本孝・代表取締役会長兼CEOについて、1993年5月から2001年5月までの8年間に受け取り手数料、いわゆるリベートが約7億4200万円あったと発表した。坂本会長は、この一部を自主的にブックオフに返還する意向を示しているという。
 中間報告によると、坂本会長の発案で、丸善 <8236> から東京流通研究所(その後ブックオフファクトリーに商号変更)などに一定金額を支払わせていた。ただ、ブックオフファクトリーも手数料を受領するにふさわしい情報提供などを行っており、調査委員会では違法性は認められないが不透明さは残ると指摘している。
 また、2004年12月、2006年2月の2回にわたって、合計2206万円の不適切な売り上げ計上があったことを改めて確認した。
 坂本会長と栗山英紀専務取締役は、不適切な売上計上や一連の報道による混乱を受けて6月19日に辞任する。橋本眞由美・代表取締役社長兼COOは6月23日に代表権を返上する。

ブックオフ新社長に佐藤執行役員、坂本会長は取締役辞任 6月19日13時9分配信 ロイター
[東京 19日 ロイター] ブックオフコーポレーション (3313)は、新社長に執行役員企業戦略担当で戦略部門長の佐藤弘志氏をあてる人事を発表した。就任は6月23日の予定。坂本孝・代表取締役会長兼CEOは、19日付で取締役を辞任する。
 橋本眞由美・代表取締役社長兼COO兼営業部門長は、6月23日付で取締役会長兼営業部門長に就任する予定。

<経済指標>
 5月の全国百貨店売上高、3カ月連続減――婦人服が前年割れ 06/19 15:59
 日本百貨店協会が19日発表した5月の全国百貨店売上高は、前年同月比0.4%減の5993億円となった。前年割れは3カ月連続。東京や京都などの大型改装効果があったものの、売り上げの主力である婦人服が前年割れしたことなどが足を引っ張った。
 地域別では10大都市部が前年同月比0.1%減と小幅な落ち込みだったのに対し、都市部以外では同1.0%減だった。特に北海道が4.1%減、東北が5.9%減と、ともに5カ月連続で前年を割り込んだ。
 商品別では、婦人服が前年同月比0.9%減で3カ月連続マイナス。食料品は同1.7%増で5カ月連続プラスだったが、同協会ではショッピングセンターと競合関係について「競争に負けている」という。
 同時に発表した5月の東京地区百貨店売上高は前年同月比0.7%増の1483億円と8カ月ぶりにプラスに転じた。晴天と気温上昇で夏物商材が好調だったことに加え、ららぽーと豊洲や新宿高島屋など新規出店や改装効果が売り上げ増に貢献した。6月の東京地区の見通しについて同協会は、(1)月末が休日で、夏のクリアランスセールの開始時期が前倒しになる(2)秋物の早期立ち上げが見られる――ことから、「最終的にプラスになる」とみている。〔NQN〕

<読書日記>
 今年37冊目、「働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術」(野村雅道著)を読了しました。
 FXのノウハウでなく、いかに有利な投資法かを説明しています。
働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術
働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術  以上

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 20:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM