曙ブレーキ工業の配当金支払い通知書がきました。

  • 2007.06.22 Friday
  • 21:11
<持ち株>
本日、売買なし。TOPIXは1777.99(-11.39)で反落、WS持ち株指数は1241(+7)で小幅に3日続伸です。持ち株25銘柄中、値上がり13、値下がり9、変わらず3でした。1ドル124.03円、1ユーロ166.43円(19:09)。
 TOPIXの窓埋めは来週に期待しましょう。

東証終値、51円67銭安の1万8188円63銭  産経新聞
 22日の東京株式市場は、利益確定の売りが膨らみ、日経平均株価は前日比51円67銭安の1万8188円63銭で取引を終えた。東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)の終値も11.39ポイント安の1777.99。
 前日までで日経平均が6営業日連騰し、ほぼ7年ぶりの高値水準に達したことから、一服感が強まった。前日の米国株価は反発したものの、様子見気分が強かった。

06月22日15時57分 上海株、追加引き締め懸念に4056に急落=22日アジア株式市況速報通貨全般
22日後場の中国・上海総合指数は、追加的な金融引き締めに対する警戒感が広がり全面安の展開となり、前日比174.10ポイント安の4056.72 と4000の節目に接近している。

ドル一時124.10円、4年半ぶり円安水準を更新 17:27 JST
 [東京 22日 ロイター]夕方の外為市場でドル/円が2002年12月以来、4年半ぶりのドル高/円安水準へ上昇した。電子取引のEBSによると、ドルは一時124.10円まで上昇した。
外為市場では低金利の円を売る動きが長期化している。市場では「相変わらず円は買い手掛かりがない。7月の参院選で与党が大敗する可能性が強まっていることも、円売りの一因とされているようだ」(都銀の為替ディーラー)との声が出ている。円は他通貨に対しても下落しており、対ユーロではこの日、1999年の導入来安値を更新した。

<配当金>
 本日、曙ブレーキ工業(7238)の配当金支払い通知書がきました。
 3.00円/株×1,102株×0.9=2975.4円で2976円に切り上げです。

 07年配当金累計 172,483円(6件目)

<経済指標>
 米国経済の回復傾向が鮮明になってきました。
 フィラデルフィア連銀 景気指数急上昇 2007年 6月 22日 (金)
 フィラデルフィア連銀が発表した6月の製造業景気指数は前の月から急上昇し、2005年4月以来の高い水準となりました。6月の総合指数は18で、景気拡大と縮小の境目を示す「ゼロ」を6ヵ月連続で上回り、製造業の堅調さを示しました。前の月からも大幅な上昇となり、市場の予想も上回っています。一方5月の景気先行指数は前の月に比べて、0.3%の上昇で、市場予想とほぼ一致しました。発表元の調査機関、コンファレンス・ボードはアメリカ経済が住宅市場の低迷とガソリン価格の上昇を克服したことを示唆しているとしています。
  以上

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 21:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM