WS持ち株指数は、安く寄り付き、後場切り返しました。

  • 2007.07.30 Monday
  • 22:06
<持ち株>
本日、売買なし。TOPIXは1705.71(+6.00)、WS持ち株指数は996(+38)でともに反発です。持ち株25銘柄中、値上がり15、値下がり8、変わらず2でした。1ドル118.42円、1ユーロ161.86円(19:09)。
 寄り付きは、安く始まったんですが、後場、切り返して、プラスで引けた銘柄が多かったようです。
 選挙結果で下げたというよりは、金曜日のNYダウの下げの影響なんですが、NYダウ採用銘柄のPERは、たったの15.49倍ですから過度に心配する必要はありません。

<経済指標>
 7月、8月の数字が高いです。地震による生産減は、休日出勤で取り戻すようなので、過大に悪影響を見積もる必要はないでしょう。
 鉱工業生産指数が4か月ぶり上昇、携帯向け部品が需要回復
 経済産業省が30日発表した6月の鉱工業生産指数(季節調整済み速報、2000年=100)は前月比1・2%増の108・4と4か月ぶりに上昇した。携帯電話向けのメモリーや液晶パネルの需要が回復し、電子部品が同3・2%増加したことなどが主な原因だ。乗用車輸出が伸び、輸送機械も同2・7%増えた。
 ただ、経産省は今後も上昇傾向が続くかどうかはっきりしないとみており、業況判断を「横ばい傾向」のまま据え置いた。
 一方、今後の見通しを示す生産予測調査では、7月は同1・8%増、8月は同4・9%増と見込んでいる。予測は今月10日時点の調査を基にしており、16日に起きた新潟県中越沖地震で、自動車業界が一時生産を停止した影響などは反映していない。 (2007年7月30日18時46分 読売新聞)

<今日のNMS>
 
テレビ東京解説委員 篠原 文也氏
Q.参院選は自民党の歴史的惨敗でした。これはどう見るべきですか?
A.色々な要素がありますが、今回の参院選の根底には自民党政治そのものに対する不信感のようなものが底流に大きく横たわっているような気がしてならないです。
 今後も少数者(農協、開業医、柔道整復師、土建屋、自動車整備業者など)の既得権益を守り続ける政策を続ければ、サイレント・マジョリティは自民党を見放すじゃろ。
Q.その不信感を安倍氏はどうとらえているのですか?
A.安倍政治そのものよりも、これまでの自民党が積み重ねてきたものに「ノー」とまでは言いませんが、「これで大丈夫なのか」ということです。自民党は宮沢総理の時に一回単独政権は終わっています。その後小泉前首相や安倍首相などのリーダーを、また公明党や創価学会の協力を得て、様々な生命維持装置をつけて今まで生き長らえてきました。どうもそれがすこし行き詰まりつつあるのではないかという印象を持っています。
 少数者に票と引き換えに利益を誘導するという経世会的手法を捨て、マジョリティであるサラリーマン層を支持層に取り込むしかないんじゃよ。
Q.野党が過半数を得た結果について、どう思いますか?
A.年金問題や政治と金の問題などありました。自民党がエラー、失言などがあり、民主党も救われた部分もありました。また一人区を中心にまわる小沢戦略など、そういうものがトータルです。
 民主党も人材不足じゃからの。民主党も失言はあるぞ。菅君によると株取引をするやつは、金持ちじゃそうじゃ。

Q.安倍首相は続投ですか?
A.橋本首相の時を下回っていますが、あの時の定数が違います。あの時の定数で44といえば41です。やはり30台というには大きいです。安倍氏は続投を表明していますが、世論がどのようにこれを受けて反応するか、それによって自民党の中の動きもでてきます。それに国会運営がうまくいかなくなると進退問題というのはもう一回でてくるかもしれません。
Q.また参議院の議長人事です。
A.間違いなく民主党がとります。重要ポストを全部民主党がとっていけば、民主党の良いように参議院運営はなされていきます。そこで「ノー」といわれれば法案が通らなくなります。
Q.片山氏も落選しました。これは大きな衝撃でしたね。
A.大きいですね。これは象徴的だと思います。そういう面で参議院自民党の人事がどうなるかがもう1つあるとおもと思います。
 片山さつきの元旦那がまとめていけばよかろう。
Q.そして民主党の小沢代表の最終戦略は?
A.小沢氏は最終的に政界再編が狙いだと思っています。自民党を分断するだけでなく、民主党の中も整理していくということです。そのためのプロセスは2つあると思います。1つは王道路線で衆議院解散総選挙にできるだけ早く追い込み、はやめの選挙をやって民主党中心の政権をつくり、その中で政界再編を起こすということです。もう1つは国会運営が行き詰まって、大連立ということもなくはないと思います。そのプロセスを経て政界再編に持っていくというものです。しかしそのときに問題になるのは小沢氏の健康問題です。きのう体調を崩されたということで、大事に至らなければ良いと思います。
 民主党の朝鮮総連から献金を受けていた左巻きの連中と、中共によるハニートラップに引っ掛かった加藤紘一をはじめとする自民党の一部を除いて、大連立を組むのがよかろう。

政治によって、日本経済が低迷するようなことがあれば、円を売って、世界中に投資すればいいんじゃよ。
  以上

スポンサーサイト

  • 2017.05.25 Thursday
  • 22:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
      Wさわかみ (09/25)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
      Wさわかみ (09/16)
    • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
      Wさわかみ (08/01)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
      たなか (05/17)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
      たなか (05/11)
    • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
      たなか (05/09)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
      たなか (05/05)
    • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
      たなか (05/01)
    • 冬のさわやかウォーキングで、南宮大社に参拝して参りました。
      たなか (04/24)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、FXトレーダーの聖地・勝速日神社
      たなか (04/12)

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM