2月の回顧と3月の課題

  • 2007.03.04 Sunday
  • 08:40
<株式>
 2/28のWS持ち株指数は1530で、1月末比+58の上昇でした。月末に上海株の急落を受けて、1745(2/26)まで上昇した指数も急落です。ご存知のとおり3月に入っても下げ止まりません。それにしても、武者陵司さんの逆さ予言はすごすぎます。
<投資信託>
 3月の課題のひとつはグローバルソブリンオープンを解約するか?継続するか?を判断することです。直近、基準価格は乱高下しながら下落しています。今後、円キャリートレードの巻き戻しが起こり、円高に転換するのか判断が難しいです。
<商品/金>
 金額的には小さいですが、プラザ合意(85年9月)前に買った金地金(100g)と最近、懸賞で当たったウィーン金貨ハーモニー1/10オンス(1枚)をいつ処分するかも、課題といえば課題です。金属製品の盗難事件があちこちで起きています。まだまだ金属価格は上がると予想しています。とりあえず放置です。
<その他>
 今月は、光回線が開通したのを契機にブログ、ネットバンキング、ネット証券取引を開始した激動の月でした。三菱UFJ銀行からGMOインターネット証券に資金を900万円移動しました。別に、今回の株価の暴落を予測していたわけではありませんが、この資金で、3月はいい銘柄があればちびちびと買っていくつもりです。
<今月の一言>
 君が代演奏を拒否する音楽教師は、公立学校を去れ。自分の思想・信条を子供たちに強要して洗脳するのは止めよ。    以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 08:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM