柏原宿亀屋佐京もぐさ店でお灸を買って参りました。さわやかウォーキング

  • 2007.11.17 Saturday
  • 23:07
<旅日記>
 今日のJR東海のさわやかウォーキングは、「柏原宿と紅葉の徳源院を訪ねて」です。出発駅・到着駅ともに東海道本線柏原駅です。柏原駅には、鈴鹿山脈の北端、霊仙山(1084m)登山のために、2,3回利用したことがあります。山頂から見る琵琶湖は絶景です。夜景を見るために、テントかついで登ったのはいつだったか?こんな時、ブログって便利だと思いますよ。ホント。
 なんで、今日はこの曲を選んだのか理由を聞かれても困るけど、悪い奴の命運が尽きる時はこんな音楽を流すのがいいんではないでしょうか?
 休日にしか走らない特別快速で柏原駅には、10:01に到着しました。改札を出ると、いつものようにコース図を受け取るんですが、今日は、「紅葉と歴史のまち中山道柏原宿ウォーク」のスタンプラリー用紙も併せて渡されました。今日は、雲ひとつない快晴で、伊吹山を眺めながらの平地歩きです。
 駅前から中山道を今須宿方向に600mほど行くと仏教説話「小栗判官照手姫」に由来するお地蔵さんがあります。
<右側白いのが照手姫笠地蔵>
 駅から東に約2kmで滋賀県と岐阜県の県境に到着です。昔から国境(今の県境)とされてきた幅五十センチばかりの溝川があります。
<東海と関西の境でもある>
 この溝川をはさんで美濃側に両国屋、近江側に亀屋という宿が軒を連ね、中山道を行き来する旅人たちが、それぞれの宿屋に休みながら、壁ごしに寝ながら話し合えたというのが寝物語りのいわれだそうです。だから何なんだろう?たまたま国境だったから今に伝わっているだけで、軒を連ねた宿なんて全国にあるよね。でも、ここは寝物語の里といい、司馬遼太郎も取材に訪れたことがあるそうです。
 県境から少し岐阜県側に行くと、芭蕉の句碑があり、ここで折り返します。芭蕉の句碑とさわやかウォーキングは切っても切り離せません。ここの句は、”正月も近江と美濃や閏月”。うんん〜。意味が分からん。

 <おくのほそ道芭蕉道と野ざらし紀行芭蕉道の碑もあるよ>
 
 折り返し点から約2km、最澄が開祖といわれる815年建立の天台宗の古刹”寂照山円乗寺成菩提院”に到着です。戦国期には、信長、秀吉、小早川秀秋などの武将が宿営しています。
<成菩提院>
 次は、成菩提院から約2km離れたところにある徳源院に向かいます。今日は、伊吹山がよく見えます。樹齢700年ともいわれる古木・柏槇(びゃくしん)を過ぎると、徳源院はもうすぐです。徳源院は、宇多源氏の流れをくみ、中世に近江北部を領有した佐々木京極氏の菩提寺です。境内には佐々木道誉が手植えしたといわれるしだれ桜が残っています。
 
<気づかずに通り過ぎてしまいそうな古木の柏槇>     <徳源院のちっちゃな三重塔>
 徳源院の境内で、金山駅前のファミリーマートで買ったよくばり俵おむすびセット(395円)を食べた後、王子神社(古墳跡)に向かいます。途中、地蔵堂、清瀧の溜池に寄ります。
<延命地蔵>
 ウルグアイラウンド対策費6兆100億円の一部がこんなところに無駄に使われていました。小生、自民党の農林族は、国賊と思っておりますが、民主党の農業政策である戸別所得補償という名のばら撒きも支持しません。自民党も民主党も、まともな政策を提示しえていないので、今後も日本農業は再生することはなく、我々の税金が、無駄に多い農水省の役人や土建屋や農協を養うために費消され続けるでしょう。
<せめて、釣堀にでもしろ>
 中山道を横切り、名神高速道路の下をくぐると、すぐ王子神社です。王子神社には応神天皇の皇子稚淳毛両岐王(わかぬけふたまたおう)を祀っています。
<ちっちゃな鳥居です>
 王子神社に参拝した後、中山道柏原宿に向かいます。柏原宿は、中山道六十九次(草津宿で東海道と合流)の六十一番目の宿場町です。
<柏原宿>
 柏原宿歴史館を過ぎると、安藤広重も浮世絵に描いた創業340年の老舗”亀屋佐京もぐさ店”があります。
<広重が描いた亀屋>
<今日の亀屋>
 広重の絵の右端に福助人形が見えますが、現在のお店の中にも巨大な福助が鎮座しておりました。
福助って番頭なんだ
 亀屋を過ぎるとスタンプラリーのゴールです。ガラポン[ガラガラ]福引抽選器を1回回すと、30番台の数字が書かれた玉が出て4等でした。景品はテレホンカードです。うーん。まあ〜ね。無料で頂いたものにケチつけるつもりはありませんが、せめて、クオカードだとファミリーマートで買い物ができるんだが・・・。柏原駅はもうすぐです。
<シンプルな福引抽選器>
 さわやかウォーキングのゴール柏原駅には12:35に到着しました。正面には、標高の割りに雄大な日本百名山のひとつ伊吹山(1377m)が見えます。
<柏原駅>
 東京地検が、国賊”守屋武昌”に、きつーいお灸を据えてくれることを願いつつ、12:57発の普通列車で大垣に向かいました。       以上

スポンサーサイト

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 23:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    1日遅れですいません(謝ることはないか)。 私はまじめな法学部生ではありませんでしたが、それでも刑法総論の講義で何故だか印象に残っているフレーズの一つが、「身分犯の共犯」。これぞまさしくその典型ではありませんか。 守屋前次官と妻逮捕、389万円
    • BBRの雑記帳
    • 2007/12/02 1:30 AM
    守屋前次官の収賄容疑での逮捕まではすでに既定路線化していたが、あらためて現実に逮捕されたとなると、様々な思いが湧いてくる。いったいどんな構図があって前次官はここまで野放図な振る舞いに及んだのか。東京新聞によるとこうである。 ========================
    • どこへ行く、日本。(福田は国民羊化計画と構造改革(=政財癒着推進→格差拡大)をやめられるのか)
    • 2007/12/01 5:14 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    全国の天気予報

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
      Wさわかみ (09/25)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
      Wさわかみ (09/16)
    • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
      Wさわかみ (08/01)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
      たなか (05/17)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
      たなか (05/11)
    • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
      たなか (05/09)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
      たなか (05/05)
    • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
      たなか (05/01)
    • 冬のさわやかウォーキングで、南宮大社に参拝して参りました。
      たなか (04/24)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、FXトレーダーの聖地・勝速日神社
      たなか (04/12)

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM