TOPIX、WS持ち株指数ともに続伸です。

  • 2007.11.30 Friday
  • 22:14
JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1531.88(+17.41)、WS持ち株指数は+127(+81)とともに続伸です。持ち株25銘柄中、値上がり19、値下がり4、変わらず2した。1ドル110.68円、1ユーロ163.38円(20:59)。
 週末なのと、前日のNY株もそれほど上げていなかったので、小幅な反落を予想していたんですが、意外と力強かったです。

<今日のOB>
今日は、野村の藤田君か。
野村証券 藤田 貴一氏
外国証券の注文状況
 買い 4,270万株  売り 4,750万株
 売り越しとなっています。

Q.きょうは売り買い拮抗という感じですね。
A.先週までの外国人投資家の大幅な売り越しというのは一巡したかのように見えます。ただアメリカの株価動向に左右されやすいということもありますので、それほど荒れるということはなく1万5,500円近辺で終了すると思います。
藤田君もそう思うか。でも、終値は、1万5,680.67円と予想外に強い相場じゃった。
Q.ダウ平均と連動していますね。
A.まさにミラー相場ですね。

Q.注目している動きは?
A.外国人動向に左右されやすいですが、そうした中で個人投資家が押し目買いを入れてくれるかのかに注目したいです。ただ12月は売り越し額が大きくなる傾向があります。
今年は、何回押し目買いを入れて、痛い目にあったことか。押し目買いで成功しているのは、日産車体だけじゃ。

Q.証券税制の見直し問題もありますね。
A.12月中旬に方向性が出てきますが、やはり20%に引き上げられるとなるといつも以上に節税売りというのが出やすくなると考えられます。
兜町をウォール街にするんじゃなかったのか?0%に引き下げて、貯金から投資への流れを後押しするのじゃ。

Q.個人の売買代金のシェアですが。
A.個人投資家動向は最近だとエネルギーが無いというか押し目買いというよりも様子見姿勢を強めています。その結果小型株指数が少し11月に入って軟調でした。
わしも様子見じゃ。

Q.年度末までの相場の予想ですが。
A.年内は外国人投資家に左右されやすい展開だと思います。2月は懸念がぶりかえされるというリスクも発生しますので、一旦下落、その後3月に向けて再びリスタートという形で買いが入ると考えます。
まあ〜、当たらんだろうな。

<持ち株ニュース>
「株式」 古河スカイ(5741)−個別銘柄ショートコメント 11月30日14時4分配信 フィスコ
3日続伸。月初発表の中間決算の計画未達を嫌気した調整がしばらく続くも、一時
200円台、PBR1倍割れ水準まで売られたことを受けて目先底入れ期待も高まってい
るようだ。25日移動平均線を意識しながら反発を試す展開となっており、同レベル
を突破すれば、戻り余地がさらに拡大する可能性も考えられる。《KE》

  以上

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 22:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM