日本人の心のふるさと伊勢神宮に参拝して参りました。 -外宮編-さわやかウォーキングではありません

  • 2008.01.05 Saturday
  • 23:40
JUGEMテーマ:日記・一般

<旅日記>
 今日の近鉄ファミリーハイキングは、「新春初詣ハイキング 伊勢神宮 初参り」です。小生はすでに初詣は済ませていますが、お伊勢さんは特別ですから。正式名称は「神宮」といい、宇治の五十鈴の川上にある皇大神宮(内宮)と山田原にある豊受大神宮(外宮)を中心に、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社からなります。
 では、この曲でも聴きながら、旅に出ましょう。
 近鉄名古屋駅8:01発の急行列車に乗り込み、JR東海の快速みえに比べて、たくさんの駅に停車した後、宇治山田駅には9:44に到着しました。
<趣のある近鉄宇治山田駅です>
 古来からのならわしにしたがって、まずは、外宮に向かいます。
 外宮は、天照大神のお食事を司る神の豊受大神をおまつりしています。豊受大神は、衣食住をはじめあらゆる産業の守り神です。
 宇治山田駅から7分も歩くと、鳥居が見えてきます。意外と空いています。
 表参道に入り、火除(ひよけ)橋を左側通行で渡るとすぐ、左側に手水舎があります。手水の作法は、左手、右手の順で手を清め、左手に水をためて口の中をすすぎます。でも、口まですすいでいる人は、ほとんど見かけませんでした。
<外宮の一の鳥居です>
 心身を清めたところで、参道を一の鳥居、二の鳥居と進みます。やがて、人だかりが見えてきます。そこが、御正殿のようです。
 御正殿では、女子プロゴルファー本多弥麗さんの益々のご活躍を祈念しました。
<御正殿です>
 御正殿の対面には、風宮と土宮があります。併せて、お参りしてきました。
 風宮は、鎌倉時代の元寇の時、神風を吹かせて日本をお守りになった神様をおまつりする別宮です。土宮は、大土乃御祖神をまつる別宮です。詳細はリンク先を見てね。

           <風宮です>                       <土宮です>
 両別宮にお参りした後、階段を上り、多賀宮にお参りしました。多賀宮は、豊受大神の荒御魂をおまつりする別宮です。
<多賀宮です>
 多賀宮に参拝後、もと来た道をもどります。表参道をもどる途中、左折し、北御門参道を行くことにしました。北御門鳥居の近くに、御厩(みうまや)があったので、中を覗くと白い神馬(しんめ)がおわしました。右の部屋は空っぽでした。
<丘昭(だいあき)号です>
 外宮の参拝を終え、内宮に向かいます。途中、豊川茜稲荷神社、桜木地蔵、猿田彦神社に立ち寄ります。
 豊川茜稲荷神社は、伊勢神宮外宮の勾玉池の畔にあり、たくさんの鳥居が立ち並んでいます。山田産土神八社の一つ・茜社の境内に、豊川稲荷と菅原天神を併せてまつっております。境内は参拝者が少なく、写真撮影しにくい雰囲気だったので、鳥居だけどうぞ。
<豊川茜稲荷神社です>
 次は、桜木地蔵に向かいます。桜の大樹の基に鎮座されていた事から桜木地蔵と名付けられたと言われています。また、山田奉行を勤めた大岡越前守忠相も、この地蔵を訪れ、後に、江戸奉行に出世したという伝えから出世地蔵とも呼ばれています。
桜木地蔵です>
 桜木地蔵を後にし、古市街道を猿田彦神社に向かいます。外宮から内宮に向かう古市街道には、遊郭があり、江戸の吉原・京都の島原とならぶ賑わいだったそうです。
<古市街道です>
 古市街道を下って、突き当たりを左折するとすぐ、猿田彦神社があります。
 日本神話によれば、猿田彦神は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の天降りの先導を終えた後、伊勢の五十鈴川の川上に鎮まったそうです。猿田彦神が瓊瓊杵尊の先導をしたということから、交通安全・方位除けの神社として信仰されています。
<猿田彦神社拝殿です>
 拝殿正面の中央には、方位石と呼ばれる、昔の神殿跡を印し、方角を刻んだ八角の石柱があります。方位石の上には、沢山の硬貨が置いてありました。
<方位石です>
 猿田彦神社を後にし、御幸道路に出て、いよいよ内宮に向かいます。真珠卸会館、神宮会館の前を通り過ぎ、ようとしたら、神宮会館の前には、山口誓子の俳句の垂れ幕がありました。
 ほんとやね。車やバスのナンバープレートを見ていると、日本全国から来ているのがよく分かります。
<でも、偏向した朝日る歌壇には絶対入選しません>
 いよいよ、内宮に参拝です。



 が、つづきは、明日、お送りします。
豊受大神宮(外宮)の地図です        以上

スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • 23:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
      zzz (07/14)
    • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
      Wさわかみ (05/28)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
      Wさわかみ (09/25)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
      Wさわかみ (09/16)
    • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
      Wさわかみ (08/01)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
      たなか (05/17)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
      たなか (05/11)
    • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
      たなか (05/09)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
      たなか (05/05)
    • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
      たなか (05/01)

    recent trackback

    recommend

    国士鼎談
    国士鼎談 (JUGEMレビュー »)
    倉山満,中丸ひろむ,江崎道朗

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM