さわやかウォーキングで、”〜メダリストを輩出した道場の見学〜女子レスリングの名門至学館大学見学ウォーキング”に行って参りました。

  • 2016.10.29 Saturday
  • 19:19

JUGEMテーマ:日記・一般

<旅日記>
 今日は久しぶりのさわやかウォーキングです。遠くばかりでなく、今回のコースのように近場のコースも開発して欲しいですね。
 今朝は、熱田駅から岡崎行8:08発普通電車に乗り、大府駅には8:24に着きました。大府駅(おおぶえき)は、愛知県大府市中央町三丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)の3面5線(実質3面4線)を有する地上駅です。

 ホームに下り、エスカレーターで2階に上り、MANACAで自動改札を出た自由通路で、きょうのウォーキングマップを配布していました。
 それでは、「霊長類最強女子」との異名をもつ吉田沙保里さんに敬意を表して、この曲を聴きながらウォーキングしましょ。

<至学館大学レスリング道場>

メダル量産 名門・至学館大レスリング部  付属高含めた英才教育実る
2016/8/25 23:07 日本経済新聞 電子版

 

 21日(日本時間22日)に閉幕したリオデジャネイロ五輪。レスリング女子の全6階級は、至学館大(愛知県大府市)レスリング部の在学生と出身者が占め、金メダル4個、銀メダル1個を獲得した。代表6人のうち5人は付属高校の卒業生でもある。創部から27年。五輪メダルは累計で14個に達する。世界に誇る強さの秘訣は、厚い選手層に加え、付属高を含めた7年間の“英才教育”にあるようだ。

 「思い切って、回り込め」「脇を締めろ」。至学館大キャンパスの一角にある武道場ではレスリング部の厳しい練習が繰り広げられる。飛び交う怒声、激しいタックル――。五輪での金メダルを目指し、卒業生や部員ら約30人が日々、汗を流す。

 練習は系列の至学館高校(名古屋市)の生徒らも一緒に行う。大学までの計7年間、栄和人監督(56)を中心に特訓を受ける仕組みだ。同大学の関係者は「高大一貫の指導体制は他大学にはない特徴。強さの秘訣になっている」と言う。

 

次ページにつづく

 スポーツ選手の現役期間は短いから、引退後の人生設計を現役のうちからしっかり考えておいてもらいたいですね。小生はもっと早く早期退職して投資生活に入れたらよかったと思う。そして、もっと真剣に投資の勉強しておけばよかったと思う今日この頃です。

 それでは、きょうのコースは以下の通りです。


大府駅(スタート8:26)〜大倉公園(歴史民俗資料館)〜桃山公園(風車モニュメント)〜二ッ池公園(セレトナ)〜至学館大学(レスリング道場見学)〜産業文化まつり会場〜大府駅(ゴール10:50)  距離 約8.7km


 

 青森県や香川県、島根県――。最高の練習環境を求め、大学だけではなく、高校にも全国各地から特待生の精鋭が集まってくる。リオ五輪で48キロ級を制した登坂絵莉選手(22)も中学卒業後、実家の富山県を離れ、名門の扉をたたいた。

 現在部員は大学生・院生17人、高校生9人。吉田沙保里選手(33)をはじめとする卒業生らも練習に加わり、厚い選手層が形成される。こうして「実力者同士がしのぎを削る最高の環境」(同大関係者)が築かれ、五輪4連覇の伊調馨選手(32)を含め、メダリストを輩出してきた。

 ただ、1989年の創部当時を振り返れば、苦難の連続だった。世界選手権の銀メダリストで、大学レスリング部の初代監督の杉山三郎名誉教授(70)は「当初、部員は素人ばかり。練習場所もなく、運動場などにマットを敷いていた。まさにゼロからのスタート。大会の遠征費なども自腹だった」と話す。

 転機となったのは、創部4年目の92年。努力が実り、世界選手権で優勝する選手が誕生した。96年には新たに指導者として栄監督を招き入れたほか、高校にレスリング部を創設。7年にわたる英才教育の土台が整った。

 強化策として、専用寮も欠かせない要素だ。大学近くにある一戸建ての2棟の寮は、栄監督が費用を負担し確保した。2005年からは寮母の前田寿美枝さん(57)が食事を用意し、選手らの体調を管理している。

 さらに、レスリング部では、より良い環境を整えようと、新たに2階建ての寮を建設中という。選手間のコミュニケーションを親密にする狙いで、1階には約40畳の食事スペースを設ける。年内にも完成する予定だ。至学館大レスリング部に死角はなさそうだ。

 

以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 19:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2016/10/29 8:27 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM