小生はもう十分に分かっているから読む必要がないパヨク必読の書

  • 2017.03.20 Monday
  • 10:46

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年10冊目、「日本共産党と中韓 左から右へ大転換してわかったこと」(筆坂 秀世著)を読了しました。この本も、無料メルマガ「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」で書評を読んで、天白図書館にリクエストカードを提出して借りたと記憶していたのですが、その書評を探したのですが見つけることが出来ませんでした。下の動画を見たのかな?忘れてしまいました。

 著者は、高学歴社会の日本共産党において、高卒でNo.4まで登り詰めた筆坂さんです。金持ちを全員殺して、その財産を共産党のものにしたんだけど、結局、人民が豊かになることはなかった。それが、ソ連が20世紀の多くの時間を使って行った社会実験の結果だった。

焦点 警察庁 第269号
第2章 警備情勢の推移
暴力革命の方針を堅持する日本共産党

5 日本共産党の現状
1 宮本議長の引退と「不破・志位体制」の確立

 平成9年9月の第21回党大会で、長期にわたって日本共産党のトップとしての地位に就いてきた宮本顕治議長が議長職から退き、以後、不破哲三委員長が党の最高指導者として、志位和夫書記局長とともに党運営に当たることとなりました(12年11月の第22回党大会で不破委員長が議長に、志位書記局長が委員長に就任)。
 その後、10年7月の参院選では、これまでの得票を大幅に上回る約820万票を得て15議席を獲得しました。そして、次の衆院選で自民党が過半数割れした際には野党暫定政権に参加する用意があることを強調し、同参院選後の首班指名選挙では、約38年振りに第1回投票から他党党首(菅民主党代表)に投票したり、不破委員長が「暫定政権としては、安保条約にかかわる問題は凍結する」などとする日米安保条約凍結発言を行ったりしました。しかし、他の野党は、日本共産党を含めた政権構想には否定的な態度に終始しました。


2 規約、綱領の改定
 その後、日本共産党は、平成12年6月の衆院選、13年7月の参院選で議席を減少させ、さらに、15年11月の衆院選では、改選前議席を半減させ、約36年振りに一けた台となる9議席にとどまりました。
 日本共産党は、12年11月の第22回党大会で、規約前文を全面削除する大幅な規約改定を行い、「労働者階級の前衛政党」、「人民の民主主義革命を遂行」、「社会主義革命をへて日本に社会主義社会を建設」等の革命を連想させるような表現を削除しました。しかし、「科学的社会主義を理論的な基礎とする」との党の性格や「民主集中制を組織の原則とする」との組織原則は、「党の基本にかんする、規約として欠くわけにはゆかない部分」として条文化しました。
 引き続き、16年1月の第23回党大会で、昭和36年7月の第8回党大会で採択して以来5回目となる綱領改定を行いました。
 改定の結果、マルクス・レーニン主義特有の用語や国民が警戒心を抱きそうな表現を削除、変更するなど、「革命」色を薄めソフトイメージを強調したものとなりました。しかし、二段階革命論、統一戦線戦術といった現綱領の基本路線に変更はなく、不破議長も、改定案提案時、「綱領の基本路線は、42年間の政治的実践によって試されずみ」として、路線の正しさを強調しました。
 このことは、現綱領が討議され採択された第7回党大会から第8回党大会までの間に、党中央を代表して報告された「敵の出方」論に立つ同党の革命方針に変更がないことを示すものであり、警察としては、引き続き日本共産党の動向に重大な関心を払っています。

目次

 

序章 離党から一〇年―日本共産党とは何だったのか(知られていない“日本共産党の正体”
「ポツダム宣言」が党の保証文書 ほか)

 

第1章 コミンテルンと日本帝国主義の戦争
 戦前の日本共産党の最大目標は、中国革命成功とソ連擁護
 日本より、中国での革命を優先させろとの指令 ほか

 

第2章 日本に武力闘争路線を押し付けた毛沢東
 迷惑な存在だった毛沢東
 スターリンと中国共産党の思惑 ほか

 

第3章 中国と日本共産党
 日本共産党の「野党外交」の背後に中国
 北朝鮮工作船自沈事件で中国に媚びる ほか

 

第4章 韓国と日本共産党
 朴正熙時代はまともな国として認めていなかった
 朝鮮戦争は当初アメリカが仕掛けたものと規定 ほか

 

第5章 東京裁判と日本共産党
 精神的「カタルゴの平和」だった日本の戦後
 東京裁判を肯定的に評価している日本共産党 ほか

 

第6章 靖国神社参拝問題と日本共産党
 靖国神社問題を考えさせられた二つの出来事
 共産党の靖国批判の論理とは ほか

 

終章 二転三転し続ける日本共産党
 憲法制定時、唯一反対した日本共産党
 一貫して共産党は改憲政党だった ほか

 

付録 中国の膨張主義と沖縄
 米軍がいなくなった途端に比国領土を強奪
 抑止力についてよく知らない人が首相になる日本 ほか

 

以上

スポンサーサイト

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 10:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
      zzz (07/14)
    • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
      Wさわかみ (05/28)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
      Wさわかみ (09/25)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
      Wさわかみ (09/16)
    • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
      Wさわかみ (08/01)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
      たなか (05/17)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
      たなか (05/11)
    • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
      たなか (05/09)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
      たなか (05/05)
    • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
      たなか (05/01)

    recent trackback

    recommend

    国士鼎談
    国士鼎談 (JUGEMレビュー »)
    倉山満,中丸ひろむ,江崎道朗

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM