神が人を作ったのか?人が神を作ったのか?

  • 2017.03.25 Saturday
  • 17:37

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年11冊目、「爆発的進化論  1%の奇跡がヒトを作った」(更科 功著)を読了しました。この本は、天白図書館の科学・生物の棚で偶然見つけて借りました。

 本書には”1%の奇跡がヒトを作った”という副題が付いているが、なぜ1%なのか?思い出せない。1%って奇跡なのかな?100回トライして、1回起こるなら奇跡でも何でもないと思うんだが。

アメリカやキリスト教内で未だに論争になる「へそ問題」
まいじつ 2017年1月26日 17時30分 (2017年1月27日 19時06分 更新)

 

 2015年11月にアメリカのピュー・リサーチ・センターが公表した調査結果に次のようなものがある。

《アメリカ国民の約6割が、ようやく“進化論派”になった》

ということは“創造論派”がまだ4割もいるということなのだろうか?

 「2004年にアメリカのCBSテレビが行った世論調査では、回答者の55%が創造論を信じていると答えていました。現在ようやく、進化論派が創造論派を逆転したわけですが、それでもまだ10名中で4名は、人間が神によって創造されたという創造説を信じているのです」(宗教ジャーナリスト)

 日本人なら、小学生でも胎児は男も女も母親から成長に必要な栄養素を“へそ”から吸収することで成長することを知っている。ところがキリスト教の世界では、その初歩的生物学知識について、いまも論争が続いているのだ。

 もしアダムにへそがあったとすると、人類最初の男性であるアダムは、母親の胎内から生まれたことを意味する。アダムにへそがなかった場合、彼は神が直接創造した男性だったことを証明することになる。すでに遺伝学的には『ミトコンドリア・イブ』が、現生人類の最も近い共通女系祖先で、ホモサピエンスのアフリカ単一起源説を支持する有力な証拠の一つとなっている。

 このように進化論に準拠すれば、人間にへそがあることは神の創造説を否定する根拠であり、人間は神によって創造されたのではなく、進化してきたということになる。

 「有名なミケランジェロによる旧約聖書の創世記。その天地創造を描いた作品のアダムにはへそがあります。ただ、保守派聖職者が多数を占めていたギリシャ正教会公会議は『へそはない』と決定しています。それ以降、ギリシャ正教会では、アダムはへそのない姿で描かれるようになりました。一方、西方教会は『へそは美的だからアダムにはあった』と妙な主張をして、現在も論争は続いています。プロテスタントの国であるアメリカでは、へそ論争は大きなことではないとしています」(同・ジャーナリスト)

 へその歴史こそが人類誕生をひも解く鍵となるのだ。

目次
 

はじめに 1%の奇跡がヒトを作った


第一章「膜」 生物と無生物のあいだに何があるのか
細胞は暖かい家である
ウイルスはただの掘っ立て小屋
自分でタンパク質が作れるか
シャボン玉には穴があかない
細胞膜は洗剤のようなもの
必要なものを入れ、不必要なものを捨てるために
すべての生物の共通祖先はどちらの膜か

 

第二章「口」 よく噛むことはいいことか
動物とは口のある管だ
エビは背と腹が逆になる
ただの穴から開閉するあごへ
哺乳類の下あごは耳の骨になった
あごで音を聞くことができる
噛む力が弱いほうが有利なときもある

 

第三章「骨」 爆発的進化はなぜ起きたのか
生物が硬い部分を持つには
骨格が持つ三つの役割
ダーウィンの進化論とのズレ
単純な化石から複雑な化石へ
カンブリア紀に突然増えた多様性
ちょっとしたきっかけさえあれば
食うか食われるかの軍拡競争
なぜ金属で歯を作らないのか

 

第四章「眼」 眼がなくても物が見えるのか
耳で見る、電気で見る
「眼で見る」のが一番いい
カンブリア爆発と捕食者の出現
人間の眼は「完成品」ではない
生物によって便利な眼は違う

 

第五章「肺」 酸素をどう手に入れるのか
肺呼吸する魚たち
うきぶくろと肺はどちらが先か
「オッカムのかみそり」で考える
なぜ魚で肺が進化したのか

 

第六章「脚」 魚の脚は何をするのか
四肢動物に共通する骨のルール
そのヒレは肢なのか?
腕立て伏せができる魚
イクチオステガは指を持っていた
陸上進出と肢の進化の関連性
水の中でも肢は進化できる

 

第七章「羽」 恐竜は空を飛べたのか
始祖鳥と爬虫類は悲しいほど似ていた
鳥にある鎖骨が恐竜にあるか
「鳥は恐竜から進化したのか」論争の決着
地上を駆けているうちに飛べた?
滑空していたら飛んでいた?
斜面を駆け上がっていたら飛べた?
生きている恐竜を見ている

 

第八章「脳」 脳がヒトを作ったのか
人間を人間たらしめているのは何か
「ピルトダウン人」というスキャンダル
捏造を見抜けなかった偏見
チンパンジーはヒトになれない
直立二足歩行と頭蓋骨の関係
脳は燃費が悪すぎる
ヒトよりイルカが頭のいい時代
なぜヒトは立ち上がったのか

 

第九章「性」 男は何の役に立つのか
進化するために男女はあるのか
ダメな奴が生まれる可能性も同じ
生物は必ずウイルスに負ける
「赤の女王仮説」とは
精子の中に「小さな人間」はいたか
ゾウリムシは単なる精子なのか
白馬に乗った王子と城で待つ姫が出会うために

 

第十章「命」 生命は物質から作れるか
「化学進化」によって生命は生まれたか
初期の地球を再現する実験
放電しただけでアミノ酸はできた
アミノ酸から生物は作れるのか
生物の「セントラルドグマ」
DNAが先か? タンパク質が先か?
セロハンテープで立体を作るには
仮説1・RNAワールド
仮説2・タンパク質ワールド
「擬似複製」で説明をつけたけれど

 

おわりに ヒトは進化のゴールではない


以上

スポンサーサイト

  • 2017.08.23 Wednesday
  • 17:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
      zzz (07/14)
    • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
      Wさわかみ (05/28)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
      Wさわかみ (09/25)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
      Wさわかみ (09/16)
    • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
      Wさわかみ (08/01)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
      たなか (05/17)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
      たなか (05/11)
    • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
      たなか (05/09)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
      たなか (05/05)
    • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
      たなか (05/01)

    recent trackback

    recommend

    国士鼎談
    国士鼎談 (JUGEMレビュー »)
    倉山満,中丸ひろむ,江崎道朗

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM