2017年春 日本株投資戦略〜徹底討論!カブトーク in 名古屋に行ってきた

  • 2017.03.26 Sunday
  • 06:37

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(3/24)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1543.92、先週比-21.93で2週続落、WS持ち株指数は+2187、先週比-94で4週ぶりの反落です。持ち株17銘柄中、現値(3/24)が購入価格を下回っているのは1銘柄増えて7銘柄です。古河電気工業が沈みました。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、ブックオフコーポレーション(+0.49%)、丸文(+0.27%)、佐藤商事(±0.00%)、ワースト3は、曙ブレーキ工業(-6.72%)、古河電気工業(-4.35%)、りそなHD(-4.14%)でした。1ドル111.232円、1ユーロ120.158円、1ユーロ1.08024ドル(NY終値)。

 

<2017年春 日本株投資戦略〜徹底討論!カブトーク in 名古屋に行ってきた>

 25日(土)はラジオ日経とプレミア証券主催の”2017年春 日本株投資戦略〜徹底討論!カブトーク in 名古屋”に参加しました。

 最近、こんな証券会社いつ出来た?と思うことが時々あるが、プレミア証券もその一つだ。FXの取引所取引と証券取引と商品先物取引が対面でも出来るのが売りだそうだ。榊原部長は、株はリスクを避けるためには短期取引がよいと言っていたから、中長期投資を考えている人はプレミア証券は避けた方がいいだろう。対面取引×短期投資ときたら、手数料貧乏への道まっしぐらだ。

 FXと株の両方を取り扱っている会社の収益は、どこもFXでの儲けが何倍も大きいはずだ。FXの方が短期のトレードが多く、高いレバレッジをかけることが出来るおかげで手数料が稼げるのだ。しかも、FXは株式よりも商品ラインアップがずっと少ないから効率がいい。

 和島記者も坂本さんも直接講演を聞くのは初めてだ。個別株を探すのは面倒なので、いい銘柄を教えてもらいたいのだ。もちろん、すぐに買うつもりはなく、秋ごろ大きく調整した時に仕込めたらいいなって感じだ。小生が今考えていることは、やっとこさ買値を上回って来た個別株を夏が来る前に高いところで売りたいってことと日経平均CFDの超短期取引で日銭を稼ぐことだ。いまは新たに長期投資を始める時期ではないし、FXも休んだ方がいいと思っている。

 本日のセミナーの感想だが、いやいや本日だけでなく会場セミナー一般の感想は、ぎゅうぎゅう詰めの会場にわざわざ出かけていくよりも、寝っ転がってラジコやユーストで視聴してた方がいいということだ。最近はWebセミナーも多いからね。最近の小生のお気に入りは平日毎日開催のM2JのWebセミナーだ。これからは、会場セミナーについては厳選して、ビビビッとくるもののみに参加するつもりだ。

 

以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 06:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM