さわやかウォーキングで、”大府に春がきた!!駆け馬神事と春のまつりと菜の花めぐりウォーキング”に行って参りました。

  • 2017.04.02 Sunday
  • 16:59

JUGEMテーマ:日記・一般

<旅日記>

 小生の近所の桜は、一分咲きってところだから、桜をメインにしたコースは避けた方がいいと思ったんだ。このコースも石ヶ瀬川護岸の桜並木があるんだけど期待していなかった。さて、結果は如何に?
今朝は、熱田駅から浜松行8:53発普通電車に乗り、大府駅には9:09に着きました。大府駅(おおぶえき)は、愛知県大府市中央町三丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)の単式ホーム1面1線と島式ホーム2面4線、計3面5線のホームを持つ地上駅です。
 ホームに下り、エスカレーターで上階に上り、MANACAで自動改札を出てすぐのところで、きょうのウォーキングマップを配布していました。
 それでは、特に理由はないですが、この曲を聴きながらウォーキングしましょ。

<七社神社のマントウ馬まつりにて>

七社神社マントウ馬まつり [2016年4月3日]

 

 4月3日、若者たちが馬につかまって一緒に駆け抜ける勇壮な春の伝統行事「マントウ馬まつり」が、七社神社境内で繰り広げられました。駆け馬は、豊作や家内安全、厄除けを祈る古くから伝わる行事。境内に丸太で囲った直径約30メートル、1周約100メートルの円形の馬場で、背に鈴を付けた「奉納馬」が一頭ずつ放たれました。

 馬が走り出すと「若連」と呼ばれる若者たち約20人が、「ホーッ、ホーッ」という威勢のよい掛け声とともに、わらで馬のしりをたたいて勢いをつけ、一人ずつ馬の首筋につかまって疾走しました。見事に駆け抜ける一方で、足元を取られ転倒する場面もあり、集まった見物客を沸かせていました。

 若連の最年少で今回が2度目の参加となる本田琢人さんは「昨年は馬につかまるのが怖くてなかなかうまくいきませんでしたが、今日はしっかりつかまることができました。先輩たちのように伝統を引き継いでいきたいと思います」と話しました。

 このお祭りは、一昨年の10月4日に行った高浜おまんと祭りと同じ系統の祭りですね。高浜の方は同級生の女子がいっぱい見に来てたから男子も張り切ってる感じだったけど、大府の方はウォーカーが圧倒的に多かったようだ。JR東海にはここしばらくはウォーキングコースに組み込んで盛り上げてほしいね。名鉄の駅からはちょと遠くてハイキングコースにするのは無理そうだからね。

 それでは、今日のコースは以下の通りです。

 

大府駅(スタート9:11)〜知多農場〜マントウ馬まつり・七社神社〜菜の花畑〜げんきの郷〜あいち健康プラザ〜建中寺〜あいち健康の森薬草園〜石ヶ瀬川護岸(桜並木)〜大府駅(ゴール12:03)  距離 約9.5km

◇注意事項
 季節の花・風景・イベントなどは、気象状況等によりご覧いただけない場合があります。

 

以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 16:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2017/04/02 7:33 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM