なぜ、支那朝は近代国家になれないのか石平さんに聞く

  • 2017.05.04 Thursday
  • 09:36

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成29年16冊目、「なぜ中韓はいつまでも日本のようになれないのか わが国だけが近代文明を手に入れた歴史の必然」(石平著)を読了しました。この本は、無料メルマガ「宮崎正弘の国際ニュース・早読み 通算第5184号」で下の書評を読んで、天白図書館にリクエストカードを提出して借りました。結構長いので、引用しないので直に見てください。

 支那はエセ共産主義を止めて、本物の資本主義を採用すればアメリカに並ぶ超大国になるだろうが、朝鮮半島は資本主義、共産主義に関わらずどのような体制下でも近代化できないだろう。人類には喜怒哀楽があるが、半島人にあるのは妬み恨み嫉み僻みの感情だけだと喝破したのは、沓沢りょうじ氏だった。強い相手には従順だが、一旦、力が衰えると妬み恨み嫉み僻みの感情が噴き出してきて、復讐劇が始まる。これが半島の歴史であり、半島人のDNAに刻み込まれた性質なのだ。支那とはディールできるが、半島とはかかわらないのがよいと言われる所以だ。

目次

 

第1章 朴政権の崩壊は「前近代国家」の典型だ
第2章 そもそも、近代化とはどういうことか
第3章 中韓で腐敗がとまらない歴史的な構造
第4章 近代化を阻害した中華思想という「阿片」
第5章 仏教を「戦略的」に活用した大和朝廷
第6章 律令制を取り入れ、そして捨てた日本人
第7章 江戸時代に近代化の準備は完了した
第8章 儒学の台頭に惑わされなかった日本
第9章 「明治維新の奇跡」は歴史の必然である
終章 「前近代国家」に囲まれた日本よ、生き残れ

 

以上

スポンサーサイト

  • 2017.06.26 Monday
  • 09:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
      Wさわかみ (05/28)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
      Wさわかみ (09/25)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
      Wさわかみ (09/16)
    • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
      Wさわかみ (08/01)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
      たなか (05/17)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
      たなか (05/11)
    • 塩野七生さんの本は歴史の教訓がいっぱい
      たなか (05/09)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、無量寿寺・八橋かきつばた園
      たなか (05/05)
    • さわやかウォーキングで、”藤棚の香りに包まれ、新緑の名古屋城を巡る”に行って参りました。
      たなか (05/01)
    • 冬のさわやかウォーキングで、南宮大社に参拝して参りました。
      たなか (04/24)

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM