相場雑感 平成29年7月30日 短期売買する通貨ペアを探す

  • 2017.07.30 Sunday
  • 07:14

JUGEMテーマ:日記・一般

<今週末(7/28)のWS持ち株指数>
 TOPIXは1621.22、先週比-8.77で3週ぶりの反落、WS持ち株指数は+2591、先週比-2で2週続落です。持ち株17銘柄中、現値(7/28)が購入価格を下回っているのは7銘柄です。WS持ち株銘柄の週間値上がり率トップ3は、デクセリアルズ(+16.39%)、トーメンデバイス(+10.88%)、佐藤商事(+5.77%)、ワースト3は、ASTI(-3.11%)、東亞合成(-2.21%)、日本パーカライジング(-1.68%)でした。1ドル111.700円、1ユーロ130.137円、1ユーロ1.17558ドル(NY終値)。

 

<相場雑感 平成29年7月30日 短期売買する通貨ペアを探す>
 今年の春以降、FXの短期売買を中止し、日経平均のCFDを行っていたのだが、最近、後者の日中のボラティリティが極端に低くなり、上値も切り下がってきたので、買いポジションを積み上げることには注意したい。年末は高いと言われても、それまでに起こる下落相場を我慢してやり過ごすのはつらいからね。

 そこで、短期売買(デイトレード)に向いた相場はないかと先週は考えていたのだ。小生が、考える短期売買に向いた相場とは以下の通りだ。

|惨売買で予想と違う方向に行ってしまっても、そのまま保持していても大丈夫と思えること。言い換えると、短期で思惑がはずれても、そのまま安心して保持できるということだ。

長期に保持していると、プラスのスワップポイントや配当金などが入ってくること。

 そんな観点で、小生が選んだのは下図のトルコリラ円だ。高金利通貨であるトルコリラは何年も前からFX業者がセミナーで推奨してきたが、いよいよここにきて買ってもいいのではないだろうか?まだ、三役好転はしていないけどね。ちなみに、トルコリラ円の買いスワップは1万通貨当たり110円/日程度だ。

 

以上

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.12.14 Saturday
  • 07:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM