超長・長金利逆転がやって来る

  • 2018.07.13 Friday
  • 17:51

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1730.07(+20.39)で2日続伸、WS持ち株指数は2835(+45)で3日ぶりの反発です。持ち株21銘柄中、値上がり17、値下がり3、変わらず1でした。1ドル112.78円、1ユーロ131.19円、1ユーロ1.1630ドル(東京終値)。

 

 米国の30年金利と10年金利の差がまもなく逆転する。逆転は景気後退のサインとなる。1989年、2000年、2006年にも30年金利と10年金利の差が逆転した後に景気後退に至っている。上昇相場はかなり終盤戦にきており、個人投資家はIT・テクノロジー株式から収益性が高くバランスシートも強固なクオリティ株式に移すことも一案と言うJPモルガン・アセット・マネジメントの重見吉徳さんの解説は、こちら

 大幅続伸だったね。いろいろ後付けの理由を挙げてますが、1月高値の信用買いの期日を過ぎったことが大きいんじゃないですか。

日経平均大引け、大幅続伸 409円高 米株高・円安を好感
<2018/7/13 15:16>日本経済新聞

 

 13日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸した。終値は前日比409円39銭(1.85%)高の2万2597円35銭だった。6月21日以来、約3週間ぶりの高値。前日の米株高や外国為替市場での円安・ドル高進行を受け、投資家心理が強気に傾いた。午後に入り、海外ヘッジファンドなどの短期筋が円安進行などを材料に株価指数先物に買いを入れたことで、裁定取引で現物株指数を押し上げた。日経平均は一時、上げ幅が500円を超える場面もあった。ファストリやソフトバンクなど、主力の値がさ株の上昇が目立った。
 東証1部の売買代金は概算で2兆5472億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

スポンサーサイト

  • 2018.07.22 Sunday
  • 17:51
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本株の反発は近い??!
      Wさわかみ (07/06)
    • 相場雑感 平成30年6月16日 メジャーSQ翌週の日経平均は上昇したが・・・
      Wさわかみ (06/17)
    • 誤った歴史は修正されなければならない
      zzz (11/28)
    • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
      zzz (07/14)
    • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
      Wさわかみ (05/28)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
      Wさわかみ (09/25)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
      Wさわかみ (09/16)
    • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
      Wさわかみ (08/01)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
      たなか (05/17)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
      たなか (05/11)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM