TOPIXは200日移動平均線を維持できるか

  • 2018.07.30 Monday
  • 17:59

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1768.15(-7.61)で5日ぶりの反落、WS持ち株指数は3185(+6)で5日続伸です。持ち株21銘柄中、値上がり11、値下がり9、変わらず1でした。1ドル111.03円、1ユーロ129.57円、1ユーロ1.1669ドル(東京終値)。

 

 これまで日経平均株価は200日移動平均線を上回っていた。それに加えてTOPIXもようやく上回ってきた。このことから投資家の損益状況の改善が考えられる。今後注目すべきは200日移動平均を上回った状態がイベントを通過しても続くかどうか。下回っていくことになると、投資家の損益状況の悪化を意味し、2018年後半に向けて株高期待が後退する可能性があると言うインベストラストの福永博之さんの解説は、こちら。問題は米国株だよね。FBは半端なく下げたけど、だからと言ってナスダック総合指数はもうピークアウトしたというのはどうなのかな。

日経平均大引け、反落 167円安 米株安が重荷、日銀会合控え様子見も
<2018/7/30 15:12>日本経済新聞


 30日の東京株式市場で日経平均株価は反落した。終値は前週末比167円91銭(0.74%)安の2万2544円84銭だった。前週末の米株安を受け、投資家の運用リスクを取る姿勢が後退した。ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数が1カ月ぶりの下げ幅となり、東京市場でも電機や半導体関連銘柄の一角に売りが出た。日銀の金融政策決定会合の結果発表を31日に控え、内容を見極めたいとして様子見気分が強かった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆2899億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

スポンサーサイト

  • 2019.09.19 Thursday
  • 17:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/07/30 10:39 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM