日経平均の高値は五輪後にやって来る!?

  • 2018.08.06 Monday
  • 17:45

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1732.90(-9.68)、WS持ち株指数は2927(-96)でともに3日続落です。持ち株21銘柄中、値上がり5、値下がり16、変わらず0でした。1ドル111.26円、1ユーロ128.68円、1ユーロ1.1564ドル(東京終値)。


 2020年東京五輪は1964年の東京五輪に比べて与える経済効果は減少する。一方、株価については、五輪開催国の株価は比較的堅調に推移する傾向にあると言う野村證券の松浦寿雄さんが注目する銘柄「ゴールデン6」は、大成建設、ビックカメラ、電通、西武HD、全日空、セコム。こちら

 景気のピークって、五輪前に来るんじゃなかったけ?

日経平均大引け、小反落 17円安、上海株安が重荷 
<2018/8/6 15:10>日本経済新聞

 

 6日の東京株式市場で日経平均株価は小反落し、前週末比17円86銭(0.08%)安の2万2507円32銭で終えた。中国・上海株式相場の下落が重荷となった。一方、対ドルの円相場の上昇一服で値がさ株の一角には買いが入り、相場を下支えした。業種別では非鉄や銀行などが安い。2018年4〜6月期決算が嫌気された大成建が大幅安となり、建設株全体に売りが波及した。一方、通信や石油、鉄鋼には買いが優勢だった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆858億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

スポンサーサイト

  • 2019.09.19 Thursday
  • 17:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM