それでも信長様は偉かった

  • 2018.09.09 Sunday
  • 08:28
評価:
価格: ¥ 1,199
ショップ: 楽天ブックス

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 平成30年24冊目、「経済で読み解く織田信長 「貨幣量」の変化から宗教と戦争の関係を考察する」(上念司著)を読了しました。子の本は、読んでいる本が終わりそうなのに次の予約本(名古屋市に所蔵されていない本)が来そうにない時に、名古屋市図書館ホームページの著者検索で”上念司”と入れて出てきた多くの著作リストの中から面白そうで、かつ、今すぐ借りることが出来ることから予約した。所蔵している図書館から天白図書館に配送されて数日後には借りることができた。

 現在でも僧でありながら牛肉にがっつく寂聴さんがいますが、信長の時代には僧でありながら軍人でもあるという僧兵がいた。信長は比叡山を焼き討ちにして僧だけでなく女子供も殺したことを非難する人が時々いるが、信長は比叡山の軍人である僧兵と戦ったのだ。その時、女子供も殺したが、なぜ、日本仏教の母山である比叡山に女子供がいたのか?当時の僧は妻帯し隠し子をたくさん持っていたのだ。今の僧は全て?の宗派で妻帯するのは常識になっているが、当時は妻帯が許されたのは浄土真宗だけだったのにである。

目次

 

序に代えて ~お金の流れで歴史を読み解く

 

第一部 中世の「金融政策」と「景気」
第1章 明の景気が日本経済を左右した時代
第2章 室町幕府の財政事情

 

第二部 寺社勢力とは何なのか?
第3章 老舗「比叡山」vs.新興「京都五山」
第4章 京都五山のビジネスと本願寺の苦難

 

第三部 武将と僧侶の仁義なき戦い
第5章 信長の先駆者たち
第6章 「一向一揆」とは何か

 

第四部 信長は何を変えたのか?
第7章 信長の本当の業績
第8章 信長の活躍が日本を救った! 

 

以上

スポンサーサイト

  • 2018.09.23 Sunday
  • 08:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/09/10 2:43 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本株の反発は近い??!
      Wさわかみ (07/06)
    • 相場雑感 平成30年6月16日 メジャーSQ翌週の日経平均は上昇したが・・・
      Wさわかみ (06/17)
    • 誤った歴史は修正されなければならない
      zzz (11/28)
    • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
      zzz (07/14)
    • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
      Wさわかみ (05/28)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
      Wさわかみ (09/25)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
      Wさわかみ (09/16)
    • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
      Wさわかみ (08/01)
    • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
      たなか (05/17)
    • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
      たなか (05/11)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM