相場雑感 令和元年5月6日 神は細部に宿る

  • 2019.05.06 Monday
  • 09:16

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年5月6日 神は細部に宿る>

 長かった10連休も今日で終わりヽ(^o^)丿。明日から東京証券取引所も再開するので、日経平均CFDの位置を確認しておこう。

 日経平均CFDの週足を下図に示す。先週末の終値は、直近高値と安値の間のフィボナッチ・リトレースメント61.8%を超えています。「半値戻しは全値戻し」の格言の途上にあると判断していいのでしょうか?

 全値戻しには、それなりの市場エネルギーが必要なのだが、今はそのエネルギーが感じられない。聞くのは連休中の市場参加者が少ない時間帯を狙ってへッジファンドが売り仕掛けするのではないかという警戒の声ばかりだった。そんな時は往々にして、じり高になるというのが小生の経験則だ。なので、小生はまだ上方向を見ているが、23000円辺りが当面の限界と予想する。

 ただ気になるのは、昨日公開された動画で孤独のFX戦士Jinさんも上昇を予想していることだ。小生は動画の中に真実があると考え、繰り返し動画を見て発見したのだ。Jinさんは日経平均が節目の22500円を抜けたら一旦の利確売りが出て下がるから、そこで保有中の売り玉を買い戻すと言っている。ここにJinさんの逆神性が現れていると思うのだ。

 Jinさんが上昇すると言っているから、実際は下落するんだと単純に決めつけてはいけない。神は細部に宿るのだ。日経平均CFDは22500円で押し目を作ることなく上昇し続けると解釈すべきなのだ。

 なので、小生は、1時間足のエンベロープを使った買いから入る手動トラリピを今週も継続する。

 

以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 09:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM