日米の小型株に期待?

  • 2019.06.19 Wednesday
  • 17:48

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1555.27(+26.60)で3日ぶりの反発、WS持ち株指数は1546(+116)で6日ぶりの反発です。持ち株20銘柄中、値上がり18、値下がり2、変わらず0でした。1ドル108.38円、1ユーロ121.40円、1ユーロ1.1200ドル(東京終値)。


 日経平均の予想レンジは2万1,000円〜2万1,200円。米中首脳会談の開催などを好感して米国株が大幅高となったため、朝方の強い買い戻しの材料になるとみられる。ただ、ドル円相場が横ばいであり、日経平均2万1,500円付近は過去に売買が多かった水準になるため、買い一巡後は上値が重くなる主力株は依然として多いとみられる。一方で、マザーズ市場に名刺管理サービスの「Sansan」が新規上場となる。知名度・注目度が高いため、投資家のセンチメント改善につながるかどうか見どころと言うDZHフィナンシャルリサーチ・東野幸利さんの解説は、こちら

 AI予想は2万1130円〜2万1314円で、今日の実際の日経平均のレンジは2万1213円〜2万1358円でした。

 -0.9%線のはるか上でやることありません。大須の将棋に集中します。

日経平均大引け 反発、361円高 米中首脳会談と金融緩和への期待が支え 
2019/6/19 15:07日本経済新聞 電子版

 

 19日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比361円16銭(1.72%)高の2万1333円87銭で終えた。米中首脳会談が来週に開かれる見通しとなって米中貿易摩擦への懸念が後退したうえ、米欧で金融緩和期待が高まり、投資家心理が改善した。値がさ株のほか、半導体や電子部品関連などの景気敏感株に買いが入って相場を押し上げた。
 東証1部の売買代金は概算で2兆365億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 17:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM