相場雑感 令和元年6月22日 日経平均CFDも買いよりも売りが難しい

  • 2019.06.22 Saturday
  • 18:10

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和元年6月22日 日経平均CFDも買いよりも売りが難しい>

 今週は、日経平均CFDが-0.9%線に到達したのは、火曜と金曜の2回でした。どちらも小生は起きていたので、手動トラリピを実行しました。

 火曜日は現物が引けた後の16:57に20858円で買いました。決済は25時間移動平均線に達したところでしようか、+0.9%線に達したところでしようか決めていなかったのですが、買った直後に大きな陽線が出現したのと、藤井七段の将棋中継をじっくり観たいとの思いから、買って23分後の17:20に20921円で早々に売り決済しました。

 一方、金曜日は12:27に21240円で買いました。NY市場が開いてしばらくして25時間移動平均線を越えたところが結果的に一番高かったのですが、小生は寝ていたので売り決済できませんでした。小生が起きたのは土曜の深夜1時半頃、見切り売りしたのは2:02、21267円だった。現物の個別株と同様、株価指数先物も買い時よりも売り時が難しいと実感したのだった。

 西原さんはドル円も株価も下落再開を予想していたが、ドル円は予想通り下落したが、米国株価は上昇、日経平均はほぼ横ばいで終えた。6月20日の番組で西原さんは「NYダウが再びブルトラップになるか注目をしている」と述べただけで、予想は回避した。

 来週、NYダウがブルトラップになるかどうかは、ニュース次第だろう。いいニュースが出ればNYダウは維持され、悪いニュースが出れば、反転、下落だ。一方、日経平均は円高が進んだ分だけ上昇のエネルギーが減ってしまった。悪いニュースが出れば、21000円割れもありそうだ。

 

以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 18:10
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM