二極化相場?

  • 2019.06.24 Monday
  • 18:04

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1547.74(+1.84)で2日ぶりの反発、WS持ち株指数は1513(+36)で3日ぶりの反発です。持ち株20銘柄中、値上がり14、値下がり4、変わらず2でした。1ドル107.41円、1ユーロ122.20円、1ユーロ1.1376ドル(東京終値)。

 

 1週間の日経平均の予想レンジは2万800円〜2万1,500円。G20に合わせて米中首脳会談が予定されているが、注目点としては第4弾の追加関税を避けられる決着となるかどうか。今後の話し合いの継続を確認することでいったんは追加関税は延期されるとみられる。その場合はリスクオン相場が継続するとみられ、2万1,500円の壁に近づく展開になると言うアバディーン・スタンダード・インベストメンツ・窪田慶太さんの解説は、こちら

 AI予想はなし。今日の実際の日経平均のレンジは2万1185円〜2万1317円でした。

 きょうはトレード機会なし。NYダウはブルトラップないかもね。ツイッターのアカウントがロックされたみたい。解除するのめんどくさそうだし、特に困らないので放置プレイ。

日経平均大引け 反発、27円高の2万1285円 売買代金4年半ぶりの低水準 
2019/6/24 15:10日本経済新聞 電子版

 

 24日の東京株式市場で日経平均株価は反発した。終値は前週末比27円35銭(0.13%)高の2万1285円99銭だった。日本時間24日のシカゴ市場で米株価指数先物が堅調に推移し、米株式相場の先高観から日本株にも買いが入った。月末の米中首脳会談を前に両国が貿易交渉を続けるとの見方も相場を支えた。もっとも円の対ドル相場が1ドル=107円台前半と円高方向で推移したのが相場の重荷だった。
 東証1部の売買代金は概算で1兆4115億円と2014年12月26日以来、4年半ぶりの低水準となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 18:04
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019/06/25 12:10 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM