外国人投資家のアノマリー

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 17:56

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1543.49(-4.25)、WS持ち株指数は1473(-40)でともに2日ぶりの反落です。持ち株20銘柄中、値上がり4、値下がり15、変わらず1でした。1ドル107.04円、1ユーロ121.92円、1ユーロ1.1388ドル(東京終値)。

 

 日経平均の予想レンジは2万1,100円〜2万1,300円。週末のG20を前に方向感の乏しい一日になるとみられる。24日の東証1部の売買代金は4年半ぶりの低水準ということで、25日も様子見ムードが強い中で薄商いが続くとみられる。注目ポイントは「外国人投資家のアノマリー」と言う岡三証券・小川佳紀さんの解説は、こちら

 AI予想は2万1149円〜2万1336円で、今日の実際の日経平均のレンジは2万1114円〜2万1313円でした。

 ドル建て日経平均は堅調だけどな。消費増税を予定しているのに日本株買うバカな外国人いるかな?日本株買わずに、素直に円買えばいいだろ。

日経平均大引け、反落 円高が重荷 中東情勢への懸念強まる 
2019/6/25 15:08日本経済新聞 電子版

 

 25日の東京株式市場で日経平均株価は反落した。前日比92円18銭(0.43%)安の2万1193円81銭で終えた。中東情勢への懸念などを背景にリスク回避の円買い・ドル売りが進み、東京外国為替市場で円相場が1ドル=106円台後半と5カ月半ぶりの高値水準を付けた。輸出採算の悪化懸念から自動車や電気機器などの景気敏感株に売りが出て、日本株相場を押し下げた。
 東証1部の売買代金は概算で1兆7305億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 17:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM