四書五経の中の「易経」を読む

  • 2019.09.07 Saturday
  • 11:18

JUGEMテーマ:日記・一般

<読書日記>
 令和元年(平成31年)30冊目、「リーダーの易経「兆し」を察知する力をきたえる」(竹村亞希子著)を読了しました。

 高校講座チャンネルで易経の講座が始まったので、いくつか聞いたんだけど、内容がじぇんじぇん頭に入らないのだ。それで講師の人の本を読もうと思い、名古屋市図書館ホームページで著者検索し、本書にたどり着いた。

 やはり、耳で聞くだけより、文字を読んだ方が理解は進むね。

目次

 

序章
第一章 潜龍から乾Α宗住屬鯊任僧て修養に励む
第二章 躍龍から亢龍――リーダーとして立つために
第三章 リーダーの原理原則――易経の基礎知識
第四章 志を抱き、原理原則の型を学ぶ
第五章 反復継続する
第六章 昇り龍になって天を飛翔する
第七章 龍は、昇りつめて落ちていく
龍の成長物語全文(乾為天)

 

以上

スポンサーサイト

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 11:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM