ピーター・ナヴァロ発言で一時下げる

  • 2020.06.23 Tuesday
  • 18:17

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1587.14(+8.05)、WS持ち株指数は1274(+48)でともに5日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり14、値下がり5、変わらず0でした。1ドル?円、1ユーロ?円、1ユーロ?ドル(東京終値)。


 楽天証券経済研究所の香川睦さんの日経平均予想レンジは2万2400円〜2万2650円。実際の日経平均のレンジは2万2257円〜2万2693円でした。

 朝から聡太先生の対局を見ているのだけど、10時台に凄く下げているのをたまたま発見したので、下げてる理由を確認せぬまま買ったら、短時間で結構儲かった。ピーター・ナヴァロさんが「中国との通商合意はオワタ」と言ったと伝えられたらしいけど、「私のコメントは文脈から大きく外れて捉えられた。第1段階貿易合意とは全く関係なく、合意は引き続き有効だ。中国共産党が中国ウイルスの発生源を偽り、世界的な大流行をもたらしたので、われわれは同党への信頼を失ったと語っただけだ」と説明し、株価も戻った。

日経平均大引け 反発、111円高 ナバロ氏発言で荒い動き
2020/6/23 15:09日本経済新聞 電子版

 

 23日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比111円78銭(0.50%)高の2万2549円05銭で終えた。前日の米株式市場でナスダック総合株価指数が最高値を更新したことが支えとなったが、値動きが荒くなる場面があった。
 米中通商協議の終了を示唆する米国のナバロ大統領補佐官の発言を米メディアが報じ、反応した株価指数先物への売りが出て、日経平均は一時下げに転じた。報道での発言趣旨は異なるとナバロ氏らが表明したと伝わると相場は持ち直したが、利益確定目的の売りが重荷となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • 18:17
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    藤井七段 おめでとうございます🎊
    • たなか
    • 2020/06/23 10:15 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM