さわやかウォーキングで、世界遺産 熊野古道ツヅラト峠に行って参りました。

  • 2008.10.04 Saturday
  • 23:40
JUGEMテーマ:日記・一般
<旅日記>
 今日の名古屋地区主催のさわやかウォーキングは、”秋の木曽駒高原「きのこまつり」散策と中山道福島宿を歩く(中央本線 原野駅)”と”世界遺産 熊野古道ツヅラト峠(紀勢本線 梅ケ谷駅)”の2本です。それから、小牧基地の航空祭もあります。
 福島宿は、今夏に行ったばかりなので止めときました。航空祭は、岐阜基地でもあるし、来年もあるので、熊野古道ツヅラト峠にしました。熊野古道は毎年、行き先が変わって今回逃すといつ行けるか分からないからね。
 今週は、会社で資料の作り直しを沢山やったので疲れたっす。どうせなら遠出して、気分転換しよっと。
 鶴舞駅で青空フリーパス2500円を買い、名古屋駅に向かいました。4両編成の臨時快速さわやかウォーキング号は、名古屋駅12番線に6:36に入線し、定刻どおり6:49に発車しました。今日もなんとか座れました。さわやかウォーキング号は、桑名、四日市、津、松坂、多気、三瀬谷と停車し、終点梅ケ谷駅には9:27に到着しました。
<梅ケ谷駅です>
 梅ケ谷駅は、三重県度会郡大紀町大内山川口にある、東海旅客鉄道(JR東海)紀勢本線の駅で、島式ホーム1面2線を有する地上駅です。紀勢本線は、当駅と紀伊長島駅の間で荷坂峠を越えますが、これが伊勢と紀伊の境となっていました。この駅は1965年(昭和40年)2月に国鉄紀勢本線の大内山駅と紀伊長島駅の間に信号場として設置されましたが、わずか9ヶ月後の1965年(昭和40年)11月に梅ヶ谷駅として旅客駅に格上げとなりました。
 ホームから降りてくると、改札はなく、いつものようにウォーキングマップを配っていました。今日は、マップのほか、"世界遺産 熊野古道の茶畑”というペットボトルとお楽しみ抽選券を受け取ります。小生の番号は62番です。小生、昨年は、伊勢えびが当たったんだよ
 先週は、Mamma Mia!から選曲したので、今日も別のミュージカルから、この曲を聴きながらウォーキングしましょ。
<そうか、峠って、Passか>
 まずは、ツヅラト峠登り口を目指して、県道758号線を西へ向かいます。
 途中の定坂公園でトイレを済ませ、さらに県道を進みます。高野橋手前で左折して栃古川沿いの林道を約200m進むと登山口がありました。杉林の道をゆっくり登ります。
<こんな感じです>
 ツヅラトとは九十九(つづら)折りの事であり、峠道は東隣の荷坂峠道と共に、伊勢と紀伊の国境越えの道でした。登山口から約30分で、標高357mのツヅラト峠に到着です。
<疲れたっす>
 伊勢から熊野を目指す旅人は、この峠に立って初めて、紺碧の熊野の海を目にしました。小生も見晴らし台より熊野の海を見てみました
<熊野古道マイスターです>
 大内山からの登りに比べ、紀伊長島へ下る峠道は、この名の通りジグザグと蛇行しながら麓の志子集落へと向います。
<ツヅラト石道です>
 江戸初期に紀州徳川藩主・頼宣公が入国して以降は、東寄りの荷坂峠が街道のメインルートとなり、現在の国道42号線に受け継がれています。一方、ツヅラト峠道は昭和の初期まで地元の人達に生活道として使われていました。
<やっと下りてきたっす>
 紀伊長島側の登山口から志子川沿いに歩いていると、めだかの分校があります。近くの池にはホテイアオイが群生していました。
<ホテイアオイです>
 近くのツヅラト花広場では、あおさ汁を無料でご馳走になりました。
<おいしいっす>
 ZTVのお姉さんが、ツヅラト石道、ホテイアオイの池、ツヅラト花広場の順に軽自動車で移動しながら一人で取材(撮影)していました。
<ZTVのお姉さんです>
 ZTVは、三重県、滋賀県、和歌山県をエリアとするケーブルテレビ局で、登記上も現在は株式会社ZTVです。
<ツヅラト峠方面です>
 紀伊長島駅に向かう途中、二郷神社にお参りしました。
<二郷神社です>
 駅への途中、主婦の店で昼食に助六寿司を買ってから、12:15頃ゴールしました。ゴールでは、通常のスタンプとエコ歩°のスタンプ3つ押してもらい、缶ジュースを頂きました。
<ゴールです>
 名古屋方面の列車は、13:20の多気行普通列車までありません。あそうそう、今日は、抽選があるのを思い出しました。抽選会場である駅横のふれあい広場マンドロに行って、掲示板を見るとB賞に62番がありますすうびっくり
 伊勢えびは、リュックサックに入らないので、その下の賞が当たったらいいなあと思っていたら本当に当たりましたっす。助六なんか買わなきゃよかったっす。だって、B賞ってのは押し寿司ですうう。
<B賞の押し寿司です>
 そんなわけで、助六は昼食に、押し寿司は夕食に食べたっす。
 小生、日頃の行いがいいせいか、運がいいんですよね。この運を本多弥麗プロにお裾分けできたらなあと思いながら、帰りの列車に乗り込みました。
大きな地図で見る
<かなりアバウトです>      以上

スポンサーサイト

  • 2020.10.22 Thursday
  • 23:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM