「人生全てのことに意味がある」を座右の銘とする大里希世さんが、”きのうの値下がり率はワースト3位に食い込む深刻なものです。日経平均が落ち着くのはもうすこし時間がかかりそうです。 ”と述べました。

  • 2008.10.09 Thursday
  • 20:00
JUGEMテーマ:日記・一般
<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは905.11(+6.10)、WS持ち株指数は-1714(+21)でともに小幅反発です。持ち株23銘柄中、値上がり14、値下がり6、変わらず3でした。1ドル100.53円、1ユーロ137.71円(19:50)。

 今日は、EM(E morning)から過去の暴落の歴史を振り返えるとともに、バブル崩壊後の株価の推移を復習しておきましょう。東証アローズから証券外務員第1種の資格を持つ大里希世(おおさときよ)さんが伝えてくれたっす。赤字は小生が加えました。
きのう日経平均株価は全面安となりました。終値は952円安い9,203円と5日連続で値下がりし、5年3ヵ月ぶりの安値を記録しました。値下がり率は9.38%でした。値下がり率の過去最悪は1987年10月20日の14.90%、ブラックマンデーと呼ばれています。ワースト2位はスターリン暴落の1953年3月5日、ソ連の首相の重体報道で軍需関連株が売られました。値下がり率は10.00%でした。きのうの値下がり率はワースト3位に食い込む深刻なものです。日経平均が落ち着くのはもうすこし時間がかかりそうです。

                                               以上

スポンサーサイト

  • 2019.10.23 Wednesday
  • 20:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    閲覧者

    累計お客様数

    さわかみのつぶやき

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM