5日続落したのは2月21〜28日以来

  • 2020.07.30 Thursday
  • 17:57

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1539.47(-9.57)、WS持ち株指数は1069(-64)でともに3日続落です。持ち株19銘柄中、値上がり2、値下がり17、変わらず0でした。1ドル105.07円、1ユーロ123.54円、1ユーロ1.1758ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の河合達憲さんの日経平均予想レンジは、2万2400円〜2万2550円。実際の日経平均のレンジは2万2334円〜2万2506円でした。

 今晩、シークレットオンライントークイベントにJinさんが登場するんだけど、IG証券に口座を持っている人が対象なんだって。よさげな話が聞けるとは思えないので、小生は口座開設はしなかった。

日経平均大引け、5日続落 57円安 新型コロナ都内感染最多、景気に懸念
2020/7/30 15:07日本経済新聞 電子版

 

 30日の東京株式市場で日経平均株価は5日続落し、前日比57円88銭(0.25%)安の2万2339円23銭で終えた。5日続落したのは2月21〜28日以来、約5カ月ぶりの連続記録。30日の東京都の新型コロナウイルスの新規感染者は367人と過去最多となる見通しと伝わった。景気回復の遅れが懸念され売りに押された。国内企業の決算発表のピークを前に、買いを手控える投資家も多かった。
 朝方に日経平均は100円超上げる場面もあった。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の記者会見で強力な金融緩和策の長期間の継続が再確認され、米主要株価指数が上昇した流れを引き継いだ。午後は下げに転じ、安く推移した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

低調決算嫌気の売り強く

  • 2020.07.29 Wednesday
  • 17:56

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1549.04(-20.08)、WS持ち株指数は1133(-105)でともに2日続落です。持ち株19銘柄中、値上がり1、値下がり18、変わらず0でした。1ドル104.82円、1ユーロ123.27円、1ユーロ1.1759ドル(東京終値)。

 

 第一生命経済研究所の藤代宏一さんの日経平均予想レンジは、2万2350円〜2万2600円。実際の日経平均のレンジは2万2366円〜2万2584円でした。

 市場予想を下回った銘柄が売られるのはしょうがないね。

 聡太棋聖つおい。

日経平均大引け 4日続落 260円安、低調決算嫌気の売り強く
2020/7/29 15:06日本経済新聞 電子版

 

 29日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落し、前日比260円27銭(1.15%)安の2万2397円11銭で終えた。下げ幅は一時300円に接近した。20年4〜6月期決算発表が本格化するなか、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて大幅な赤字を計上したり、市場予想を下回ったりした銘柄に売りが広がった。一時、1ドル=104円台まで円高が進んだことで、輸出関連銘柄にも売りが目立った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

決算確認する前に動くんかい!

  • 2020.07.28 Tuesday
  • 17:53

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1569.12(-7.57)、WS持ち株指数は1238(-45)でともに2日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり2、値下がり17、変わらず0でした。1ドル105.63円、1ユーロ123.71円、1ユーロ1.1711ドル(東京終値)。

 

 りそなアセットマネジメントの戸田浩司さんの日経平均予想レンジは、2万2500円〜2万2900円。実際の日経平均のレンジは2万2646円〜2万2842円でした。

 じっちゃまは、決算見てから売買を判断するのが米国のプロトレーダーの常識だって言ってるね。決算前に動くのは博打なんだよね。

日経平均大引け 3日続落 決算前に持ち高整理
2020/7/28 15:06日本経済新聞 電子版

 

 28日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比58円47銭(0.26%)安の2万2657円38銭で終えた。主要企業の決算発表を控えた利益確定売りが優勢だった。国内での新型コロナウイルスの感染拡大や、外国為替市場での円高・ドル安傾向も重荷だった。午前を中心に前日の米株高を支えに上昇する局面もあったが、持続性には欠いた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

シナ人研究者や留学生の技術窃盗を阻止せよ

  • 2020.07.27 Monday
  • 17:57

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1576.69(+3.73)、WS持ち株指数は1283(+12)でともに2日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり13、値下がり6、変わらず0でした。1ドル105.57円、1ユーロ123.47円、1ユーロ1.1695ドル(東京終値)。

 

 auカブコム証券の山田勉さんの日経平均予想レンジは、2万2300円〜2万2600円。実際の日経平均のレンジは2万2429円〜2万2741円でした。

 ヒューストンの中国総領事館の閉鎖はパフォーマンスじゃないよ。米国にいるシナ人の研究者や留学生にどんな研究資料を盗むか指示していたんだからな。名古屋の中国総領事館は、ガソリンエンジン、燃料電池、LEDなどの研究資料を盗む担当だよ。

 中共コロナウイルスの感染は10月まで拡大し続けないだろ。そのうちピークつけるよ。中共コロナウイルスと季節性インフルエンザが同時に流行することもないからな。インフルエンザのワクチンあるのに、打たない米国人は多い。なのに、なぜコロナのワクチンは欲しがる?

日経平均大引け、35円安 米中対立に懸念、日銀ETF買い期待が支え
2020/7/27 15:09日本経済新聞 電子版

 

 4連休明け27日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前営業日比35円76銭(0.16%)安の2万2715円85銭で終えた。米国がテキサス州ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を求め、対抗措置として中国は四川省の米総領事館の閉鎖を通知するなど、米中対立の激化懸念で日本が連休中の23〜24日に米主要株価指数が下落した。この流れを受け、日本株にもリスク回避の売りが先行した。下げ幅は一時300円を超えた。
 もっとも、「(総領事館閉鎖要求は)米大統領選に向けたパフォーマンスの側面もあり、貿易問題に踏み込まなければ相場への影響は限定的」との見方から下値では買いが入った。日銀の株価指数連動型上場投資信託(ETF)買い入れへの期待も相場を支えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

日経平均先物、24日も続落か?

  • 2020.07.24 Friday
  • 16:28

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>

 今日はスポーツの日の休日。あちゃー、朝の高いところで利確損なった。24日も続落か?NY時間に買い戻されるか?

 聡太棋聖、千日手指し直しだー。

シカゴ日本株先物概況・23日
2020/7/24 6:34日本経済新聞 電子版

 

【シカゴ支局】23日の日経平均先物は反落した。9月物は前日比215円安の2万2540円で引けた。米景気回復の遅れが懸念された。23日発表の週間の米失業保険申請件数が16週ぶりに前週比増加した。全米の新型コロナウイルスの累計感染者数は23日に400万人を超えた。この日の9月物安値は2万2470円、高値は2万2885円。
推定売買高は1万9309枚(夜間電子取引、日中電子取引を含む)。

以上

日経225先物、上げ幅拡大

  • 2020.07.23 Thursday
  • 16:24

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>

 今日は海の日の休日。東京証券取引所も大阪取引所も休みだけど、CMEがやっているので、日経平均CFDの売買はできます。でも、下げてくれないので買えません。

日経225先物、小反発5円高の2万2755円=シカゴCME
 23日シカゴマーカンタイル取引所(CME)時間外取引の日経225先物は日本時間13:00現在、前日比5円高の2万2755円と小反発で底堅く推移している。

 

日経225先物、上げ幅拡大65円高=シカゴCME

 23日シカゴマーカンタイル取引所(CME)時間外取引の日経225先物は日本時間15:43現在、前日比65円高の2万2815円と反発し上げ幅を広げ底堅く推移している。

以上

MSCI世界株価指数がゴールデンクロス直前

  • 2020.07.22 Wednesday
  • 17:49

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1572.96(-9.78)、WS持ち株指数は1271(-20)でともに3日ぶりの反落です。持ち株19銘柄中、値上がり9、値下がり10、変わらず0でした。1ドル106.91円、1ユーロ123.16円、1ユーロ1.1518ドル(東京終値)。

 

 楽天証券経済研究所の香川睦さんの日経平均予想レンジは、2万2600円〜2万2900円。実際の日経平均のレンジは2万2732円〜2万2855円でした。

 MSCI世界株価指数がゴールデンクロス直前だそうだ。世界景気に敏感な日経平均も上がるの?

日経平均大引け 反落、132円安 4連休控え利益確定
2020/7/22 15:06日本経済新聞 電子版

 

 22日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに反落した。前日比132円61銭(0.58%)安の2万2751円61銭で終えた。日本の4連休を前に医薬品株など直近で上昇が目立った銘柄に利益確定目的の売りが優勢だった。日本時間午後のシカゴ市場で米株価指数先物が下げ幅を広げると、散発的な売りが出た。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

マザーズが三尊天井を形成するって?

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 18:02

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1582.74(+5.71)、WS持ち株指数は1291(+17)でともに2日続伸です。持ち株19銘柄中、値上がり11、値下がり7、変わらず1でした。1ドル107.32円、1ユーロ122.82円、1ユーロ1.1443ドル(東京終値)。


 インベストラストの福永博之さんの日経平均予想レンジは、2万2600円〜2万2900円。実際の日経平均のレンジは2万2780円〜2万2925円でした。

 欧米時間で2万2900円越えて行くかな?同値近辺で決済すべきだったかな?

 マザーズが三尊天井を形成しそうだって?天底の差が小さくて、形が美しくないね。マザーズのCFDってどこかで売買できるのかな?

 鳩ポッポが半沢直樹の爪の垢を煎じて飲んでおけば良かったんだと。本当にアホだなこいつ。こちら

日経平均大引け、続伸 166円高 欧州基金合意を好感
2020/7/21 15:08日本経済新聞 電子版

 

 21日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比166円74銭(0.73%)高の2万2884円22銭で終えた。「欧州連合(EU)首脳会議が復興基金で合意した」との報道を受けて景気回復を期待した買いが優勢だった。英大手製薬のアストラゼネカなどによる新型コロナウイルスのワクチン開発の進展を伝える発表も投資家心理を改善させた。第一三共などの医薬品株や富士通などハイテク株への買いが目立った。日経平均は上げ幅が200円を超え、2万9000円に乗せる場面もあった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

バイデンはやばい

  • 2020.07.20 Monday
  • 17:50

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1577.03(+3.18)、WS持ち株指数は1274(+37)でともに3日ぶりの反発です。持ち株19銘柄中、値上がり12、値下がり7、変わらず0でした。1ドル107.16円、1ユーロ122.77円、1ユーロ1.1456ドル(東京終値)。


 auカブコム証券の山田勉さんの日経平均予想レンジは、2万2600円〜2万2900円。実際の日経平均のレンジは2万2580円〜2万2788円でした。

 バイデンはやばいぞ。息子がシナ共産党にすでに買収されてるし、バイデン自身、認知症の症状がでてるし、少女の髪の毛をクンクンするおかしな癖があるしな。

 まだ中共コロナウイルス感染者で一喜一憂してんのかよ。既に日本では”集団免疫が達成”されているんじゃねという学者が安倍総理に説明したらしいよ。こちら

 ひろぴーがオー〇ーの手口ばらしちゃったよ。ひろぴー、大丈夫かな。東京湾に浮かばないといいけど。

日経平均大引け 反発、21円高 ワクチン開発に期待
2020/7/20 15:09日本経済新聞 電子版

 

 20日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶり反発し、前週末比21円06銭(0.09%)高の2万2717円48銭で終えた。新型コロナウイルスのワクチン開発への期待から買いが先行した。中国・上海総合指数が堅調に推移したことや、日銀が上場投資信託(ETF)を購入しているとの観測が浮上したことにも支えられた。「東京都内で168人の新型コロナの新規感染者が確認された」と伝わるなど、感染第2波への警戒感は指数に重荷となった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

相場雑感 令和2年7月18日 感染発見者数増加は感染拡大なのか?

  • 2020.07.18 Saturday
  • 15:15

JUGEMテーマ:日記・一般

<相場雑感 令和2年7月18日 感染発見者数増加は感染拡大なのか?>

 先週の相場雑感では「日経平均CFDは下が22100円、上が22700円」と予想したのだが、実際は下が22481円、上が23012円であった。現物終値ベースでは、先週より405.61円高く終えたのだが、水曜日にCFDで23000円を越えた後、週末に向けてダラダラと下げたため、「来週も上げるぞ!」などと強気にはなれない。

 東京都の感染者数が増えたから、日経平均が下げたという記事を書いた馬鹿記者、どうやって因果関係を確認したんだ?症状がある人だけPCR検査していたのを、歌舞伎町の症状のないホストやホステスをじゃんじゃん検査すれば感染者発見数が増えるのは当たり前だろ。投資家にはそんなことも分からない阿呆はおらんぞ。

 今週は月・火に王位戦第二局が、木に棋聖戦第四局があり、トレードよりも将棋の対局中心の生活だった。

 で、実際のトレードは次のとおりだ。7/14(火)5:15に22544円で買い、18:08に22588円で売った。7/15(水)15:49に22893円で買い、16:32に22910円で売った。7/16(木)8:34に22899円で買い、現在も保有中。7/17(金)はトレードなし。今週は以上だ。少なっ。

 来週は、四半期決算の発表が始まった米国株の動向次第だろうが、小生としては、大きな上げも下げもないまったりとした相場を予想する。日経平均CFDで下が22350円、上が22950円と予想しておく。

 

以上

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM