今起きていることは、何も心配することはない!!?

  • 2018.07.05 Thursday
  • 17:45

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1676.20(-17.05)、WS持ち株指数は2665(-94)でともに2日ぶりの反落です。持ち株21銘柄中、値上がり3、値下がり18、変わらず0でした。1ドル110.65円、1ユーロ129.32円、1ユーロ1.1686ドル(東京終値)。

 

 今起きていることは、何も心配することはないという武者リサーチの武者陵司さんの解説は、こちら。自動車摩擦は、日本にとって有利に働くはずだ。どうして今売るかな?

日経平均大引け 続落、170円安 上海株安を警戒
<2018/7/5 15:09>日本経済新聞

 

 5日の東京株式市場で日経平均株価は4日続落した。前日比170円05銭(0.78%)安の2万1546円99銭で終え、4月4日以来およそ3カ月ぶりの安値を付けた。中国・上海株式相場の下げが続き、中国景気の先行き不透明感が改めて意識された。投資家心理が悪化したとして株価指数先物への売りが増え、現物株指数を下押しした。米中両国による追加関税の発動が6日に迫るなか、機関投資家などが様子見姿勢を強めた。
 東証1部の売買代金は概算で2兆2564億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

 

日本株の反発は近い??!

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 17:52

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1693.25(+0.45)で3日ぶりの反発、WS持ち株指数は2759(+16)で5日ぶりの反発です。持ち株21銘柄中、値上がり8、値下がり13、変わらず0でした。1ドル110.47円、1ユーロ128.73円、1ユーロ1.1651ドル(東京終値)。

 

 今週末に米中が互いに制裁関税を発動する可能性が高まっており、米中貿易摩擦に対する懸念が日本株下落につながっている。ただ、空売り比率も高まっており、株価下落には空売りの影響もあるとみられる。これからさらに下落すると考えている投資家が増えている。

 日米欧のボラティリティインデックスを比較すると、欧米と比べて日本が少し高いのが特徴であり、日本市場は先行きを過度に警戒している面があると考えられるという東海東京調査センターの仙石誠さんの解説は、こちら

 4-6月期決算が公表されると、日本株は反転するんじゃないかな。でも、まだ”コツン”と底を打った感がないね。1月高値の反動のセリング・クライマックスがまだあるんじゃないかな。

日経平均大引け 3日続落、68円安 半導体関連に売り
<2018/7/4 15:20>日本経済新聞

 

 4日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比68円50銭(0.31%)安の2万1717円04銭で終えた。4月12日以来ほぼ3カ月ぶりの安値となる。ハイテク株主導で3日の米株式相場が下落したのを受け、東京市場でも半導体関連を中心に幅広い外需関連株に売りが出た。午後は資生堂や花王など業績が安定したディフェンシブ銘柄に買いが入ったほか、中国・上海株式相場が比較的落ち着いた動きになったため、日経平均は前日終値近くまで戻す場面があった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆1275億円(速報ベース)。4日の米市場休場を前に、海外投資家を中心に商いは低調だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

人民元安でドル安円高!?

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 17:48

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1692.80(-2.49)で2日続落、WS持ち株指数は2743(-28)で4日続落です。持ち株21銘柄中、値上がり6、値下がり15、変わらず0でした。1ドル110.98円、1ユーロ129.53円、1ユーロ1.1670ドル(東京終値)。


 米国・ドナルドトランプ大統領が2,000億ドル規模の中国製品への追加関税を検討するとした6月18日を境に、人民元は通貨バスケットに対し下落に転じている。人民元はこれまで対ドルで他の通貨同様に下落していたが対通貨バスケットで下落していることは、他の通貨以上に下落していることを示す。これは米中通商摩擦による景気減速を懸念した中国当局の通貨安誘導も原因と思われる。中国当局の通貨政策が今後どのように展開されドル円にどのように影響するか大和証券の亀岡裕次さんに聞きました。こちら

 株価って、落ちるときは急で、戻るときはゆっくりなのが普通なんだけど、今日の上海総合指数って正反対で、怪しさ満点だね。独裁国家が株価や為替を操作するのは簡単ってこと。だから、日経平均が連れ安した場合は、買っていい。

日経平均大引け 小幅続落 中国景気を懸念
<2018/7/3 15:12>日本経済新聞

 

 3日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続落した。終値は前日比26円39銭(0.12%)安の2万1785円54銭だった。4月13日以来の安値を付けた。中国の景気減速懸念から非鉄金属や海運などが売られ、相場の重荷になった。後場に下げ幅は一時200円を超えた。中国・上海株が下げ渋ると日経平均先物に買い戻しが入り、大引けにかけては下げ幅を縮めた。
 東証1部の売買代金は概算で2兆5298億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

再び、チャイナ・ショックがやって来る!!?

  • 2018.07.02 Monday
  • 17:55

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1695.29(-35.60)で2日ぶりの反落、WS持ち株指数は2771(-136)で3日続落です。持ち株21銘柄中、値上がり1、値下がり20、変わらず0でした。1ドル110.73円、1ユーロ128.80円、1ユーロ1.1630ドル(東京終値)。

 

 7月相場のポイントの1つは4−6月期の決算。日本企業の業績についてはアナリストの下方修正が続いていたが、アナリストの上方修正と下方修正の比率を指数化したリビジョンインデックスは足元で反転の兆しがある。もう1つは貿易摩擦。貿易摩擦の懸念はやわらいでくるとみているマネックス証券の広木隆さんの解説は、こちら。昨日、相場雑感でチャイナ・ショックのことに触れたら、早速この様だよ。トランプは対中貿易では中途半端なディールをしない。トランプの反中は本気だ

 今日は、手動トラリピで2回買い下がってしまったけど、落ちてくるナイフをつかんでしまったって感じ。だって、2万2千円を割れるなんて想定していなかったからね。さらに買い下がるかはNY時間に考えよう。

日経平均大引け 大幅反落、492円安 2カ月半ぶり安値
<2018/7/2 15:15>日本経済新聞

 

 2日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落した。終値は前週末比492円58銭(2.21%)安の2万1811円93銭と、4月13日以来ほぼ2カ月半ぶりの安値を付けた。中国・上海をはじめとしたアジアの株式相場や米株価指数先物が時間外で下げたのを受け、米保護主義への警戒が改めて広がった。投資家心理が悪化し、日本株の売りを促した。北朝鮮の非核化が順調には進まないとの報道で朝鮮半島情勢を巡る地政学リスクが意識されたのも相場の重荷となった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆2992億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

S&P500は月末から月初に買え!!

  • 2018.06.29 Friday
  • 17:56

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1730.89(+3.89)で2日ぶりの反発、WS持ち株指数は2907(-18)で2日続落です。持ち株21銘柄中、値上がり10、値下がり11、変わらず0でした。1ドル110.63円、1ユーロ128.60円、1ユーロ1.1623ドル(東京終値)。

 

 米国株価が軟調となっている理由を解説。S&P500を見ると、月の半ばから下落していき月末から月初に安値をつけている傾向が3月から続いている。これは貿易戦争などの要因よりも需給要因である可能性が高いというホリコ・キャピタル・マネジメントの堀古英司さんの解説は、こちら。佐藤光さんも同じようなこと言ってなかったかな。これもアノマリー投資に使えそうだね。

日経平均大引け 小反発、円安が支え 米中貿易懸念が重荷
<2018/6/29 15:14>日本経済新聞

 

 29日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら3日ぶりに反発した。終値は前日比34円12銭(0.15%)高の2万2304円51銭だった。欧州連合(EU)の首脳が難民・移民問題で合意したのを手掛かりに外国為替市場で円安・ドル高が進み、投資家心理が改善して買いが入った。下落基調が続いていた中国・上海総合指数が、29日は堅調に推移したのも押し目買いを誘った。もっとも米中貿易摩擦への警戒感は根強く、週末であることもあり持ち高調整の売りが優勢になる場面もあった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆2986億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

しこり玉は早く見切り売りしなさい

  • 2018.06.28 Thursday
  • 17:57

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1727.00(-4.45)で3日ぶりの反落、WS持ち株指数は2925(-32)で2日ぶりの反落です。持ち株21銘柄中、値上がり8、値下がり13、変わらず0でした。1ドル110.34円、1ユーロ127.56円、1ユーロ1.1560ドル(東京終値)。

 

 日経平均の採用銘柄が年初来高値をつけた月をみると、日経平均が一時2万4,000円を回復した1月に高値をつけた銘柄が147と全体の6割以上を占めている。それを支えたのは信用買いであり、信用取引は通常6ヵ月で決済をする。そのため、1月に信用買いした銘柄をそのまま保有し続けた場合、7月に決済日が来ることになる。一般的には「高値期日」と言われ、高値をつけた後に下落した銘柄については、この高値期日に向けて見切り売りが出やすい傾向にある。特に今回は主力株が高値期日を迎えるということで7月に向けてはこういった形が指数の下押し要因になると言う岡三証券の小川佳紀さんの解説は、こちら。トヨタとかデンソーは昨日が買い場だったのかな。

日経平均大引け、小幅続落 1円安、貿易摩擦懸念で
<2018/6/28 15:08>日本経済新聞

 

 28日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に続落した。終値は前日比1円38銭(0.01%)安の2万2270円39銭だった。米中の貿易摩擦への根強い懸念から投資家心理が悪化した。前日の米株式相場が下落し、東京市場でも売りが優勢となった。原油高による原燃料コスト増や消費への悪影響を懸念する売りも出た。もっとも時間外取引での米株価指数先物の上昇を好感した押し目買いも入り、日経平均は上げに転じる場面もあった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆3501億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

 

今年はサマーラリーなし!?

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 18:08

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1731.45(+0.38)で2日続伸、WS持ち株指数は2957(+83)で10日ぶりの反発です。持ち株21銘柄中、値上がり11、値下がり10、変わらず0でした。1ドル109.72円、1ユーロ127.89円、1ユーロ1.1654ドル(東京終値)。

 

 米国市場ではサマーラリーという季節性がある。7〜8月にかけて米国株が上昇しやすく過去10年でも8回上昇している。一方、10年債利回りは8回下落している。しかし、2018年については貿易問題などがあるため株高を期待することは難しく、逆に利上げについての道筋が見通せる状態になり国債が買いやすいとみられ、2018年は株安・債券高になると予想されるという三菱UFJ信託銀行の小林浩一さんの解説は、こちら

日経平均大引け 反落、70円安 景気敏感株に売り
<2018/6/27 15:14>日本経済新聞

 

 27日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比70円23銭(0.31%)安の2万2271円77銭で終えた。1日以来ほぼ4週ぶりの安値水準。米イラン関係の悪化や、原油高による企業の原燃料コストの増加を嫌気した売りが出た。米中貿易摩擦への警戒感から中国・上海株や香港株が下げたのも重荷だった。空運や海運のほか、世界経済の減速懸念から機械や非鉄金属など景気敏感株が売られた。
 東証1部の売買代金は概算で2兆2300億円(速報ベース)と低水準だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

麻生副総理「新聞読まない人はみんな自民支持」

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 17:59

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1731.07(+2.80)で4日ぶりの反発、WS持ち株指数は2874(-16)で9日続落です。持ち株21銘柄中、値上がり10、値下がり11、変わらず0でした。1ドル?円、1ユーロ?円、1ユーロ?ドル(東京終値)。


 米国・ドナルドトランプ大統領の支持率は回復傾向にある。貿易摩擦や報復合戦が激化すると先行きの景況感と業績見通しに影響を与える可能性がある。7月6日とされる関税発動期限に向けたトランプ劇場の行方は国内の業績見通しにとっても警戒要因になると言う楽天証券経済研究所の香川睦さんの解説は、こちら。日本でも、地上波テレビや中日新聞をはじめとするパヨクメディアの安倍政権ディスリうそ報道にもかかわらず、自民党支持率が回復してきたね。こちら

 前日の米国株が大きく下げたので、今日の日本株も大きな下げを覚悟していたんだけど、最も安かったのは9:16だった。結局、日経平均は昨日よりもわずかに上昇して終わった。昨晩、NY時間に結構いいところで日経平均CFDを買ったのは良かったんだけど、9:03に利確しちゃったよ(大泣)。今日の日経平均は、四半期決算期末特有の動きだったのかな?何十手も先を読む藤井七段の読みを俺に分けてくれんかな。

日経平均大引け 小幅反発 銀行など割安株に買い戻し
<2018/6/26 15:12>日本経済新聞


 26日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら3営業日ぶりに反発した。前日比3円85銭(0.02%)高の2万2342円ちょうどで終えた。米中の貿易摩擦が深刻化するとの見方から売りが先行したが、四半期決算期末が近づき、海外ヘッジファンドが銀行など割安株を買い戻し、相場を支えた。6月や12月期決算銘柄には配当権利取り狙いの買いもみられた。
 東証1部の売買代金は概算で2兆3416億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

テクニカルだけでは買えない

  • 2018.06.25 Monday
  • 17:47

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1728.27(-16.56)で3日続落、WS持ち株指数は2890(-58)で8日続落です。持ち株21銘柄中、値上がり2、値下がり18、変わらず1でした。1ドル109.47円、1ユーロ127.47円、1ユーロ1.1643ドル(東京終値)。

 

 貿易摩擦への警戒が払拭しづらい状況が続いているが、テクニカル的なアプローチでは底値接近のシグナルが出始めている。また、テクニカル面以外では配当利回りにも注目しているという岩井コスモ証券の林卓郎さんの解説は、こちら

日経平均大引け 続落、178円安 米中貿易摩擦を警戒
<2018/6/25 15:18>日本経済新聞

 

 25日の東京株式市場で日経平均株価は続落し、前週末比178円68銭(0.79%)安の2万2338円15銭で終えた。米国がハイテク製品などの対中輸出や中国による対米投資の制限などを検討していると伝わり、米中貿易摩擦が世界経済の停滞につながるとの懸念が強まった。投資家心理が冷え、利益確定売りを促した。
 東証1部の売買代金は概算で1兆9932億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

日経平均はBuy and holdでは儲からない、手動トラリピで儲けなさい

  • 2018.06.22 Friday
  • 18:03

JUGEMテーマ:日記・一般

<持ち株>
 本日、売買ありません。TOPIXは1744.83(-5.80)で2日続落、WS持ち株指数は2948(-14)で7日続落です。持ち株21銘柄中、値上がり7、値下がり14、変わらず0でした。1ドル110.15円、1ユーロ128.36円、1ユーロ1.1651ドル(東京終値)。

 

 もうすぐ下半期に突入するが日本株はさえない展開になっている。米中貿易摩擦の懸念や世界景気の減速などがあるが、それだけではなく、日本株の場合には企業業績の堅調さが素直に評価されていない部分があるという。日本株はアジア7や米国とは異なり、高い増益率予想銘柄が評価されていない。今後の決算が発表されれば業績を素直に評価する動きが出てくると予想され、それが牽引役となれば日本株全体も少し上向いていく可能性があるというJPモルガン証券の阪上亮太さんの解説は、こちら。そうかな2万3千円を越えてくるのは秋ごろじゃね。それまでは、日経平均の手動トラリピと個別株の売買がいいと思う。

日経平均大引け 反落、176円安 貿易摩擦拡大に警戒感 
<2018/6/22 15:08>日本経済新聞


 22日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比176円21銭(0.78%)安の2万2516円83銭で終えた。米国と各国の貿易摩擦拡大への警戒感から、自動車など輸出関連株を中心に幅広く利益確定売りが出た。石油輸出国機構(OPEC)総会の結果を見極めたいとして買いを手控える投資家も多かった。
 東証1部の売買代金は概算で2兆6688億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

以上

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

閲覧者

累計お客様数

さわかみのつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 日本株の反発は近い??!
    Wさわかみ (07/06)
  • 相場雑感 平成30年6月16日 メジャーSQ翌週の日経平均は上昇したが・・・
    Wさわかみ (06/17)
  • 誤った歴史は修正されなければならない
    zzz (11/28)
  • 電通社員過労死 GHQが作った影の戦後史とは?
    zzz (07/14)
  • 次回、お勧めのウォーキングスポットは、極楽
    Wさわかみ (05/28)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ”に行って参りました。
    Wさわかみ (09/25)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、籠守勝手神社
    Wさわかみ (09/16)
  • 日経平均を使って1日3分で副収入を稼ぐ為の株式投資克服セミナーに行ってきた その1
    Wさわかみ (08/01)
  • 名鉄の電車沿線ハイキングで、”未知の体験!!一宮競輪場でバンクウォーキング!!”に行って参りました。
    たなか (05/17)
  • 次回お勧めのウォーキングスポットは、御菓子処 みつ雀 & 尾張ういろ布袋店
    たなか (05/11)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM